塗装職人って、どんな人達? 腕の良い職人の見分け方|小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装職人って、どんな人達? 腕の良い職人の見分け方|小林塗装


塗装職人ってどんな人達? 腕の良い職人の見分け方


塗装職人と聞けば、「塗装のプロ」 を思い浮かべるでしょう。
しかし、実際にどんな行程を経て、塗装作業をしているかは、あまり知られていません。
外壁などの色を塗る仕事だとは分かると思いますが、それ以上は詳しくない人が多いでしょう。

今回は、建物建設になくてはならない仕事、「塗装職人とはどんな人なのか」 についてお伝えします。


             ≪ 腕の良い職人の見分け方 目次 ≫
          1. 塗装職人は、「資格よりも、実力が重視される仕事」
       2.  塗装職人を見分けるには、仕事ぶりとそのうわさを知る事が大切?
               3.  お客様にとって、良い塗装職人とは?
              4.  お客様が良い塗装職人と出会う為には?



塗装職人は、「資格よりも、実力が重視される仕事」です。

塗装職人には、元請けとして必要な場合やお客様への体裁で「取っておいて便利な資格」 は、建設業許可証明書、一級塗装技師、施工管理技士‥多くがあります。
しかし、資格云々よりも、「経験や実力」が物を言う世界であって、実力不足の職人では現場で通用しません。
まずは、先輩の塗装職人の下に付いて回って、準備作業、材料の運搬、ケレン作業、現場の後片付け、刷毛やロ-ラー、吹付ガンなど塗装道具の手入れ‥塗装工事の雑用をしっかり経験し、徐々に実力を付けていく事が大切だと思います。

仕事の実力が付いてきたら、現場で責任ある仕事を任される事になります。
そこで、更に職人としての実力を付けていくのですが、各現場によって作業の仕方はまちまちなので塗装職人は、ただ色を塗るだけでなく、外壁や屋根の状態を改善したりする塗装もある為、塗装だけでなく塗装工事に関連する様々な知識や機転の良さが必要となってきます。


塗装職人を見分けるには、仕事ぶりとそのうわさを知る事が大切です。

一口で塗装職人と言っても、「腕が立つ職人、まるでダメな職人」の差は、かなり分かれています。
ですから、職人というだけで、安易に選ばない様、注意して見て下さい。
塗装職人を見分けようとするなら「評判、人となり、その仕事ぶり」を調べる事が重要となります。
個人的には、多少、融通が利かないとしても、塗装の腕が良いなら、まだ良い部類だと思います。
しかし、あまりにも粗野な態度が目に付く職人や悪評の職人は、塗装の腕も伴っていない事がほとんどです。


お客様にとって、良い塗装職人とは? 

一般的に施工実績が豊富な塗装職人の方が、技術や知識の面でも、現場経験の少ない塗装職人に比べて優れている可能性が高い というのは、間違いありません。

しかし、先述の通り、塗装技術は日進月歩で進化を続けているので、ベテランであれば絶対に安心というわけではありません。
そこで、施工棟数とあわせて、新しい塗装技術への知識や関心をはじめ、具体的にどういった物件を今まで手掛けてきたのか、得意な作業、苦手な作業、仕事に対するこだわりのポイントなどを聞いてみるのもオススメです。
これは、お客様が塗装に対する専門的な知識が無くても、塗装職人の回答や仕事に対する考え方から、その人となりを垣間見る事も少なくないはずです。

 良い塗装職人は、「コミュニケーション能力」があります。

「塗装職人の技術」と「コミュニケーション力」は、一見全く関係が無い様に思われるかもしれませんが、実はコミュニケーション力は塗装職人が備えておくべき、大変重要なスキルの一つだと言えます。 例えば、お客様が塗装工事中に「~はどうなっているのだろう?」と疑問に思ったとき、「もっと~してほしい。」という要望がある場合、ぶっきらぼうな態度で話しかけづらい塗装職人にお客様が遠慮してしまい、施工に対する疑問や要望をうまく伝える事ができず、結果としてお客様が満足して貰える塗装工事ができなければ、その塗装職人の腕が良いとは言えません。
逆に、塗装技術が腕の良い塗装職人に比べ多少劣っていても、「お客様が気になる事や不安になる事はありませんか?」‥と毎日お客様に対しコミュニケーションを図って、お客様が満足できる塗装工事を目指してがんばっている塗装職人は、本当の意味で誠実な腕の良い塗装職人と言えるかと思います。


 悪い塗装職人の多くは、「仕事が雑」です。

良い塗装職人がいれば、その逆の職人もいる事を知っておかなければなりません。
先程、資格を持っている職人は、良い職人が多いと紹介しました。
ですが、中には「経験だけで、腕がない職人」も多くいます。
そういった職人は、総じて「能書きだけで、仕事が雑」になっている事が多いです。

例えば、塗装する前の高圧洗浄、掃除、錆び取り、塗料の密着を良くするため、塗装面に細かい傷を付け、塗装面の下地を整える下地調整作業が適当であったり、外壁や屋根の塗り継ぎ部分が綺麗でなかったり、塗装がはみ出していたりして、細かい部分の塗り忘れが多かったりすると、お客様が満足できる仕上がりになりません。
せっかく、多くのお金を支払って塗装してもらっているのに、仕上りが悪ければ、がっかりする思いかと思います。

また、塗装の際「養生=ようじょう」と言われる作業が行われるのですが、この作業をどうしているかでも、良し悪しが分かります。養生作業は「塗装する部分と、塗装しない部分を分ける作業」となるので、塗装工事の仕上がりに雲泥の差をもたらすものです。
養生が丁寧に行われていなければ、塗装の仕上りが綺麗にならない事がほとんどです。
こういった雑な養生作業が目立つ、または噂がある塗装職人は、絶対に避ける様にしましょう。


お客様が良い塗装職人と出会う為には?

このコラムでは、塗装職人とは、どういった仕事なのか?また、塗装職人の良し悪しについても触れてきました。
施工するのが塗装職人だからと言って、安易に仕事依頼してしまうと、塗装の仕上がりや品質に満足できるものばかりではありません。
適当な仕事をされて、後々問題が起こるのは、絶対に避けなくてはなりません。
また、そうならない為にも、しっかりと塗装職人の良し悪しを見極めて、お客様が良い職人さんと巡り合える事を願っています。
もし、お客様が良い塗装職人さんと出会う事が出来れば、今後、家の修繕が必要になった時にもお願いする事ができます。
また、良い職人さんと仲良くなっておけば、お値打ち価格で施工してもらえたり、塗装工事以外でも他の施工業者さんを紹介してもらえたりするかもしれません。
こういった感じで、塗装職人さんは何かというと頼りになる存在となりますので、良い塗装職人さんを探してみる価値はあるかと思います。

なお、塗装工事の専門店小林塗装では、塗装工事に関するご相談を承っています。
もし、お客さまが愛知県名古屋市周辺にお住まいで、外壁の塗り替え、屋根の塗り替え、修繕塗装などをご検討でしたら、ぜひとも塗装工事の専門店小林塗装にご相談下さい。
腕利きの職人が真心こめて、お客様の大切な住まいをきれいに蘇らせます。





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163/営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ