塗装職人 職業の魅力とは? 小林塗装

  1. トップページ
  2. 塗装職人に必要なスキルとは?
塗装職人 スキル

塗装職人に必要なスキルとは?

今回は、小林塗装の店主が思う、「塗装工事と言う職種の魅力」「塗装職人に向いている人」について、塗装職人に興味がある皆様に分かりやすくお伝えします。

     

1. 塗装職人の魅力とは?

塗装職人

まず塗装工事と言う職業の魅力は、自分で塗装した仕事が「形に残る」、「色々な人に見られてもらえる」という点です。
特に「いつまでも作品として形に残る」事が塗装工事の最大の魅力だと言えます。

お客様から「キレイな仕上がりですね」「丁寧な作業をありがとうございます。」と感謝の声を頂ける事もたびたびあります。
また、塗装に関する知識や技術を高める事で、色彩や配色センスが良くなったり、建物に関する知識が深まったり、仕事の幅が広げたりする事ができる点も塗装職人の大きな魅力だと言えます。

塗装工事は、お客様が希望する色を実現させる為に塗装する物の材質や塗料の色を徹底的に考えなければいけませんし、補修工事の場合は、周囲環境との違和感が生じない様、現場で細やかな調整を行う必要があります。
また、塗装工事は、シンプルな作業に見えますが、きれいで耐久性のある塗装に仕上げる為には高い技術力と高度な専門知識が要求されます。

ですから、何十年もかけて塗装という道を極めようとする塗装職人も多いので、専門性の高い技術を身に付けたい人にとっても、非常にやりがいのある職業だと言えます。


2. 塗装職人に必要なスキルとは?

次に塗装職人に必要なスキルや塗装職人向いている人についてお伝えします。


・ 塗装職人に必要なスキル その1 真面目さと情熱


まず塗装職人は、真面目な情熱が第一に必要なスキルだと言えます。(猪突猛進タイプ?)
どんな職業でも真面目(誠実)でなければなりませんが、真面目だからこそ生まれる自分自身に妥協しない強い信念が、クオリティーの高い塗装技術や品質の良い塗装を生み出す大きな原動力になっているとも言えます。
また、塗装の不具合が無い様、現場ごとの工程管理や適切な状況判断を行うには、真面目で冷静な視点や多くの現場経験も必要になります。(こういった事も塗装職人の仕事として重要です。)
そして、「お客様に喜んでもらいたい」、「誰よりも、キレイな仕上げにしたい」という情熱も、塗装と言う仕事に大きく関係しているかと思います。
なぜなら何よりも、お客様の要望にできる限り寄り添おうという誠実さと情熱ある姿勢が、塗装職人とお客様との信頼関係に繋がっていると言えるからです。


・ 塗装職人に必要なスキル その2 手先の器用さと几帳面さ


几帳面で手先が器用な人が多いのも、塗装職人の特徴の一つであって、塗装職人に絶対必要なスキルだと言えます。
建築物の塗装工事は、とても多岐にわたってかつ複雑なので、各種塗料の施工仕様書に準じて、丁寧に施工しなれば、長持ちして、なおかつ見栄えが良い高品質な仕上がりにはなりません。
そのため、手先の器用さと、また慎重な作業ができる根気の良さが必要になってきます。
また、キレイで効率良く作業を進めるには、塗装する現場の環境を整えて、みんなが気持ち良く仕事をできる様、事前の計画性と段取りの良さと思いやりが大切です。


・ 塗装職人に必要なスキル その3 探求心


塗装工事は外壁だけでなく、屋根、軒、鉄部、木部‥様々なものを様々な場所で塗装します。
ですから、その塗装する物、環境、塗装に使う塗料や道具の適性をしっかり把握しなくてはなりません。
塗装工事は、ペンキを塗るだけの単純な仕事ではなく、塗装する道具も刷毛、ローラー、スプレーガン‥と言った具合に塗装する対象とその状態によって違ってきますし、また塗装する季節や塗装する物や塗料の種類によって、塗料の色や粘度調合を現場ごとで微妙に変えなければいけません。
ですから、塗装する技術に加えて繊細な神経(洞察力)、美的センスと深い探求心が必要と言えます。

また、塗装工事にはしっかりと現場を管理できる冷静さも重要です。
これには、長い経験と幅広い豊富な知識が必要です。
(まぁ、一言で言うと、『塗るだけでなく、いろいろな勉強も必要だよ。』という事です。 実際、僕自身職人になった頃は、塗装や塗料について何も分かりませんでした。
だから、現場の先輩から教えてもらった事を聞いて、その度にメモを取って、家に帰ってから塗料のカタログ、施工手順書、仕様書、本などを読んで勉強しました。塗装職人は、自分で考えて判断する事も大切ですが、本を見たり、人から聞いたりして学ぶ事もたくさんあるかと思います。)

この様な事をしっかり理解し、より良い塗装工事を探求する事が塗装職人にとって、特に大切スキルかと思います。


・ 塗装職人に必要なスキル その4 礼儀と協調性


塗装職人には、礼儀正しい人も塗装職人に向いているタイプだと言えます。
なぜなら、日本の塗装業界は良きにしろ、悪しきにしろ、封建的な部分が多い業界なので、上下関係もハッキリしているところが多いからです。
ですから、他の業種でも厳しい上司や先輩の下でしっかりと育てられた職人は、きちんと挨拶ができたり、長い経験や知識を持つ目上の人の意見をしっかり聞けたり、決められた現場のルールや時間をしっかり守れるといった人としての基本的な礼儀正しさがあるので、こういった人は仕事を早く覚える事ができるかと思います。
(分かりやすく言うと、いくら多少技術があったところで、人として信用されなくては、大切な仕事は任せられないという事です。)
また塗装工事は、常に初心を忘れず、 塗装の基本に則って忠実に行う事が大切です。
更に外壁や屋根の塗装工事は、大体2~3人で施工するので、職人同士のチームワークや意思疎通が大切になってきます。
仮に一人で早く塗装できたり、塗装技術があったりしても、職人一人でできる事は限られているので、一人で納期が短期の現場を収めたり、大きな現場を納める事は不可能です。
ですから、効率良く、快適に塗装工事を行う為には、各職人の長所を活かした役割分担やチームワークが必要になってきます。
(ちなみに自分の腕に自信がある塗装職人や経験が長い年配の塗装職人は、人の意見を聞きづらいらしく、協調性に乏しい傾向があるので、注意が必要です。)
また、協調性によって、現場での人間関係がより明るくなり、仕事に対するモチベーションも上がって、相乗効果で施工精度も上がります。
こういった理由から、塗装職人には互いに助け合ったり譲り合ったりする『協調性が絶対不可欠な要素』だと言えます。


・ 塗装職人に必要なスキル その5 体力と健康


塗装職人は、一年間を通じて、暑い日、寒い日‥様々な施工環境で毎日塗装工事をしなくてはなりません。
ですから塗装職人は、健康でなおかつ体力が必須と言える職業だと言えます。
体力や健康を保つためには、毎日規則正しく健全な生活をする事が大切です。
(小学生でも分かる事ですが、夜遅くまでゲームをやったり、暴飲暴食したりするのはダメです。体調不良、遅刻、トラブルの原因になります。 おい、綱紀、りょう、分かったかな?)
また、健全な体が健全な精神となって、より高品質な仕事ができると言っても過言ではありません。


3. 塗装職人が持っていると便利な資格

塗装職人が持っていると便利な資格

塗装屋で職人になるために必須の資格は特にありません。
ただし、現場で作業する上で便利な資格はいくつかあります。
その一例をお伝えします。

・ 職長・安全衛生責任者
・ 高所作業車運転技能講習
・ 足場の組み立て等作業主任者技能講習
・ 有機溶剤作業主任者技能講習
・ 玉掛け技能講習
・ 色彩検定
・ 危険物取扱い

‥があります。
また、国家資格では「塗装技能士」と資格があります。
このような実務経験を積んで資格を取得するとスキルアップに繋がります。

3. 塗装職人に向いている人とは?

塗装工事は、塗装する構造物、現状、求められる施工内容などによって、使用する塗料や塗装方法も異なってくる為、総じて熟練の経験、技術、勘がものを言う世界です。
ですから、塗装の仕事はじっくり時間をかけて技術を磨いていく事が絶対不可欠だと言えます。

塗装技術だけでも、一人前の職人になるまでには、最低でも5~6年は掛かるかと思います。
なお、本当のプロ塗装職人として、お客様や元請け業者の意見を聞きながら、より良い塗装できる様になるには、もっと多くの経験が必要で、とても長い年月が掛かるかと思います。
そこまでの域に達するには、仕事に対する喜びや仕事のやりがいがなければ、続かないです。

小林塗装の場合、経年劣化によってボロボロになっている外壁や屋根の塗り替えをお客様から依頼される事が多く、塗装工事の前後では見違える様に見た目が変わります。
その際、お客様から「すごくきれいになった。」、「新築みたい!」と喜ばれる事もたびたびあります。
そんな時は何よりも、塗装工事という仕事をやってて良かったなぁと思えます。


 関連コラム

 建築塗装の職人さんとは?
 外壁塗装を施工する塗装屋さんのルーツとは?
 腕の良い塗装職人の見分け方


外壁塗装の事なら「塗装工事のプロ」小林塗装にお任せ下さい。

小林塗装は、名古屋市にある外壁塗装店です。
当店は、2,003年の創業以来、名古屋で「塗装専門店」として豊富な知識と経験で、外壁塗装を行っています。
名古屋周辺で外壁塗装・屋根塗装を検討されているお客様は、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。



コラム筆者
小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装の店主小林ゆずは、名古屋「塗装工事の専門店」小林塗装ホームページのコンテンツ作成をしています。
塗装工事のエキスパートとして、外壁・屋根・室内‥塗り替え工事を検討している一般のお客様にとって分かりやすく、役立つ情報発信をいつも心掛けています。





調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ