手抜きの塗装工事とは?|名古屋 塗装工事の専門店 小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 手抜きの塗装工事とは?|名古屋 塗装工事の専門店 小林塗装


手抜きの塗装工事とは?


塗装塗装店の店主が「手抜きの塗装工事とは?」について、お客様の立場になって、分かりやすくまとめてみました。 塗装工事の施工業者選びでお悩みのお客様は、ぜひ一度ご覧になってください。

1. 塗装工事の手抜き工事 その実態とは?

外壁塗装を施工業者に依頼して、完成した外壁をお客様が見た際、何かがおかしいと感じたら、それは手抜き工事をされてしまったのかもしれません。
手抜きや不具合のある塗装工事は本来あってはならない事ですが、塗装の塗り忘れや塗りムラはもちろん、ひどい場合では、お客様が依頼した色と違う色に塗装されてしまったという事もあります。
塗装工事の施工直後は、塗装面に異常が見受けられなかったとしても、数週間から数年ほどたってから、塗装した部分が膨らんできてしまったり、塗装が剥がれてしまったりする事もあるので注意が必要です。
(こういったケースは、塗料の選定ミス、施工方法のミス、建物の構造的な問題などが考えられます。)
また、塗装面から錆やカビや藻が発生してしまう場合もあります。
(塗装後早期にカビや藻が発生してしまうケースについては、ケレンや高圧洗浄が不十分、下塗り塗料の選定ミス、施工方法のミス、建物の構造的な問題などが考えられます。)

外壁塗装の一般的な作業工程は、まず外壁や屋根に錆止め塗料、シーラー、フィラーなどの下塗り材を塗って、その上に仕上げ塗料を中塗り、上塗りと塗り重ねるといった3つの工程が必要になります。
ですから、規定量に満たない塗料を一度塗っただけでは、塗膜による耐久性が不十分で、わずかな期間で不具合が出てくる可能性があります。

どんな塗料でも、本来持つ性能を充分に発揮する為には中塗り、上塗りと塗り重ねていきますが、中塗りと上塗りは同じ塗料を使う為、きちんと3つの工程を踏んでいるのか、それとも中塗りを省略して2つだけにする手抜きをしているのかというのは、ぱっと見た目だけでは塗装工事のプロでも判断しづらいほど分かりにくいものです。
悪質な外壁塗装業者は、こう言った部分に目を付け、安く施工すると見せ掛けて塗料を重ね塗りしない手抜き工事をするというケースが多くあります。


2. 塗装工事の手抜きを見極めるポイントとは?

塗装工事の手抜きがあると、塗装後に様々な不具合が起こり、塗装の耐久年数が大幅に短くなる可能性があります。
手抜き工事を行う様な悪徳業者かどうかは、塗装作業中の様子から察することができる場合もあります。
例えば、施工に掛かる費用を少しでも浮かせる為に、本来必要な足場をきちんと組まずに簡便的な足場で済ませる業者は、手抜き工事をする恐れがあります。
塗装工事における足場は、作業する職人の安全面でも重要ですし、施工の完成度にも大きく関わってきます。足場費用をコストカットしようとして簡便な足場を組む様な施工業者は、きれいな塗装は期待できない可能性が高いので気を付けましょう。

また、養生をきちんとしていない施工業者も、雑な施工をしていると言わざるをえません。
外壁塗装や屋根塗装をする前には、塗装しない窓、床面‥に余分な塗料が付着しない様、保護する為にビニールやマスカー(養生ビニールとテープが一体化した養生材)‥で養生してから塗装を行うのが一般的です。養生材の費用や養生手間が掛かってしまう作業の為、悪徳業者ではこちらの作業も省略してしまう場合があります。
また、塗料の乾燥時間を充分に取らない業者も要注意です。一般的な外壁塗装に使われる塗料は、一工程当たり約2時間から4時間程度(23℃の場合)の乾燥時間が必要です。
作業を早く終わらせたい為、乾燥時間を守らずに塗料を塗り重ねてしまうと、ひび割れや膨れ、剥がれなどの不具合が生じる可能性が高くなります。
また、雨が降っても作業をしようとする施工業者も、残念ながら信用できません。

外壁や屋根の塗装業者は、雨が降っているときは作業しないのが普通です。
また、湿度が85%以上の時も塗装をしない事が一般的です。
これは、雨が降っていたり湿気が高かったりする環境下では、塗料がしっかり乾かず、塗装の仕上がりや塗装の耐久性に悪影響が生じるからです。 急いで作業を終わらせたいという施工業者の都合で雨が降っても塗装作業を続けているなら、いい加減な作業をしていると言って良いでしょう。


3. 失敗しない外壁塗装業者の選び方とは?

お客様が手抜き工事をされない為には、信頼できる外壁塗装業者をきちんと選んで依頼する事が大切です。
外壁塗装を施工している業者は、塗装専門の業者の他に大手ハウスメーカーやリフォーム会社‥があります。
その中でも塗装専門の業者は熟練の塗装職人が集まっていますし、外注費用が発生しない、宣伝広告費が抑えられる‥と言った理由から、施工費用が他の業者に比べ安くなるケースが多いです。

なお、訪問販売の塗装業者が自宅に来る事もあります。
実は、手抜き工事をはじめとする契約トラブルに発展してしまう事が多いのは、訪問販売の業者です。
訪問販売の業者の全てが悪徳業者という訳ではありませんが、次の様な事に注意が必要です。
外壁塗装の見積りを作成する前に、建物の劣化の具合をチェックする作業が必ず発生します。
これは建物の現在の状況をきちんと把握し、建物に合った最適な施工をするためです。

手抜き工事をする悪徳業者では、この事前のチェック作業をせずに、見積書を渡しに来た際に少し見るだけで済ませる事があります。
この様な事は、通常ではありえないので、塗装見積前の調査をきちんと行って、調査の結果を口頭ではなく、現状写真・調査診断書・施工提案書‥と言った書面で提出した後に見積書を出してくれる業者に依頼しましょう。


4. 見積書の内容にも注意しましょう。

塗料の種類や塗装する部分について工事の内訳が分かる様にするのが通常ですが、外壁塗装一式とだけ書いてあって費用の内訳が全く分からない様な塗装工事の見積書を出してくる業者は信頼できません。
更に塗装費用を施工面積で正確に算出しているかどうかも着目して下さい。
各種塗料には、塗料メーカーが指定している面積ごとに必要な塗料の量=塗布量 というのがあります。
こういった事に従って、きちんと見積もりを作成している良心的な施工業者は、見積書の内容に施工面積やそれに必要な塗料の量を缶数や塗布量や歩掛かり=作業に対する人工 で記載している事が多いです。

なお、塗装工事の専門店小林塗装では、塗装工事に関するご相談を承っています。
もし、お客さまが愛知県名古屋市周辺にお住まいで、屋根の遮熱塗料の塗装や外壁の塗り替え、補修などをご検討でしたら、ぜひとも塗装工事の専門店小林塗装にご相談下さい。
腕利きの職人が真心こめて、お客様の大切な住まいをきれいに蘇らせます。





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※フリーダイヤルでは塗装工事に関するご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


小林塗装 サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

― 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム ―

2020.07.11
大垣市のあらまし
2020.07.11
稲沢市のあらまし
2020.07.11
一宮市のあらまし
2020.07.11
名古屋市西区のあらまし
2020.07.11
清須市のあらまし

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学工業
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装ネット
ページの先頭へ