外壁塗装の一括見積もりサイトについて  塗装工事の専門店 小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 外壁塗装の一括見積もりサイトについて  塗装工事の専門店 小林塗装
一括サイトについて

お客様が外壁塗装を行おうとしてインターネットで調べてみると、外壁塗装に関する一括見積もりサイトがたくさん検索結果に表示されます。
近年、様々なモノがインターネットで購入できる中、引っ越しや自動車等の価格査定などを始め、外壁塗装でもインターネットを利用した一括見積りによるサービスを利用できる様になりました。
こういった一括見積もりサイトは大変便利なのですが、一括見積もりサイトを利用するうえでのデメリットやいくつかの注意すべき点もありますので、外壁塗装を検討中のお客様に名古屋の塗装店小林塗装が分かりやすくお伝えします。




外壁塗装 一括見積サイトを利用するメリットやデメリットについて

最近、インターネット上でよく見かける一般的な『外壁塗装の一括見積りサイト』について、外壁塗装を検討中のお客様に分かりやすくお伝えします。
この一括見積りサイトとは、全国各地にある地域密着で経営している塗装店をお客様に紹介するサービスを提供しているサイト(ホームページ)の事です。
一度登録するとお客様のお住まいの近くにある外壁塗装業者を一括見積サイトがお客様に無料で数件紹介してくれます。

なお、こういった塗装工事の一括見積りサイトは、サイト加盟している塗装業者が見積り金額の一部のお金を一括見積りサイトの運営業者へお金(キックバック)を支払っているので、お客様は一括見積サイトを利用する費用(一括見積りサイトの運営費)が発生せず無料(タダ)で利用する事ができます。

必見!! 塗装工事一括見積りサイト キックバックの一例
 一括見積サイト加盟業者は、サイト運営者への登録料(数万円~数十万円)が必要な場合があります。
 サイトによっては、加盟業者が月額制で運営費(数万円)を支払っているケースもあります。
 加盟業者は、塗装工事の成約時に1件つき、受注金額の5%~15%の手数料を支払っている事が多いです。

(ちなみに一般的な塗装店の塗装工事の粗利は、約30%~25%程度です。 なお、工務店、大手リフォーム店、ハウスメーカー、訪問販売業者‥は、塗装店よりも諸経費が多く掛かるので該当しません。)

まず、こういった塗装工事一括見積りサイトの仕組みをお客様がしっかり理解した上で、このコラムを読むと、より内容が分かりやすいかと思います。



1.  一般的な塗装工事の見積の取り方の種類

ちょっと、お伝えする順序が逆になっちゃいましたが、塗装工事で見積りをするには次のような3つの方法があります。


1. チラシやネットで地元の塗装業者を探す。
2. 一括見積もりサイトを利用する。
3. 知り合いから塗装業者を紹介してもらう。



1. チラシやネットで街の塗装業者を探す方法~

最近時々、新聞の折込チラシに『外壁塗装専門業者?』のチラシが度々入っています。
また、「外壁塗装+○○(地域名)」や「○○(地域名)+外壁塗装」で検索すると地域に密着した営業をしている施工業者を探す事ができます。
施工業者を一軒ずつ探すのは、大変手間が掛かりますが、どのような業者なのかが身近に感じられますので、安心感が持てるかと思います。
こういった、地元で活動している施工業者に頼む事ができる事が、チラシやネットで探すメリットだと言えます。

2. 一括見積もりサイトを利用する方法

一括見積もりサイトは、相見積りを最も簡単に行える方法と言えます。
こういったサイトは、お客様のお住まいに関する簡単な情報を入力する事で、お客様が希望する条件に合った施工業者を紹介してくれます。
一括見積もりサイトが複数の施工会社を紹介してくれますので、相見積もり先を自分で探す手間も省けます。
こういったサービスを利用する際、お客様は何の費用も掛からない事が大きなメリットと言えます。

3. 知り合いから紹介してもらう方法

塗装工事を行った友人、知人、隣人の方がいましたら、積極的に情報を集める様にしましょう。
知り合いの方からの塗装業者の紹介については、その塗装業者にその方が満足をしていなければ、知り合いの人も紹介する事は絶対にありえませんので、悪徳な施工業者に出会うリスクはく少なくなるかと思います。



 2. 外壁塗装で一括見積りサイトを利用するメリット、デメリットって何?

次に一括見積りサイトのメリットとデメリットを分かりやすくお伝えします。

 メリット① 一括見積もりサイトは、相見積もりが手軽にできます。
  一括見積りサイトの最大のメリットは、相見積りの手間を省く事ができる事です。
塗装工事は、建物によって作業内容と掛かる費用が大きく異なりますので、お客様の住まいに適切な作業と施工費用を知る為には相見積りが欠かせません。
こういった意外と労力の掛かる相見積りを手軽にできる事が大きなメリットと言えます。

 メリット② 一括見積サイトで、塗装工事の相場価格が分かります。
一般的に建物の大きさや劣化状況、使用する塗料、施工方法によって外壁塗装の施工費用は大きく変わります。
ですから、お客様としては掛かる費用が不明瞭なので、一体いくらぐらいが相場なのかがわかりません。
しかし、複数の業者で相見積りをする事で、適正な費用が見えてきます。

一括見積りサイトを利用する事で、必要以上に高い費用を支払う事を避けられる事も大きなメリットと言えるかもしれません。

こういった現場調査時の施工業者の対応も施工業者選びの重要な判断基準になるかと思いますので、お客様も現場に立ち会う事をおススメします。
その場合、現場調査だけで時間が掛かってしまうので、それが不快に感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

 メリット③ 一括見積サイトによって、業者を選ぶ基準ができます。
外壁塗装では、各施工業者によって、費用以外にも提案される作業内容が異なる事があります。
また、一社だけで決めようとした場合、見積りの費用が果たして本当に適正なのか、またお客様の住まいに必要な工事がされるのか、判断する事ができません。

一括サイトを利用し、複数の会社から相見積りを取る事で、作業内容や施工費用を比較して検討する為の判断基準ができる様になります。
もし、今業者から見積り書を提出されていて、疑問や不安が残る様な提案を受けているお客様がいらっしゃるのなら、他の施工業者にも相談してみると良いかと思います。

 デメリット① 一括見積サイトを利用するといくつかの施工業者から電話がかかってきます。

お客様が一括見積サイトに一度登録をすると、運営サイトから確認の電話があり、そして紹介された複数の業者から電話がかかってきます。
お住まいで気になる事や塗装工事に関する相談をする事ができる機会ではありますが、紹介される業者の数だけ電話を受ける事になります。
こういった場合、知らない電話番号から多くの電話が掛かってきますので、人によっては少し面倒に感じるかもしれません。

なお、一括見積サイトに加盟している施工業者は、営業力や資本力が無く、自社で仕事を受注したくても受注できないといった零細な塗装業者や営業主体の塗装会社が登録している事が多いです。
ですから、こういった施工業者は、お客様への対応力や塗装工事の技術力に疑問符が付く事も往々にあり得ます。
(よく一括見積サイトには、『当サイトが厳選した優良な塗装会社だけを集めました!』なんて書いてありますが、そもそも本物の優良な塗装会社は、いつも仕事量があるため一括見積サイトへは登録しないのでは・・・・?)

 デメリット② 紹介された業者の数だけ現場調査が必要になります。
外壁の塗装工事では、工事を行う建物の現況をしっかり確認する為に各施工業者ごとで現場の調査や診断が必要になります。
一括見積もりサイトを利用すると、お客様に複数の施工業者が紹介されますので、その度に何回も知らない施工業者が現場調査に訪れます。
中には、お客様の立ち会いを不要とする施工業者もいますが、やはり敷地内に知らない人が立ち入る事に抵抗もあるかと思います。

こういった現場調査時の施工業者の対応も施工業者選びの重要な判断基準になるかと思いますので、お客様も現場に立ち会う事をおススメします。
その場合、現場調査だけで時間が掛かってしまうので、それが不快に感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

 デメリット③ 価格ばかりを見て業者を選びがちになります。
相見積もりを行うと、複数の施工業者からの見積書がお客様の元に届きます。
そうなると、やはり比較しやすい『価格』だけを見て施工業者を選んでしまう事が多くなってしまいます。
見積書では、施工価格の比較もそうなのですが、外壁塗装に関する知識を事前に集めて、各施工業者が行おうとする作業内容の比較をする事が大切と言えます。
ちなみにお客様の元に届いた見積り書の内容は、当然一括サイトの運営元にも届いています。=一括サイトを利用したお客様の情報管理をする事で、インターネット上の情報操作をしやすくする為です。
これは、お客様の権利を保護する為ではなく、自分たち(運営サイト側)に利益を誘導したり、施工業者とお客様のトラブルから自己防衛したりする事などが目的のマーケティング活動の一環と言えます。



 デメリット④ 手抜き工事になってしまう可能性があります。
相見積によって、塗装工事を安すぎる価格で依頼すると手抜き工事になる可能性が非常に高くなってしまいます。 なぜなら、安すぎる工事金額で施工させると、何とか利益を出そうとして、どこかで手抜き工事をせざるを得ないという状況になってしまいます。

更に施工する塗装業者は、先にお伝えした様に一括見積サイトへ仲介手数料や運営費というお金を支払っており、つまりそこから業者は利益を出さないといけないので、更に手抜き工事に拍車がかかってしまうといった悪循環が生じてしまう事があります。
ちなみにこのような塗装工事の一括サイトは、数十サイトあります。(WEB屋さんは、こういったサイトを作って運営すると、よっぽど儲かるんでしょうね。・・・・)

また、独立開業したばかりで自社での施工実績が少ない塗装業者(若い人に多い)も塗装工事の一括サイトに多く加盟しています。
どんな業種でも、開業時は、お客様の獲得には時間と経験が掛かります。
「とにかく、まずは実績を作りたい!」、「安くても、何でもいいから仕事を取りたい」‥といった安直な発想の施工業者も多く、こういった施工業者も一定の利益を出さないといけないので、結果として施工トラブルや手抜き工事を誘発させてしまう事があります。
さらに、こういった立ち上げたばかりで営業ノウハウや施工ノウハウがない塗装店が5年後も存続しているとは限りません。



 3. 外壁塗装の一括見積りサイトを利用する際、気を付けなくてはならない事

一括見積もりサイトを利用する事は、先にお伝えした様ないくつかの懸念すべきデメリットもありますが、手間をかけず簡単に相見積もりができるというのは、大変魅力的なサービスと言えます。

そこで、外壁塗装で一括見積もりサイトを利用する際、お客様が気を付けなくてはならない事を分かりやすくまとめました。


1. 事前に外壁塗装の知識を身に付けてから一括見積りを取りましょう。

外壁塗装や屋根塗装は、施工トラブルが多い事で知られています。
これはお客様側からすると、塗装工事自体が不透明な部分も多く、分かりにくい事が原因の一つと言えます。

一見難しそうに見える外壁塗装の専門知識ですが、今ではインターネットでも分かりやすく情報を発信しているサイト(主に一括見積サイトの コラム)も多くありますので、施工業者に塗装工事を依頼する前に少しだけ勉強すると良いかと思います。

2. 外壁塗装の見積書は『工事内容』の比較をしましょう。

まずは、外壁塗装に関する基本的な知識を持ってから、施工業者に問い合わせをしましょう。
施工業者に現場調査を行ってもらい、塗装工事の診断書や見積書を作成してもらいます。
その際、2~3社の間で相見積りを行い、費用だけでなく見積書に記載のある施工内容の比較を行って下さい。
見積書をじっくり比較する事で、外壁塗装の工事内容の抜け落ちがないか確認する事ができます。

また、塗料の種類、施工範囲・施工内容によって金額が違う部分も多くあります。
こういった場合、外壁仕上げ塗料がシリコン塗料、ラジカル制御塗料、フッ素塗料‥どれなのか?、外壁補修の内容は、シーリングの打ち替え工法か、それとも増し打ち工法なのか?‥見積書に記載されている詳細内容は、施工業者の重要な判断基準になります。

3. 一般的な外壁塗装の一括見積りサイトは、塗装業者を紹介するだけです。

お客様が塗装工事の相見積りを行う上で便利な一括見積りサイトですが、運営サイトはあくまで業者を紹介してくれるだけである事をしっかり認識しておく必要があります。
こういった一括見積りサイトの中には、「お断り代行サービス」といった、お客様の代わりに施工業者へお断りの連絡をしてくれる、便利な?サイトもあります。
(個人的には、いくらお断り代行サービスがあるからと言って、こういったお断り代行サービスを利用する人の神経が信じられません。自分の都合で見積りを頼んでおいて、断る時も人任せなんて。・・・・ 人としてどうなんだろう? 当店はこういった無責任若しくは、自己本位な方の見積り依頼は一切お受けしておりません。

また、こういった一括見積りサイトの基本的な役目は施工業者を紹介する事のみなので、もし施工中にトラブルが発生したり、工事の完了後にトラブルが起こったりしても、一括見積りサイトがトラブルを仲裁したり、関与したりする事は一切ありません。
こういった点は、お客様が勘違いしやすく、また責任の所在があいまいになってしまう事が一括見積もりサイトを利用する上での大きな問題点と言えます。

4. 一括見積サイトは、施工トラブルになった場合、関与しません。

外壁塗装は、非常に施工トラブルが起こりやすい工事だと言えます。
なぜなら、塗装が膨れた、塗装が割れた、塗装がすぐに剥がれてしまった、近隣の方からのクレーム‥口コミやインターネットを見ても、かなりの施工トラブルが発生している事が分かります。
誠実で施工実績が豊富な施工業者でしたら、施工トラブルの予防として細かい部分にまで気を使ってくれますが、しかしどの施工業者も完璧に対応できるという訳ではありません。

ましてや、一括見積もりサイトでは、どのような業者が紹介されるのかは事前には分かりません。
また、一括見積もりサイトの登録業者には、トラブル防止やトラブルの際の対応については、詳細な取決めが無く、各施工業者に丸投げしている事がほとんどです。

このトラブル対応という面において、窓口となった一括見積もりサイトが一切責任を負わないという点が大きなデメリットと言えます。
(もし、「トラブルになった場合は、各自の自己責任で対応して下さい。」って事です。 何だか、インターネットを利用した、いいトコ取りのブローカーみたいですね。)

5. お客様に合った塗装業者探しをしましょう!

お客様が外壁塗装をお願いする施工業者を選ぶポイントはいくつもあります。
まずは、外壁塗装を始める前に塗装の基本的な知識を持つ事が大切です。

外壁塗装工事について調べながら、自分がこだわりたいポイントについても考えてみるのも良いかと思います。
「もうとにかく、工事費用を抑えたい!!」というお客様には、一括見積りサイトの利用は最適かもしれません。
なぜなら、一括見積りサイトは、複数社の見積金額を簡単に比較できて、最安価格の施工業者を選ぶ事ができるからです。

しかし、施工価格だけみてしまうと、施工不良や品質トラブルが起こりやすい点には十分注意して下さい。
ですから個人的には、一括見積サイトはなるべく使わず、じっくり時間をかけて口コミや紹介などの話を聞いて、施工業者に直接見積り依頼をする事をおススメします。

「名古屋の塗装店」小林塗装では、直接施工で塗装工事を行い、工事の後も当店が保証、アフターフォローまで責任をもって対応しています。
塗装工事をご検討中のお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163/営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ