信頼できる塗装屋さんの探し方について|小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 信頼できる塗装屋さんの探し方について|小林塗装
信頼できる塗装屋さんの探し方について



信頼できる塗装屋さんの探し方について


        ≪ 信頼できる塗装屋さんの探し方について 目次 ≫
         1.  まず、塗装屋さんのホームページを見る
         2.  気になる塗装屋さんに、資格保有者がいるかチェックしましょう
         3.  いざという時のための塗装屋の保証も確認する。



 まず、塗装屋さんのホームページを見る

外壁塗装の業者をインターネットなどで探してみると、実に様々な塗装業者が現れます。
その中でどこの業者を選ぶか、それはまず塗装屋のホームページを確認する事から始まります。
ホームページを見てみると、ある程度その施工業者の実力などの情報を把握する事ができます。
まずは塗装工事の施工実績が重要です。

大抵の塗装屋さんのホームページには、施工実績が掲載されているはずです。
この時、様々な実例が掲載されているかどうかをしっかり見ておきましょう。
外壁塗装の様な現場で施工する工事の場合、使用する塗料の性能もさる事ながら、仕上がりの良し悪しは、施工する職人の経験の豊富さと施工店のノウハウや理念に大きく左右されます。
こういった内容を確認するには、掲載されている施工実績の内容に、足場の組み立て~高圧洗浄~補修~養生~下塗り~上塗りまで一連の工程の写真が掲載されていると、より信頼できるかと思います。
いきなり工事完成の画像だけアップされていても、それが本当にその塗装業者が行ったものか、ホームページ上の情報だけでは判断できないからです。
また、代表者のプロフィールも掲載されているはずです。
その塗装屋さんの代表者(社長・店主)は、どういった経験があるかも、しっかり見ておきましょう。

実は、塗装屋さんの中には、代表者が塗装工事の未経験者(ずぶの素人)というケースもちらほら見られます。
ですから、代表者に豊富な現場経験や専門知識があって、自社で直接施工してくれるかどうかを判断する事は大切です。
経験豊富な代表者であれば、専門家の観点から色々とお客様の要望に合った施工提案もしてくれるはずです。
更にホームページの中に代表者の名前や会社の所在地、電話番号‥会社概要が書かれているかどうかも確認しましょう。
このような施工業者に関する情報についてしっかり記載されていれば、万が一施工後に何かトラブルが発生しても、責任の所在がはっきりしているので、安心して任せる事ができます。


 気になる塗装屋さんに、資格保有者がいるかチェックしましょう

「塗装業は、どのような人も開業できる。」こう言った意外な事実を知らない人は多いかと思います。
外壁塗装業は、開業するにあたって免許や許可をとる必要はありません。
(だから、インチキ臭い業者やチンピラみたいな業者が多いんですよ。同業者としては本当に困ったもんです。)
そこで塗装屋さんに外壁塗装を依頼するにあたって、関連する資格を持っているかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

その中でも、その塗装屋さんに塗装技能士や建設業許可証があるかどうかで絞り込みを行いましょう。
塗装技能士とは、厚生労働省の発行する資格の事です。
1級塗装技能士の資格は、実務経験7年以上無いと受験ができません。
1級塗装技能士の資格を持っている人が在籍している塗装屋であれば、技術の面では信頼ができます。ちなみにインターネット上では、「塗装技能士が施工」といったキャッチコピーを目にします。
しかし、塗装技能士に関する記載をする際には、級数を必ず明記しなければならない決まりがあります。
もし級数が記載されていなければ、その表記に注意が必要です。
また、建設業許可証につきましては、一般的な住まいの塗装工事だけを請け負うのであれば、建設業許可を受ける必要はありません。
許可を受ける必要があるのは、500万円を超える高額な工事受注に限られています。
(こういった法律の隙間をねらった悪徳な塗装業者がたくさんいるのも、残念ながら事実です。・・・・)

しかし、建設業許可を受けている塗装屋さんであれば、建設業法に則していて、施工技術や資金力があり、信頼できる業者だと公的機関のお墨付きをもらっている事になります。
ですから、建設業許可証は信頼できる業者かどうかの大きな判断材料の一つになります。
また、この許可証を取得するためには、会社の資産状況や過去の施工業務履歴などが厳正に審査されます。
もし、この様な資格や許可を受けている施工業者でしたら、ホームページにその旨を記載している事が多いので、塗装屋さんのホームページを閲覧する際には、この様な情報もチェックしておきましょう。


 いざという時のための塗装屋の保証も確認する。

多くの施工実績がある塗装屋さんでも、人間が作業を担当する以上、どうしても不具合などの施工トラブルが起きてしまう可能性はあります。
そのような場合、どの様な保証を受けられるかも工事契約する前にしっかり確認しておくと安心です。
まずは、建設業者向けの賠償保険があって、どういった内容の保険に加入しているかどうかは、重要なチェックポイントになります。

依頼する塗装屋さんがこういった保険に加入していれば、作業中のアクシデントで建物の一部が破損した場合でも事故で受けた損害を保険金で充当されます。
その他には、リフォーム瑕疵保険に加入しているかどうかもしっかり確認しましょう。
例えば、お願いした塗装屋さんが倒産してしまうと、補修工事や修繕工事をお願いしたくてもできません。
このような場合、工事ごとにリフォーム事業者が加入するリフォーム瑕疵保険であれば、保険会社からリフォーム費用が支払われます。

また最近では、塗装屋さん独自で、自社オリジナルの工事保証を付けている場合もあります。
こういった場合、保証期間内で何か塗装に関する不具合が発生した場合には、無償で補修工事をお願いできます。
保証期間は業者や施工内容によってまちまちですが、大体2年~10年の期間で提供しているところが多いです。
施工店から発行された品質保証を使う場合、品質保証書が必要なケースもあります。
ですから、保証期間中は工事の品質保証書を失くさない様、大切に保管しておきましょう。

施工に関するアフターフォローがきちんとしているかどうかは、予め確認しておく必要があります。
工事の品質保証がしっかりしているという事は、それだけ自社の提供する工事の品質に自信を持っているからだという施工業者も少なくありません。
このような事を把握し、総合的に判断して、信用できる塗装屋さんか、お客様の自身でしっかりと見極める必要があります。





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163/営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ