安心できる外壁塗装見積書とは? 名古屋の塗装店小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

0800-808-1020 090-1987-2619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
0800-808-1020
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 安心できる外壁塗装の見積書とは?|名古屋小林塗装
安心できる外壁塗装見積書とは

塗装業者が教える 安心できる外壁塗装見積書の例

「外壁塗装の相見積を取ったけれど、見積もり書の見方が何だかよく分からない」というお客様は多いかと思います。
それは各業者ごとに見積もり書の書式や表記の仕方が違ったり、よく意味が分からない専門用語が並んだでいたりするからだと思います。
そういった場合、つい金額だけで工事業者を決めてしてしまいがちになってしまいます。

しかし、外壁塗装は高額になるケースがほとんどでなので、簡単に塗り直す事ができません。
さらに、一度外壁塗装を行うと次の外壁塗装は10年以上後になります。
ですからお客様は、後悔しないように契約する前に各施工業者の比較、検討をしっかり行う事が大切です。

このコラムでは、安心できる見積書と悪い見積書を見分けるポイントについて名古屋の塗装店小林塗装が分かりやすくお伝えします。

明確な内容の見積書を作成する業者は、お客様の事をしっかり考えた品質が良い塗装工事が期待できる誠実な業者の可能性が高いと言えます。
塗装工事で後悔しないためにも、外壁塗装の見積書をよく確認して、施工業者を慎重に選びましょう。

 見積書の内容を詳しくチェックしましょう

実際に外壁塗装の見積りを依頼する前に、見積書の実例を事前にチェックしておく事で、良い業者を見極めやすくなります。
今回は、安心できる外壁塗装の見積り内容を分かりやすくお伝えします。


・ 安心できる外壁塗装の見積書とは?


「安心できる外壁塗装の見積書」とは、作業内容と使用材料が細かく記載されており、誰が見てもわかりやすいです。
外壁塗装の知識がない人でも内容に理解ができるか、現地調査をした際に担当者と話した内容が相違が無く、きちんと見積書に記載されているかを確認します。

次に提示された見積もり書について確認したいのは以下のポイントです。


 見積書の有効期限が1か月以上あるか?

まずは、見積書の有効期限をしっかり確認しましょう。

外壁塗装の見積書の多くは、有効期限が設けられています。
なぜなら、外壁は日々、紫外線や雨風からの影響でダメージを受け続けており、状態が変化するからです。
見積書を出した後に大雨や台風などが来ると、建物の不具合や劣化が進行するも無きに非ずです。
また、見積書の有効期限がないと、工事を請け負う業者の予定も立てづらくなってしますからです。
しかし、外壁塗装の工事費用は高額になるケースが多いので、慎重に業者選びをしたいものです。
ですから、他の業者と相見積もりをしたり、じっくり家族で話し合ったりする為には、時間が必要です。
こういった理由から、見積有効2週間以上設けている施工業者を選びましょう。

逆に、1週間以内や即日といった非常に短い期間で期限を設けている業者は注意が必要です。その理由は、お客様に他の業者と比較検討する時間を与えず、工事契約を急がせたい業者である可能性が高いからです。

その際には、誰が、いつ、どのように見積書を作成したのかも確認する事も大切です。


 塗装工事の工程ごとに細かく分けて書かれているか?

安心できる塗装業者の外壁塗装見積書は、高圧洗浄の作業範囲、下地調整、養生作業の項目があります。
塗装を行う回数(塗装工事の基本は、下塗り1回+上塗り2回=合計3回塗りです。)、施工方法(安心できる外壁塗装の見積書は、どんな塗料をどのように塗るのかしっかりが記載されています。)
また、付帯の部分は何処をどのように塗装するのか具体的な記載があります。
良い外壁塗装の見積書は書面を見れば、どのような工事が行われるかが分かります。

もちろん小林塗装は、工程ごと分かりやすく記載しています。


 塗装工事の工程ごとに細かく分けて書かれているか?

使用する塗料分類、メーカー名、材料名が書かれているか?
外壁塗装の見積書には、施工する部位、使用する塗料分類とメーカー名、材料名‥が全て記載されているかも重要なポイントです。
塗料の分類が分かると、どこの塗料と同等なのかしっかり分かり、メーカー名、塗料名がわかるとさらに安心です。
また、塗装する各部分、下塗り塗料は中塗り、上塗り塗料とは違う塗料を使用するので、それもしっかりチェックしましょう。

なお、インターネットで調べても出てこないようなオリジナル塗料を使用する場合は特に注意が必要です。
なぜなら、「自社で開発した」というセールストークで営業会社から提案されるオリジナル塗料は、普及している一般的な水性シリコン塗料や廉価品に近い各種OEM塗料(業務委託した会社のブランド名を記載した製造塗料)の可能性が高く、しかもこういった塗料は、流通量が少ないので一般的な塗料メーカーが販売している塗料よりも材料価格が高いケースが多いです。

さらにこういった会社が使用しているオリジナル塗料は、もし仮に塗料の品質に問題や外壁塗装の品質に問題が発生しても、不具合に対する対応能力が乏しい為、うやむやになってしまう事がほとんどです。


 作業する面積(数量)と施工単価が記載されているか?

施工業者の説明した通りに、作業する部分や面積と施工単価が見積書にきちんと記載されているか確認しましょう。
なぜなら、施工業者が施工面積を正確に把握できずに丁寧な仕事は絶対にできないからです。
(工事の根幹となる施工計画書、施工手順書、施工指示書などが作成できません。)
また、作業面積(施工範囲)と施工単価がきちんと表記される事で、正しい見積りの総額が算出できます。

面積の単位が平米(平方メートル)、m、箇所、基で表記されているかを確認しましょう。
なお、坪数表記は床面積を表した単位で、正確な塗装面積を表記できないからです。


・ 怪しげな外壁塗装の見積書とは?


次に「怪しい外壁塗装の見積書」とは、「○○一式」などざっくり書かれていて、施工の詳細が不明瞭な見積書です。
こういった場合、作業工程や使用する塗料がしっかり分からないので、手抜き工事をされる可能性があります。

また、見積書の内容についてお客様が担当者に質問した際、明確に答えられない場合や、工事内容や費用について口約束だけで書面に残さない場合も注意が必要です。
さらに、塗装工事やそれに関連する諸費用(廃材処分費・保険・施工管理費など)の明細も記載されているかもしっかり確認する必要があります。

上記の様な不明確で内容が分かりづらい見積書を提示された場合は、他の業者と相見積を取ってじっくり比較する事が大切です。


 工事代金の支払い方法の説明があるか?

外壁塗装をした際に掛かる費用は、家の大きさにもよりますが、一般的に90~120万円前後と言えます。

外壁塗装の支払い方法は、各業者により違います。
現金または振り込みで全額後払い、分割払い、クレジットカードでの支払いなど、業者により様々です。

今時そんな業者はほとんどいいないと思いますが、工事金額の半額、もしくは全額先払いを要求してくるような業者は、手抜きや外壁塗装工事する前にいなくなって可能性があるので、絶対契約してはいけません。


 見積書作成に掛かる、おおよその期間は?

外壁塗装の見積もりを依頼する際、見積もり金額や内容が分かるまでのおおよその期間が知れれば、先の予定が立てやすくなるので、おおよその期間を伝えします。

塗装工事の見積書作成に掛かる、おおよその日時の詳細は、次の通りです。
一般的に現地調査及び、お客様からヒアリングを行った日から、見積もり書の作成完了まで掛かる期間は、見積依頼する時期や施工する内容によって異なります。


・ 一般的な塗装屋さんの見積作成期間


2月や8月などの外壁塗装の注文が比較的落ち着く時期:約1~3日(見積作成が早い業者さんの場合)
3~5月や10月~11月などの繁忙期=約1週間~10日程度
*小林塗装の場合 一部分の塗装=1~3日程度
         外壁全体の見積り=10~14日程度(どのシーズンでも同じです。)
         急ぎのお客様は、ご相談下さい。


 安心できる外壁塗装の見積書とは? まとめ

「安心できる外壁塗装の見積書」とは、どのような材料をどれだけ使用して、どのような工事を行うかお客様が読んでしっかり分かる見積書だと思います。
ですから、外壁塗装に詳しくない人が見ても分かる様な、細かく記載された見積書かどうかチェックしましょう。
記載されている塗料や作業の金額が相場範囲であるかどうかも、当店のホームページで知って頂ければ幸いです。

お客様が不明な点は遠慮せずに、担当者にしっかり質問しましょう。
その質問に対して誠実で丁寧に答えてもらえるかどうかも、信頼できる良い業者を見極める大切なポイントになります。



名古屋の『塗装工事専門店』小林塗装 は、塗装工事のお見積りはもちろん無料です。
実際に塗装工事の見積り依頼をする前に大体の目安が知りたいお客様や、他社との見積書と比較したい方は、どうぞお気軽お問合せ下さい。



 関連ページ 小林塗装の 塗装工事 施工価格



0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※フリーダイヤルでは塗装工事に関するご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学工業
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装ネット
ページの先頭へ