ベトナムシートの由来・語源について|小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. ベトナムシートの由来・語源について|小林塗装
ベトナムシートの由来・語源について


ベトナムシートの由来・語源について

今回は、塗装工事に使われる「ベトナムシート=ベトコン」と呼ばれる様になった由来や語源について調べてみました。また、ベトコンの敷き方で分かる塗装業者の良し悪しもお伝えします。
塗装工事を検討している方や塗装職人さんでベトナムシート=ベトコンについて興味のある方はぜひご覧になってください。



 まず、ベトナムシート(ベトコン)とは?

色々な業界において、その業界の中だけで通用するいわゆる業界専門用語がいくつかあります。

例えば、建築塗装の業界ではベトナムシートという商品(用語?)があります。 世間一般には広く浸透していませんが、いわゆる布製の養生シートの事です。
ベトナムシートは、布製なので何度も繰り返し使用できるという経済的でエコなメリットがあります。
ベトナムシートの使い方は、塗装をするにあたって、床面や什器などに被せます。 そうする事で飛び散った塗料の付着を防止できます。

このような養生作業を行っていないと、塗装で汚していけない場所にペンキが付いてしまったり、床や屋根が汚れてしまったりする恐れがあります。
そういった場合、予めベトナムシートでしっかり養生できていれば、余計なところに塗料が付いてしまう心配がなくなります。

 長持ちさせて美しく仕上げるための下地処理

建築塗装業界では布製の養生シートの事を、ベトナムシートと呼ばれる事があります。
もしくは「ベトコン」といった略称で、呼ばれる事もあります。

ではなぜ、ベトナムシート、ベトコンと呼ぶのか、これは諸説あります。 元々ベトナム製の布シートは、繊維業で染め物をする際、作業場の床や作業台に染料が染み込まない様にするための養生の一環として、薄い布を使っていましたが、商品ではないため、使いまわしをする事が多くありました。
シートを使いまわしをすると色々な染料が徐々に積み重なって、分厚くカチカチの状態になっていきます。
このカチカチになった布は塗料が通りづらくなります。

この特性を活かして、今では塗装業界において養生シートとして使用される様になり、ベトナムシート=ベトコンという説です。
また違う説では、色々な染料が染み込んだ布シートは、様々な色が混ざった状態になります。
これがまるで迷彩服の様な色合いだという事で、そこからベトナム戦争の戦士である『ベトコン』の戦闘服のようだと言われる様になり、『ベトコン』と呼ばれる様になったという説です。
その他にも、ベトナムの人が着ている服の生地だった事から、この様に呼ばれる様になったという話もあります。
こういったベトナムシートの語源や由来に関しては、塗装業界や繊維業界の関係者もよく知らない人も多く、あいまいです。

しかし、塗装工事の作業をしている際、「お~い、べトコン持ってきてくれ。」といった会話が出てくる事もあるかと思います。そんな時、べトコンの呼ばれ方の由来に興味のある人は、職人さんの会話にちょっと耳を傾けてみるとしてみると良いかと思います。

 ベトナムシート敷き方で塗装業者の良し悪しが分かる!?

壁や天井塗装の際には、ベトナムシートやビニールシートを使って作業をする事がよくあります。
こういったベトナムシートやビニールシートの状態を見て、信頼できる施工業者かどうかを判断できる場合があります。
そこで注意しなければならないのは、破けたベトナムシートを養生として、そのままずっと使い続けている業者です。
こういった場合、シートの破れている部分から塗料が飛び散ってしまって、安心して塗装する事ができません。 また、著しく砂や泥が付いているベトナムシートを使っている塗装業者にも注意が必要です。

なぜなら、ベトナムシートの表面に付いている砂や泥によって関係のない場所も汚してしまっている場合があるからです。この様な塗装業者は、塗装しない床や屋根、近隣住宅などへの塗料の飛散・汚損対策がおろそかになっている可能性があります。
逆に良心的で丁寧な塗装業者は、塗装作業とは直接関係ない養生作業でもしっかり丁寧に行ってます。
いい加減なベトナムシートの敷き方や被せ方だと、床や什器などが汚損してしまい施工トラブルのリスクも高まります。
また、ベトコン全体が極端に塗料で汚れている塗装業者は、塗装技術が未熟で見栄えを気にしない施工業者か、シートを買い替えるお金がない経営状態が良くない塗装業者かもしれません。
また、ベトナムシートをしっかり敷く事は、キレイな塗装工事を行う上で本来重要な作業と言えるので、敷き方がいい加減なところは他の作業も丁寧ではない事が考えられます。

このようにベトナムシートの設置の仕方を見るだけでも、各業者ごとで塗装工事に対する考え方が如実に現れ、塗装業者の施工内容がある程度推測する事ができます。
ですから、塗装工事を検討しているお客様は、ただ単にベトナムシートを敷いているだけだと軽く考えずに、こういった事をよく確認して養生をしっかり行っている業者に依頼しましょう。



 『関連ページ』 ベトナムシート(べとなむしーと) 用語辞典





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163/営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ