フッ素塗料ついて|名古屋 塗装工事専門店 小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. フッ素塗料ついて|名古屋 塗装工事専門店 小林塗装
フッ素塗料



フッ素塗料ついて



 そもそも、フッ素塗料とは?

フッ素樹脂は塗料として使われている樹脂の1つで、その名の通り、樹脂の中に『フッ素』と言われる化合物が含まれています。
しかし、フッ素塗料はフッ素単独で構成されている訳ではなく、ポリウレタン樹脂に炭素とともに配合されており、溶剤を加えて塗料として利用できるように加工されています。
フッ素自体は化合物として様々な場所で使用されていて、テフロン加工のフライパンなどにも使用されています。
塗装の耐久性が汎用アクリル塗料と比較した場合、約3倍以上ある事も大きな特徴です。
こういったフッ素化合物が持つ優れた特徴を塗料に持たせているので、とても性能が高い塗料になっています。
ですから、フッ素塗料は一般的な塗料と比べると耐久性があり、汚れにくく、防水性能も高いので、建物の屋根や外壁を守るには最適な塗料と言えます。

性能も価格も高いので安易に選択すると高額な費用が必要になりますが、その分、長い間建物を守ってくれます。
従来は大型の建築物や橋などに使用されており、高価な塗料とされてきましたが、10年位前に比べると、だいぶフッ素塗料の価格が落ち着いてきた事もあって、最近では一般住宅で使用される事も増えてきました。
しかし、塗料の価格が落ち着いてきたとは言いましても、他の塗料と比較すると高額なので選択肢としては難しい面もあるのですが、価格に見合った性能があるという面は非常に魅力的です。工事の予算が許すのであれば選択肢の一つとして考慮しても良い塗料と言えます。


 フッ素塗料の性能・効果について

フッ素塗料の価格は高額ではありますが、一度塗装をしてしまえば、15年から20年といった塗装の耐用年数を持っています。
フッ素塗料は、水にも強く、汚れも寄せ付けません。
もし塗装面が汚れてしまっても水で流せばきれいになります。
現在、最も一般的に塗装工事で使用されているシリコン塗料に比べると、耐用年数が長い点が特徴です。
シリコン塗料も耐水性や汚れを防ぐ効果はありますが、それと同等の性能を持っています。

フッ素塗料の価格は、一般的なシリコン塗料よりもフッ素塗料のほうが2.5~3倍くらい高いのですが、維持するために必要な塗り直しの回数がシリコン塗料は多く、フッ素塗料は少なく済みます。
そのため、1回だけで見れば高く感じるかもしれませんが建物のライフコストと塗装工事に掛かる費用全体で見るとフッ素塗料の方が安くなる場合があります。
ただし、フッ素の特性上、フッ素塗装を塗り直しをする場合には注意しなければならない事があります。
特にチョーキングといった劣化現象が現れる前に塗り替える際は、前回施した塗膜が機能している状態なので、一般的な下塗り材を使用した場合、塗料が弾かれてしまう可能性があります。
ですから、無機成分などが配合された専用のプライマーで下塗りする必要があります。


 フッ素塗装をお値打ちに行うには?

フッ素塗装をお値打ちに施工してもらう方法は簡単で、複数の塗装業者に見積もりを出してもらって、それらの価格を比べる事です。
その中で一番安い見積もりを出した塗装業者を選ぶ方法です。
こうする事で安い価格でフッ素塗料を使用した塗装ができるかと思います。

また、見積書を元に更なる価格交渉を施工業者とする方法もありますが、過度な値引き交渉は禁物だと言えます。
なぜなら現実的な工事金額で妥協しなければ、施工してくれる業者がなくなってしまうからです。
そして、あまりにも安い工事金額が提示された場合にも、注意が必要です。
極端に安い工事金額は、必ずそれなりの理由があります。
お客様の事を親身に考えて、会社の利益率を圧縮して、対応してくれる塗装業者もごく稀にいますが、(営業の成績悪い人か、本当に情け深い人のどちらかです。)大体の塗装業者は、使用する塗料を変更してしまうからです。
(そりゃそうでしょう。そんな事ばかりやっていたら、その会社は倒産してしまいます。)

ですから、フッ素塗料の種類と施工単価などがしっかりと見積書に記載されているかどうか、必ず依頼する前に確認しましょう。 こういった場合、一番大切なのは金額と施工内容との相対的なバランスを考えて業者を選択する事です。
また工事金額が安いだけではなく、フッ素塗料に関する知識やこれまでのフッ素塗装の施工経験が豊富な塗装業者であれば安心して依頼できるかと思います。
さらに、塗装業者には、どこからフッ素塗料を入手しているかも聞くとよいかもしれません。
大体の塗装業者さんは、塗料商社から仕入れています。
塗装業者が取引している塗料商社の経営規模、特約店、一次代理店であるかどうか?、塗料を仕入れる塗装業者の与信、担当する営業成績‥によって、塗料の販売価格が3%~20%くらい変わってくるからです。
塗料商社を飛ばして直接仕入れと言った事はOEM塗料(塗料を生産する事ができる工場を持つ業者が他の会社の塗料を製品製造した塗料=カタログデザイン、性能数値などは、個別契約によって依頼元に権限が委譲されます。=双方に守秘義務があるのでどんなできる)もない限り仕入れる事はできません。
ですから、「うちは、大手の~ペイントから直接仕入れている。」など言っている様なうさん臭い塗装業者のフッ素塗料は絶対に信用できません。

逆にこういう事をサラ~ッっと塗料業界の仕組みや施工に対するノウハウをお客様の前で分かりやすく伝える事ができる様な塗装業者でしたら、フッ素塗装の仕上がり感に不安を感じる事も少なくなるかと思います。
ですから、お客様の住まいが次の世代も十分に暮らせるほどの耐久力がある高品質な住宅であれば、フッ素塗装への塗り直しを検討するのも良いかと思います。
現在では、塗装色の選択もシリコン塗料と差がなく、色の艶調整もできるので、塗装による大きなイメージチェンジもできます。 そんないくつかの理由から、住まいを長持ちさせるフッ素塗料による塗装を検討してみてはいかがでしょうか。

 『関連ページ』 塗料図鑑 フッ素塗料の塗料 特徴・種類一覧まとめ





0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163/営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ