外壁塗料の価格について|名古屋の外壁塗装のプロ 小林塗装

  1. トップページ
  2. 外壁塗料の価格について
外壁塗料の価格について イメージ

必見!! 外壁塗料の価格について

お客様がとても気になると思われる、外壁塗料の材料価格をど~んと公開します。
この内容を知ると、『外壁塗装の単価の仕組み』が何となく分かってくるかと思います。
最近、全国で外壁塗装工事で使われている、外壁塗料のグレード別、一缶あたりの材料価格(税別)耐用年数をざっくりとまとめました。

     

 外壁塗装に使われる 外壁仕上げ塗料価格


 アクリル系塗料

一斗缶での販売価格=1缶5,000~9,000円(税別) 【期待耐用年数 約4~6年】
エスケー化研 プリーズコート‥ 30坪2階建て住宅をローラー塗装で施工した場合、約2.4~2.8缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 ウレタン系塗料

一斗缶での販売価格=1缶8,500~24,000円(税別) 【期待耐用年数 約8~10年】
日本ペイント「1液ファインウレタン」、エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 シリコン系塗料

一斗缶での販売価格=1缶9,500~29,000円(税別) 【期待耐用年数 約10~13年】
菊水化学工業「水系ファインコートシリコン」、エスケー化研「水性セラタイトsi」‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 ラジカル制御塗料

一斗缶での販売価格=1缶14,500~26,000円(税別) 【期待耐用年数 約13~15年】
日本ペイント「パーフェクトトップ」、トウペ「ハイウェザーDC」‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 ラジカル制御シリコン塗料

一斗缶での販売価格=1缶14,500~19,000円(税別) 【期待耐用年数 約14~16年】
ロックペイントハイパーユメロック、エスケー化研 プレミアムシリコン‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 フッ素系塗料

一斗缶での販売価格=1缶36,000円~65,000円(税別) 【期待耐用年数 約15~20年】
日本ペイントファインフッ素、ロックペイントサンフロンUV‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 有機無機複合塗料

一斗缶での販売価格=1缶45,000円~65,000円(税別) 【期待耐用年数 約20年~】
KFケミカル スーパーセミフロンマイルドⅡ‥が該当します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、通常約2.3~2.5缶使用します。
(刷毛部分・ロス含む)=ダブルトーン・色分け塗装無しの場合。


 外壁塗料の価格 ここに注目!!

一番価格が安いアクリル系塗料と、一番価格が高い無機系塗料では、なんと10倍近くもの価格の差が発生します。
なお、最近使われているラジカル制御塗料とシリコン塗料は、意外とそんなに材料価格の差はありません。



 外壁用下塗り塗料について

外壁塗料の価格 下塗り塗料について イメージ

『縁の下の力持ち』と言える外壁下塗り塗料が外壁塗装の仕上がり感や耐久性を大きく左右させます。

ここでお客様がしっかり理解しておくべき事は、「下塗り塗料は色を付ける事が目的ではなく、上塗り用の仕上げ塗料がしっかりと壁に密着する為の接着剤」だという点です。
また、外壁下地の劣化状態によって、シーラー、サフェーサー、フィラー、錆止め‥といった様々な下塗り塗料を適切に使い分ける必要があります。
まず、外壁に塗る下塗り塗料には、シーラーと呼ばれる外壁下塗り塗料があります。
シーラーは、脆くなった外壁材の中で固まって、仕上げ塗料や中塗り塗料を塗りやすくしてくれます。

ですから、あまり劣化していない外壁の下塗りを行う場合はシーラーを使用します。
次に細かいクラック‥が発生している外壁に塗装する場合は、微弾性フィラーを使います。
ヘアクラックが多い外壁にシーラーだけを塗っても、ヘアクラックが仕上げ塗装の上からそのまま出てしまったりして‥施工の不具合の原因になってしまうからです。

さらに、外壁の経年劣化が激しい場合、シーラーや微弾性フィラー‥を2~3回下塗り塗料を塗る時もあります。
こういった施工内容は、現在の外壁の状態や後から塗る外壁塗料の種類に応じて適切に替えていく必要があります。


 外壁塗装に使われる 外壁下塗り塗料価格


 カチオン系シーラー

一斗缶での販売価格=1缶7,500~11,500円(税別)
日本ペイント「水性カチオンシーラー」、ロックペイント「カチオンシーラーマルチⅢ」‥が該当します。
窯業サイディング、モルタル外壁、ALC外壁の下塗りに使用します。
密着性向上・アルカリ抑制・施工コスト重視の下塗り材です。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、0.9~1.5缶使用します。


 弱溶剤エポキシ系シーラー

一斗缶での販売価格=1缶8,500~12,500円(税別)
弱溶剤エポキシ系シーラーには、1液型と2液型があり、素地補強効果・経年劣化が激しい場合に使用します。
よく使われる弱溶剤エポキシ系シーラーとして日本ペイント「ファイン浸透シーラー」、エスケー化研「マイルドシーラーEPO」‥が該当します。 30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、1.2~1.8缶使用します。


 微弾性フィラー及び弾性フィラー

1缶あたり=1缶2,800~6,500円(税別)
エスケー化研「水性ソフトサーフSG」、日本ペイント「アンダーフィラー弾性エクセル」、「パーフェクトフィラー」‥が該当します。 モルタル外壁・ALC外壁の下塗り使用します。目止め効果、クラック追従機能を持っています。
  30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、4(薄塗り)~9(厚塗り)缶使用します。


 水性エポキシサフェーサー

一斗缶での販売価格=1缶5,000~8,500円(税別)
エスケー化研「水性SDサーフプレミアム」、関西ペイント「アレスダイナミックプラサフ」、日本ペイント「水性シリコンエポサーフ」‥が該当します。
窯業サイディング、モルタル外壁・ALC外壁の下塗り使用します。
仕上がり感重視、目止め効果、防カビ・防藻、クラック追従機能を持っています。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、1.5~3.3缶使用します。


 溶剤エポキシサフェーサー

一斗缶での販売価格=1缶9,000~11,500円(税別)
エスケー化研「マイルドSDサーフプレミアム」‥が該当します。
窯業サイディング、モルタル外壁・ALC外壁の下塗り使用します。
仕上がり感重視、目止め効果、防カビ・防藻、クラック追従機能を持っています。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、1.5~3.3缶使用します。


 エポキシ無機系シーラー

一斗缶での販売価格=1缶11,500~19,500円(税別)
エポキシ無機系シーラーは、光触媒、強撥水、素地補強効果・外壁材の経年劣化が激しい場合に使用します。
ロックペイント「ハイパーシーラーエポ」、エスケー化研「ハイブリッドシーラーEPO」、日本ペイント「ファインパーフェクトシーラー」‥が該当します。
最近では、水性タイプのエポキシ無機系シーラーも登場しています。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、1~1.6缶使用します。


 エポキシ錆止め

一斗缶での販売価格=1缶7,500~14,000円(税別)
弱溶剤エポキシ系錆び止めには、1液型と2液型があり、ロックペイント「サビカットⅡ」、関西ペイント「スーパーザウルスⅢ」エスケー化研「エスケーマイルドボーセイ」‥が該当します。
金属系サイディング、トタン‥の外壁下塗りに使用します。
30坪2階建て塗装面積120㎡の一般住宅をローラー塗装で施工した場合、1~1.3缶使用します。

 外壁塗料価格に関する 注意事項

凹凸が深いサイディングボード、スタッコ壁面、塗料吸い込みが激しいリシン壁面・ジョリパット壁面、経年劣化が著しい壁面は塗料の所要量が多くなります。
また、赤、黄色、オレンジなど原色は上記記載内容よりも割高になります。
塗料メーカー・製品・塗料商社の卸価格、施工店の与信によっても塗料の販売価格が違ってきます。


 外壁塗料の価格について まとめ

外壁塗装工事の材料原価は、周辺環境、塗装色、施工方法‥で大きく異なってきますが、一般的に施工部位ごとで考えると、適性な材料原価は、塗装工事の大体約 22~30%程度と言えます。
(ただし、ローラー・刷毛・容器・養生材・シンナー‥の損料は含んでいません。)

例1 水性シリコン外壁塗装の施工単価1㎡が1,900円の場合=約400~540円程度が材料原価と言えます。
例2 水性ラジカル制御外壁塗装の施工単価が1㎡2,000円の場合=約450~590円程度が材料原価と言えます。

そんな中でお客様が外壁塗料を選ぶ際の判断基準は、シンプルに「住まいをどのくらい持たせたいのか?」と考える事が一番大切です。
「なるべく長持ちさせたい。」とお考えのお客様は、耐用年数の長いラジカル制御塗料よりも上のグレードのものを選び、「定期的に塗り替え工事をするつもり」、「あと10~15年くらい持てば良い。」‥と言ったお考えのお客様は、シリコン塗料やラジカル制御塗料を選べば良いかと思います。

 「外壁塗料の価格について」に関連するページ 小林塗装の塗料図鑑




外壁塗装の事なら、小林塗装へお任せ下さい。

小林塗装の店主小林ゆずは、名古屋「塗装工事の専門店」小林塗装ホームページのコンテンツ作成をしています。
塗装工事のエキスパートとして、外壁・屋根・室内‥塗り替え工事を検討している一般のお客様にとって分かりやすく、役立つ情報発信をいつも心掛けてます

コラム筆者

小林塗装の店主小林ゆずは、名古屋「塗装工事の専門店」小林塗装ホームページのコンテンツ作成をしています。
塗装工事のエキスパートとして、外壁・屋根・室内‥塗り替え工事を検討している一般のお客様にとって分かりやすく、役立つ情報発信をいつも心掛けてます


江南 キャンペーン 小林塗装





調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ