人気急上昇中のラジカル制御形塗料とは|塗装工事専門店 小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 人気急上昇中のラジカル制御形塗料とは|塗装工事専門店 小林塗装

人気急上昇中のラジカル制御形塗料とは

 ラジカル制御形塗料は、チョーキング現象を抑制する効果が期待できます。

ラジカル制御塗料 イメージ

現在、外壁塗装工事で使われる塗料は、シリコン、フッ素‥いくつかの種類があります。
その中でも、近年にわかに注目を集めている塗料に、「ラジカル制御形塗料」があります。
2012年に日本ペイントが「パーフェクトトップ」というラジカル制御形塗料を発売した事で、急速に広まりつつあります。 (それ以前にも、ハルスハイブリッド塗料、ハルス塗料‥と呼ばれ発売されていましたが。‥‥)
2016年頃には、日本の主要建築塗料メーカー全てで商品を販売する様になったところからみて、いかに急速に普及しているかが分かるかと思います。
現在、日本国内の各建築塗料メーカーが、力を入れている建築用塗料の分野で、今後外壁塗装をお願いする場合、色々な業者さんから勧められるケースも増えてくるかもしれません。

外壁は、毎日紫外線、赤外線、雨、風‥に曝される事で、経年劣化します。
外壁塗装が経年劣化すると、外壁に様々な劣化現象が現れます。その中の一つに、「チョーキング現象」があります。
チョーキングとは、まるでチョークを触った時の様に、塗装を指で触ると白い粉が付いてくる現象を指します。
これは、塗装の表層が紫外線・熱・水分・風等によって、塗料の樹脂が加水分解してしまい、二酸化チタンと呼ばれるものが現れている状態の事です。
塗料には、着色顔料の一つである白色顔料が含まれており、これを構成するのが酸化チタンです。 酸化チタンは、紫外線を浴び続けると有機化合物の結合が分解される事でラジカルという劣化因子を発生させる性質があります。
ラジカルが発生すると、更に有機化合物の結合が分解される連鎖反応が起こりやすくなります。
この反応が起きると、次第に塗料の樹脂が破壊されていき、塗膜の劣化が進んでしまいます。
その結果、白色塗料の酸化チタンの粉が外壁の表面に出てくるのです。
これが先程お伝えした劣化した外壁を指で触ると白い粉の付いてくる、チョーキング現象のメカニズムです。

ラジカル制御形塗料とは、ラジカル反応を制御するラジカル開始剤やラジカル除去剤の含まれた塗料を指し、有機化学分野の研究・利用が広まった事で、こういった塗料が商品化されたと言えます。

 ラジカル制御形塗料は、多機能性で扱いやすいところが魅力

ラジカル制御塗料 ローラー塗装 イメージ

ラジカル制御形塗料は、この様に紫外線に対する耐久性に優れているのが、最大の特徴です。
しかし、ラジカル制御形塗料は、その他にも様々な優れた機能を持っています。 その一つとして作業性の良さがあり、多くの塗装業者の間で高く評価されています。
塗装する作業性の良さとなる「ポリマーハイブリッド効果」は、刷毛やローラーで外壁を塗った際に伸びが良く、同じ塗布量でも塗装面積が増えるので、少ない塗料でも、広い面積をしっかり塗装する事ができます。

また、ラジカル制御形塗料は、塗料の隠蔽性に優れているところも作業のしやすさの理由と言えます。
塗料が塗装面にしっかり付着してくれるので、塗料が周囲に飛散しにくく、塗装しない部分を汚してしまうといった施工リスクを軽減させる事ができます。 つまり、塗装する施工業者にとっては、取り扱いやすい塗料と言えます。
また、このポリマーハイブリッド効果は、樹脂間にできる隙間を埋める効果もあります。
ですから、他の塗料と比較すると緻密な塗膜が形成されます。
こう言った理由で、ラジカル制御形塗料は、光沢感が良く、美しい仕上がりが期待できる訳です。
ちなみに、この光沢や美観にこだわるのであれば、各塗料メーカーで取り扱っているラジカル制御形塗料専用のフィラーやサフェーサーなどといった下塗り材がありますので、こちらと組み合わせると良いです。
塗料メーカーによっては、3分ツヤ、5分ツヤ、ツヤ消しのラジカル制御形塗料も用意されているので、あまりピカピカした外壁は好きではないというお客様のご要望にも、しっかりお応えする事ができます。

その他にも、耐汚染性にも優れており、雨水による雨だれ汚染なども起こりにくくなっています。
更に防藻・防カビ性も持っているので、外壁にカビが生えてしまって見た目が悪くなったり、建物の強度に影響を与えたりする心配もありません。
ラジカル制御形塗料は、こういった多機能性を持っている為、近年注目されつつあります。

 ラジカル制御形塗料は、どの様なお客様におススメの塗料か?

ラジカル制御形塗料は、先に述べた様々な優れた機能を持つ塗料です。
では、具体的にどの様なお客様におすすめなのか、いくつか例をお伝えします。
まず、外壁塗装をお願いしたいけれども、どの塗料にすれば良いか分からないというお客様です。
ラジカル制御形塗料は、新築工事から塗り替え工事まで、幅広い用途で使用する事ができます。
つまり、とりあえずこれなら間違いはないと言える塗料なのです。 まだラジカル制御形塗料は、発売されて間もないかもしれませんが、大手メーカーが取り扱っていて、商品化するにあたって多くの試験も行っていますから安心です。

また、ラジカル制御形塗料は、外壁材の種類を選ばないところもおススメする理由の一つです。
建物によって、モルタル・ALC・サイディングボード・トタンなど様々な種類の外壁材があります。
しかし、どういった外壁材にも問題なく塗装する事ができるので、ウレタン塗料やシリコン塗料と同じ様な感じで使用する事ができます。
その他には、小さなお子さんや高齢者のいる世帯にも、おススメできる塗料です。
子供や高齢者の場合、塗料に含まれる化学物質が健康面に悪影響を及ぼす可能性があるかと思います。
また、シックハウス症候群の様な化学物質にアレルギーを持っている方もいるかと思います。
このラジカル制御形塗料を見ると、この様なアレルギー対策を施しているものが多く、人体に影響がないよう十分に配慮されているラジカル制御型塗料も多く販売されています。

そして、外壁塗装を行う際、塗料の独特の臭いが苦手という方もいるかと思いますが、ラジカル制御形塗料の場合、水性や弱溶剤タイプの安全な塗料なので、あまり臭いを気にせず、塗装工事を施工業者に依頼する事ができます。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 facebook twitter

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ