日塗工番号 「22-90C」 鳥の子色(とりのこいろ)|塗料色見本 小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 22-90C 鳥の子色(とりのこいろ)

日塗工番号 22-90C 鳥の子色(とりのこいろ)

日塗工番号 22-90C
マンセル値 2.5Y9/1.5(Y=黄色)
RGB RGB(240,227,204)
トーン 白(近無彩色)
色票
色名 鳥の子色(とりのこいろ)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

22-90C についてコメント

日塗工番号「22-90C」は、”鳥の子色”(とりのこいろ)に近い色です。
鳥の子色(とりのこいろ)とは、赤みがかったごく淡い黄色の事です。
鎌倉時代からの色で、色名の「鳥の子」とは鶏の玉子を指し、その殻の色に由来しています。
なお、『玉子色(たまごいろ)』という名の伝統色もありますが、玉子色は殻の色ではなく、卵の黄身に由来する明るい黄色の事です。

小林塗装では、南欧風(イタリア・スペイン)のテイストの外壁やテナントの塗り替え、漆喰調サイディング外壁、木目調サイディング外壁、ナチュラルテイストの砂壁調の壁面やくし目引き模様の外壁等、鉄部、破風等の付帯部塗装におススメの色の一つです。

また、日塗工番号「22-90C」は、ナチュラルテイストや、和モダンな空間に仕上がる上品な色の一つです。
なお、日塗工番号「22-90C」”鳥の子色”(とりのこいろ)を外壁塗装で使用する際には、艶消しから艶有りがおススメです。
付帯部分に使用する際には、3分艶から艶有りがおススメです。

*透けやすい色なので、塗装工事の際、2回塗りで仕上げるには、なかなか難しい色です。

22-90C の塗り替えイメージサンプル

22-90Cの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。