狭い敷地で外壁塗装の足場を組む方法 |名古屋の塗装店小林塗装

  1. トップページ
  2. 狭い敷地で外壁塗装足場を組む方法とは?
狭い敷地で外壁塗装足場を組む方法とは イメージ

狭い敷地で外壁塗装足場を組む方法とは?

最近、当店に「敷地が狭くて足場が組み立てられるか分からない」という問い合わせや「お隣との距離が近くて、迷惑を掛けてしまいそう」‥いった外壁塗装を躊躇されているお客様からご相談を受ける事があります。

特に、建物が密集する街中では、この様にお悩みのお客様が意外と多いです。
そこで今回は、家の敷地が狭い場所での「足場」の組み方について「名古屋の塗装店」小林塗装が具体的な解決策をざっくりお伝えします。
外壁塗装の足場でお悩みのお客様はぜひご覧下さい。

1. 建物の敷地が狭い! 「本当に足場は組めるの?」

外壁塗装 足場 狭い敷地 建物の敷地が狭い イメージ

最近、戸建て住宅の外壁塗装やメンテナンスでは
ほとんどが「くさび緊結式(きんけつしき)」の足場材を使って組んでいきます。

くさび緊結式足場を組むために必要な幅は約60cmです。

その内訳は、作業員の足を乗せる部分(踏み板=アンチ)が約 40cmで、足場の両サイドを固定する支柱(縦支柱パイプ=タテシ)10cmとなっています。

ですから、理論的には約60cm程のスペースがあれば、足場の組み立ては充分に可能です。



2. 足場を組むために必要な幅は、約60cmです。

上記で、足場を組む為に必要な幅は約60cmとお伝えしました。

でしたら、敷地内のスペースがそれ以下で、足場仮設のスペースが確保できない狭小地の場合、外壁塗装を諦めなければいけないのでしょうか?
いいえ、そんな事はありません。
まだ足場を組む方法は、2通りあります。


 【 狭小地で足場を組む方法 その1 】

外壁塗装 足場 狭い敷地 狭小地で足場を組む方法 その1 い目地

狭小地の足場を組む方法の一つ目は、「お隣の方の敷地をお借りできないか」お願いをするという方法を採らせて頂いています。

数多くの外壁塗装を施工している当店では、この様に近所のお客様にお願いするケースはいくつも経験してきました。
こういった場合、「この度、~月~日~曜日から、~月~日~曜日までの~日間、~さんのお家の外壁塗装を行いたいので、境界線の一部を超えて作業したいのですが、そのお願いに来ました。」‥と事前のあいさつに伺うと、ほとんどのお客様は快く承諾して頂けます。

また、民法でも外壁塗装を含むメンテナンスで、隣地を使用する事についても定められています。
ですから、当店がお隣のお客様に許可をお願いし、承諾してもらえる様、事前にしっかり準備しますので、安心してご依頼下さい。

それでも、「本当にご近所とトラブルにならないの?」‥と心配されるお客様もいらっしゃいます。
よく聞かれる、「外壁塗装工事が原因で近隣トラブルが発生した。」という話は、外壁塗装の請負業者による事前のあいさつが無かったり、近隣のお客様に対する足場職人や塗装職人の態度が悪く、ご近所の方が大変迷惑をしたという事が原因です。

当店は、施主であるお客様はもちろんの事ですが、近隣の皆様にもご安心して頂ける様に、きちんと事前にあいさつに伺い、皆様に納得して頂いた上で工事を進めています。
いつも「事前のあいさつ回りや工事中の対応がきちんとしていますね。」‥と、当店と当店の職人は多くのお客様からお褒めの言葉をもらっています。


 【 狭小地で足場を組む方法 その2 】

外壁塗装 足場 狭い敷地 センターアンチ足場 イメージ

狭小地で足場を組む2つ目の方法は、「狭小地用足場」といって、支柱間の内側に踏み板を水平に取付け、支柱をまたぐ形の「センターアンチ足場」で作業を行います。

建物から40cm以上の距離がありましたら、足場を仮設する事ができます。

当店では、こういった場合、足場の踏み板の幅や壁押し材で調整する事で、作業できます。



3. 当店は、現場に合った足場工事の提案ができます。

外壁塗装 足場 狭い敷地

「お隣の敷地を借りても、それでも足場のスペースが足りなさそう。‥‥」
当店はこの様な狭小地の場合も、工事を行っております。
人が横向きになっても入る事が厳しいような狭小地でも、お隣側の敷地の空中にスペースがあれば、その空中部分をお借りして、「張り出し足場」という、少し特殊な形状の足場で作業を進めていく方法もあります。

ですから、この様に敷地が狭い建物でも、足場を組んでの外壁塗装は可能と言えます。

もちろん、お隣の敷地を借りなければいけない場合には、お隣のお客様にきちんとした説明や挨拶が必要不可欠です。
事前の準備がずさんだったり、挨拶をせずに許可を得られないまま、工事当日にいきなりお隣の敷地に勝手に入ったりして作業を進めてしまうモラルが低い足場業者も、残念ながら今でも存在します。
こういった事が原因で、今まで良好だったご近所さんとの関係が一変してしまったというケースも実際にある話です。

このような近隣トラブルを避ける為には、経験豊富で現場ごとで臨機応変に対応できる誠実な塗装会社を選ぶ事をおすすめします。



4. 当店は外壁塗装の足場工事に関する疑問や悩みを解決します。

外壁塗装 足場 狭い敷地 外壁塗装の足場工事に関する疑問や悩みを解決します イメージ

これまで小林塗装は、名古屋市周辺で多くのお客様から外壁塗装の依頼を受け、長年外壁塗装工事に携わってきました。
ご依頼受けたお客様からは「小林塗装に任せてよかった」‥とお褒めの言葉を頂き、「次回の塗装もぜひ頼むよ」‥といった感じで、多くのお客様と長いお付き合いさせて頂いています。

当店が多くのお客様から信頼してもらえる大きな理由を考えてみると、お客様が疑問に思う事を曖昧にせずに、安心してもらえる様、誠心誠意を持ってお伝えしている点だと思います。

当店はいつも「似た様な形の建物はいっぱいあるけど、同じ建物は1つもない。」と考えています。
なぜなら、外壁の塗装工事は、建物の周辺環境、劣化状態、お客様の価値観、経済環境‥によって、それぞれ提案する工事内容が違ってくるので、お客様の疑問や不安を共に解決してして、お客様が心から満足できる高品質な外壁塗装を創って、「また次の塗り替えお願いしたい!」‥と思って頂ける様、いつも頑張っています。




安心できる外壁塗装をお求めのお客様は、小林塗装へお任せ下さい。

名古屋市周辺で安心できる高品質お値打ち価格の外壁塗装をお求めのお客様は、小林塗装にお任せ下さい。
外壁塗装の調査・診断・提案・見積作成は無料なので、ぜひお気軽に小林塗装へご相談下さい。



コラム筆者
小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装の店主小林ゆずは、名古屋「塗装工事の専門店」小林塗装ホームページのコンテンツ作成をしています。
塗装工事のエキスパートとして、外壁・屋根・室内‥塗り替え工事を検討している一般のお客様にとって分かりやすく、役立つ情報発信をいつも心掛けています。

とってもお得な塗り替えプラン




調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ