塗装会社 一般的な経営形態について|名古屋の塗装工事店 小林塗装

  1. トップページ
  2. 塗装会社 一般的な経営形態について
塗装会社 一般的な経営形態 イメージ

塗装会社 一般的な経営形態について


名古屋の外壁塗装業者は大きく二極化しています。

その二つとは

①社長が「営業会社が出身」の塗装業者・リフォーム業者


②社長が「塗装職人が出身」の塗装業者


に分かれます。

営業が出身の社長は、「会社の利益が第一」として、広告に大きく費用を使い、塗装職人より営業マンを優先して採用しています。
そのため、会社の規模は大きくなりやすいですが、肝心な塗装工事については、何だかちょっとイマイチな施工業者が多いです。

逆に、「職人上り」の社長の塗装業者さんは、やはり職人としての技術や想いにこだわりがある方が多いので、腕が良い職人さんがたくさんいます。
しかし、塗装職人が出身である社長の塗装店は、営業主体の会社に比べ、提案力や営業力が無いため、自社で仕事を直接受注している会社はごくごく限られた一部の塗装店です。
営業力が乏しい多くの塗装店は、「営業会社の塗装業者から、多くのマージンを取られた上で、下請けや孫請け仕事を行っている。」といったケースが非常に多いです。

そのため、せっかく良い技術を持っていても、少ない工事費用の中で工事を行わないといけないので、会社を維持存続させる為、結果として手抜き工事をしないといけないといった辛い現実があります。

.

 そんな塗装業界の現実を知ったら、どちらの業者に塗装工事をお願いしますか?

イメージ名古屋 外壁塗装 職人 

確かに営業主体の塗装業者やリフォーム業者でしたら、チラシ等でよく見かける事が多いので、お客様は安心感があるかもしれません。

しかし、実際に塗装工事を施工するのは、そこの下請け業者である事がほとんどです。
現場での作業が主体である職人上がりの社長や職人による塗装店は、「営業=お客様に塗装工事を提供する」と言った想いをお客様へ伝える事があまり得意ではないので、不愛想な方が多いです。
しかし、お客様が考えている塗装工事の目的が有名店が施工したという見栄や体裁でなく「お値打ちで長持ちする工事をして欲しい。」といった事でしたら、「塗装職人が経営する塗装店」にお願いした方が絶対に良いと思います。

最近、愛知県周辺では「営業主体」の塗装業者が多くいます。
営業を主体とする塗装会社は、宣伝の仕方が上手なので、良い塗装業者と思いがちですが、お客様は塗装工事の本質をしっかり見極めて良心的な塗装業者を選ぶ必要があるかと思います。





調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ