遮熱塗料の知っておきたい豆知識

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 遮熱塗料の知っておきたい豆知識

 遮熱塗料の知っておきたい豆知識

外壁塗装 屋根塗装 遮熱塗料

外壁や屋根の塗装工事を検討しているお客様の中で「遮熱塗料を屋根に塗ると、夏場の室内温度がぐっと下がりますよ!」‥と言った感じで、塗装業者から遮熱塗料をすすめられたお客様も多くいるかと思います。
一年を通じて直射日光がよく当たる家や、屋根の面積が広い家は本当に熱くて困っているのではないのでしょうか?(実際、そんなお話もお客様からよく聞きます。)
こういった建物に遮熱塗料を使って屋根を塗装すると、確かに夏場の室内温度が下がる事は、多くの実験で証明されています。
また、最近では屋根だけではなくて、外壁にも遮熱塗料が使われ、外壁塗装される様になってきています。
そんな遮熱塗料についてお伝えします。

 遮熱塗料の特徴

遮熱塗料とは、高日射反射率と呼ばれる塗料の事で、熱を反射させる機能を持つ塗料です。
でも、その前にどうして太陽光で家の中が暖かくなるのでしょうか?

その理由として太陽光には、近赤外線という熱光線が含まれており、その熱光線である近赤外線が建物表面の温度を上昇させる事によって、家の中の温度まで高くなるという訳です。

遮熱塗料は、遮熱用有機黒色顔料、チタン系黒色遮熱塗料、遮熱用複合酸化物顔料や下塗り塗料に使われる遮熱白色顔料によって、屋根材や外壁材の温度が上がる原因である近赤外線を効率的に反射させます。
ですから、遮熱塗料は建物の表面温度を一般塗料に比べ、抑制する事ができます。

 遮熱塗装に適した部分

遮熱塗装に適した部分は、次のような部分があります。

  • 断熱材が少ない陸屋根部分
  • 倉庫や工場スレート・金属屋根
  • 西日がよく当たる壁面
  • 断熱材が少ないと思われる住宅の屋根部分
  • 吹抜けがある住宅(上階から熱が伝わってくる事があります。)
  • - 遮熱塗料のメリット - (一般的に知られている事)

    金属の熱膨張や外壁クラックを抑制できる。
    室内の温度上昇を防ぐ事ができる。 
    塗膜の表面温度が上がらないから、塗膜も長持ちする(赤外線を緩和させます。) 
    夏場の節電ができる。(二酸化炭素排出量の削減効果がある。) 
    遮熱塗料の種類が豊富にある。(塗料メーカーによって、アクリルグレード、ウレタングレード、シリコングレード、フッ素グレード、無機グレード‥があります。)
    コストパフォーマンスに優れる。(最もよく使われる一般的な屋根用シリコン遮熱塗料の材料価格は、シリコン塗料より、少し高い位です)


    - 遮熱塗料のデメリット - (よく、確認しましょう)

    遮熱塗料の種類によっては、冬の室内温度も下がる事がある。
    塗料の種類によっては、経年による変色や退色が著しい。(一般塗料の様な純粋な着色顔料を使用していない為。)
    塗装面積や周辺環境によっては、カタログ記載の理論値よりも温度が下がらない事がある。
    遮熱塗装面が汚れると、遮熱効果も落ちてくる。(遮熱塗料の耐汚染性が重要になってきます。)
    色彩設計の制限がある。(色によっては、遮熱塗料が作れない場合もあります。)
    一般の淡彩色塗料(白系)にも、若干の遮熱効果はある。
    濃い色の場合、淡色に比べ、遮熱効果が低くなる。
    (濃い色は、熱を吸収する為です。)

     一般的な遮熱塗装の施工価格について

    遮熱塗装の施工価格は、通常タイプのウレタン、シリコン、フッ素無、無機‥いった屋根塗装、外壁塗装の250~450円増し(下塗り塗装の工程含む)くらいが一般的な遮熱塗装の施工価格かと言えます。
    (愛知県名古屋市周辺の場合です‥‥。)

    遮熱塗料の材料価格の詳しくはこちらです。

    愛知県名古屋市周辺で使われている遮熱塗料

    愛知県名古屋市周辺の屋根や外壁塗り替え工事で使われている遮熱塗料のいくつかを紹介します。

    日本特殊塗料 パラサーモシリーズ
    エスケー化研 クールタイトシリーズ・クールテクトシリーズ
    日本ぺイント サーモアイシリーズ・サーモアイウォールシリーズ
    水谷ぺイント 快適サーモシリーズ
    ロックぺイント シャネツロックルーフsi・シャネツロック外壁用
    KFケミカル セミフロンルーフⅡ遮熱
    日新産業 ガイナ(遮断熱塗料)
    オリエンタル塗料 クールくんシリーズ
    菊水化学 水系ファインコートシリコン遮熱・スーパー無機ガードZ遮熱
    スズカファインクールシリーズ、ワイドエポーレクールシリーズ
    関西ペイント、アレスクールシリーズ


    一般住宅の塗装工事には、こういった一般住宅に向けた施工実績のある塗料での施工をおススメします。

     遮熱塗料のカタログに書かれた真実

    遮熱塗料のカタログに記載されている性能実験については、一般住宅ではなくて、工場、倉庫、プレハブ‥断熱材が多く入っていない建物や人が住んでいない建物に塗装した結果が多いです。
    (なんか、個人的にはインチキ臭い気がします。)
    ですから、断熱材がある程度入っている一般住宅には、工場や倉庫に比べて、遮熱塗料による遮熱効果が少ないと言えます。 サーモグラフィー写真を掲載し、「実際、こんなに温度が下がりました。」という業者もよくいます。
    また、販売メーカーや外壁塗装業者のホームページによる「エアコンを使わなくても快適になった。」、「冬、部屋の中が温かくなった。」などの口コミが多くありますが、大体はサクラの口コミではないのでしょうか?
    なぜなら、塗装面の温度が少し下がっただけで、それ以上の効果は、サーモグラフィーだけでは確認のしようがありません。それらの口コミに記載されている事は、全てお客様個人の主観によるコメントだからです。

     遮熱塗装と遮熱塗料について まとめ 

    遮熱塗料 豆知識 イメージ

    当店が考える遮熱塗装の結論としては、先程にも伝えた様な、工場、倉庫、プレハブ‥断熱材が多く入っていない建物の塗装には、遮熱塗装はよく効くかと思います。 しかし、一般住宅の室内温度を下げたいのであれば、遮熱塗料だけで家の温度を改善する事を考えるのではなく、断熱塗料や断熱材と併せて温度を下げる様に考える事が大切です。

    遮熱塗装はあくまで、塗装面の表面温度を下げる程度の効果であって、遮熱塗料を塗る事で室内がすごく快適になるかと言いますとそんな訳ではありません。
    しかも、一部遮熱塗料は冬場も温度が下がるという実験結果も出ています。
    また、「遮熱塗料は思ったよりも、あんまり効果がなかった」、「あの塗装工事は、高い買い物だったなぁ。‥‥」という話をお客様から聞いていると言った塗装業者や塗料販売店も、ちらほらあります。
    こういった理由から、遮熱塗料は、最近あまり流行っていません。
    (遮熱塗料を製造する塗料メーカーも、販売代理店である塗料商社から、そんなような声は当然聞いているはずです。)
    なぜなら、現在ある遮熱塗料だけでの効果は限度があるからです。
    (もっとも将来、技術改良によって、今よりも更に性能が良い遮熱塗料が出てくるかもしれませんが。‥‥)

    それでも、あまりに家の中が暑いと悩んでいる人は、遮熱塗装を一度検討してみても良いかと思います。
    ちなみに、塗装工事で室内の温度を少しでも下げる為には、遮熱塗料だけでは難しく、「遮熱塗装」+「断熱塗料」を組み合わせるによって、初めて室内温度を少し下げる事ができます。 このような見地から、断熱を真剣に考えるのであれば、塗装工事で断熱を考えずに、しっかりと予算をかけて、屋根や外壁の断熱工事をした方が良いかと思います。

    お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
    0800-808-1020
    営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
    052-914-0163
    営業時間:AM8:00~PM8:00
    メールでのお問い合わせはこちらをクリック
    

    サイト内検索

    小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 twitter facebook

    小林塗装

    〒462-0036
    愛知県名古屋市北区安井3-8-21

    見積依頼
    0800-808-1020

    塗装工事に関する質問等
    052-914-0163

    携帯電話
    090-1987-2619

    FAX
    052-934-7666

    E-Mail
    infoyuzu-tosou.com

    営業時間
    AM8:00~PM8:00

    愛知県知事 許可(般-28)
    第107922号

    取扱い塗料メーカー

    ● アイカ
    ● IPペイント
    ● エスケー化研
    ● 大谷塗料
    ● 関西ペイント
    ● 菊水化学
    ● 玄々化学
    ● スズカファイン
    ● 大同塗料
    ● 大日本塗料
    ● ダイフレックス
    ● トウペ
    ● 日本特殊塗料
    ● 日本ペイント
    ● 水谷ペイント
    ● ロックペイント
    ● 和信化学 など

    取扱い工事

    外壁塗装工事
    (一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

    屋根塗装工事
    (一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

    室内塗装工事
    (一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

    防水工事
    (屋上・ベランダ・通路等)

    足場仮設工事

    板金工事・雨樋工事・内装工事

    シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

    外壁塗装 外壁塗装
    ページの先頭へ