稲沢で外壁塗装|小林塗装へお気軽にお問い合わせ下さい。

塗装工事・お見積のご依頼は

0800-808-1020 090-1987-2619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
0800-808-1020
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 稲沢で外壁塗装|小林塗装へお気軽にお問い合わせ下さい。
愛知県稲沢市で外壁・屋根の塗り替えをご検討の方は住まいの塗り替え専門店小林塗装へ
塗り替えで住まいのリフレッシュ!確かな技術で、高品質・安心価格の塗り替え工事
愛知県稲沢市周辺の塗替え施工例更新中!
塗り替え後をイメージしてみよう…是非、塗替えカラーシミュレーションをご活用ください!!
住まいの塗り替え専門店小林塗装/直接施工・安心価格・詳細見積/住まいの塗り替えなら何でもOK/配色や塗料、施工方法など専門店ならではのご提案を致しております。

外壁塗装のプロ 小林塗装って、どんな塗装屋さんなの?

稲沢で外壁塗装や屋根塗装をご検討でしたら、「外壁塗装のプロ」小林塗装にお任せ下さい。
当店は、塗装工事の専門店として、外壁塗装から屋根塗装、室内塗装、防水工事を「直接施工・安心価格」をモットーにして、丁寧で高品質な工事を、いつもプライドを持って、施工しています。
稲沢市で外壁塗装や屋根塗装を検討しているお客様に
お客様へのきめ細やかなご提案・高品質な塗料を使った丁寧な直接施工・安心のお値打ち価格
の3つを経験豊富なベテランの職人がお約束して、大切な住まいをきれいにリフレッシュさせます。
塗装工事の診断とお見積りは、もちろん無料です。
稲沢で塗装工事の事なら、ぜひお気軽に小林塗装へご相談下さい。

とってもお得な塗り替えプラン

稲沢 外壁塗装・屋根塗装‥ 最近の施工例

稲沢周辺の外壁塗装・屋根塗装‥小林塗装が施工した塗装工事の施工例をご紹介します。
当店が施工したキレイな塗装工事の仕上がり感は、稲沢市のお客様からも満足の言葉を頂いております。

小林塗装のこだわり

小林塗装のこだわり イメージ

稲沢で外壁塗装・屋根塗装‥塗装工事をご検討のお客様は、ぜひご覧下さい。
小林塗装には、「塗装工事のプロ」としての塗装工事の確固たるこだわりと理念があります。
当店では、様々な建物に合った最適な工事のご提案と仕上がり感が良く長持ちする高品質な塗装工事を施工することで、いつでも稲沢のお客様が快適に暮らせる事を目指しています。

小林塗装のこだわり 詳細はこちら
「きめ細やかなご提案」 こだわりの「直接施工」 安心の「お値打ち価格」 施工後の「アフターフォロー」

塗り替え時期の目安とは?

塗り替え時期の目安とは? イメージ

稲沢のお客様へ塗り替え時期の目安を分かりやすくお伝えします。
建物の外壁塗装は、一体どんな状態が「塗り替え時期なのか?」を分かりやすくお伝えします。
「塗装工事のプロ」小林塗装は、稲沢市の外壁塗装・屋根塗り替え工事‥工事の調査・診断・ご提案・お見積りはもちろん無料です。
ぜひお気軽に小林塗装へお問い合わせ下さい。 

塗り替え時期の目安とは? 詳細はこちら
外壁部分 屋根部分 木部 鉄部 硬質塩ビ・塩ビ製品 その他の部分

塗装工事施工価格・費用について

塗装工事施工価格・費用 イメージ

外壁塗装価格、屋根塗装価格‥といった『塗装工事の施工価格』『塗り替え費用の目安』をお伝えします。

「塗装工事のプロ」の当店は、稲沢で外壁塗装・屋根塗装・エクステリア塗装・室内塗装‥といった塗装工事を検討しているお客様に喜んで頂ける様、「直接施工と安心価格」をお約束します。
また、塗装工事の見積りは、塗装工事を知らない一般のお客様がご覧になっても、工事の内容や施工費用の明細が分かりやすい様、作成しています。
稲沢市周辺の外壁・屋根塗装‥の塗装工事の調査・見積り費用はもちろん無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

塗装施工価格・費用 詳細はこちら

塗装工事の施工例について

塗り替え工事の施工例について イメージ

稲沢で施工した外壁塗装・屋根塗り替え・室内塗装‥住宅・賃貸アパート・テナント・マンション塗り替え工事の施工例を詳しく紹介します。
外壁シリコン塗装・屋根遮熱シリコン塗装・外壁ラジカル制御塗装・外壁サイディングクリヤー塗装・屋根遮熱フッ素塗装・木部塗装・鉄部塗装・室内塗装・工場・ガレージ床塗装・ベランダ防水‥‥

積水ハウス・ダイワハウス・三井ホーム・住友林業・パナホーム・ミサワホーム・旭化成ホームズ・トヨタホーム・一条工務店・東新住建・一建設‥の施工例が掲載されています。

塗り替え工事の施工例について 詳細はこちら

こだわり 外壁塗装の紹介

こだわりの塗装工事の紹介 イメージ

「塗装工事のプロ」小林塗装のこだわり外壁塗装の作業内容をより詳しくお伝えします。
多くの塗装工事に携わり、豊富な知識を持つ腕利きの塗装職人による高品質な作業内容をご覧下さい。
他の塗装屋さんやリフォーム屋さんとはちょっと違った、『こだわりあるキレイな仕上がり』は、多くのお客様からお褒めの言葉を頂いています。
稲沢で外壁塗装をご検討のお客様は、ぜひ一度ご覧下さい。

こだわりの塗装工事の紹介 詳細はこちら
こだわりの塗装工事の流れ 足場仮設工事 高圧洗浄作業 下地調整作業 下地補修作業 養生作業 屋根塗装 外壁塗装 付帯部(雨樋・雨戸‥)塗装 塗装仕上りの検査 足場の解体 塗装工事完了!!

稲沢に関する「塗装工事のお役立ち情報」

稲沢に関する「塗装工事のお役立ち情報」「塗装工事に関する基本的な知識」を分かりやすくお伝えします。
稲沢市で外壁、屋根、エクステリア、室内の塗装工事をご検討のお客様は、ぜひご覧下さい。

  

稲沢市 『外壁塗装お役立ち情報』

稲沢市 外壁塗装

稲沢周辺で外壁塗装を検討しているお客様に稲沢『外壁塗装お役立ち情報』をお伝えします。


 稲沢 地域の特徴と外壁塗装の関連性

まずは、稲沢の地域的な特徴と稲沢で外壁塗装を検討する際、考慮すべき点をざっくりとまとめました。
稲沢は、濃尾平野のほぼ中央にある街で、大まかな目で見ると、起伏にが少ないほぼ平坦な地域です。
ただし、稲沢市内には河川流路跡、河川崖、自然堤防の緩斜面‥所々にがあります。
稲沢西部の木曽川河川敷には、風によって運ばれた砂が堆積した全国的にも珍しい河畔砂丘である「祖父江砂丘」があります。
また、稲沢市の気候は全国的に見ますと温和ですが、夏は高温多湿で蒸し暑く、熱帯夜となる日も多いです。
冬は伊吹おろしの影響で乾燥した晴天の日が多く、雪はほとんど降りません。

この様な特徴を持った稲沢市街地の外壁塗装は、耐汚染性、耐候性、耐紫外線、経済性、遮熱性が優れるシリコン、ラジカル制御、フッ素‥外壁塗装プランがおすすめです。
また、稲沢の郊外は、風雨による河川敷、畑地から砂塵の影響を受けやいすので、耐紫外線、耐汚染性、耐候性、経済性に優れたシリコン、ラジカル制御、フッ素、無機‥外壁塗装プランがおすすめです。


 稲沢で人気の外壁塗料メーカー

最近、稲沢市の外壁塗装では、エスケー化研、日本ペイント、菊水化学工業、アステックペイント、ロックペイント、日新産業、関西ペイント、スズカファイン、GAISO、ダイフレックス‥といった外壁用塗料が頻繁に使われています。


 稲沢 サイディング・モルタル‥外壁塗装について

当店では、稲沢市の一般住宅やアパート、集合住宅‥といった外壁塗装には、コストパフォーマンス、耐汚染性、耐候性に優れたエスケー化研の「エスケープレミアムシリコン」、「エスケー プレミアムNADシリコン」、関西ペイント「アレスダイナミックTOP」、菊水化学工業「キクスイ ロイヤルシリコン」・ロックペイント「ハイパービルロックセラ」‥の次世代型ラジカル制御型ハイブリッドシリコンや従来のアクリルシリコン以上の優れた耐候性を持つラジカル制御型塗料、日本ペイント「ニッペパーフェクトトップ」・「ニッペ ファインパーフェクトトップ」‥と日本ペイント「ニッペ パーフェクトサーフ」、「ニッペパーフェクトフィラー」、菊水化学工業「キクスイロイヤルフィラー」、エスケー化研「エスケー プレミアムSDサーフ」‥といったクラック追従性と素地遮蔽性、低飛散性に優れた外壁用サフェーサーや微弾性フィラーを組み合わせた外壁塗装プランを稲沢市のお客様におすすめします。
ただし、外壁材の経年劣化が著しい場合は、下地補強効果に優れた浸透型エポキシ系シーラー‥で補強塗りする必要があります。


 稲沢市 ジョリパット‥砂壁調・土壁調の外壁塗装について

吹き付けリシン、ジョリパット‥の砂壁・土壁仕上げの外壁サイディング、モルタル外壁・外構塗装には、落ち着いた艶消しの仕上がりで、耐久性に優れ、撥水性と透湿性を持つ、仕上げのスズカファイン「ビーズコートフレッシュ」、エスケー化研「セラミガードNEO」、耐候性に優れた菊水化学工業「グラナダフレッシュ」や極めて優れた耐汚染性と上品な仕上がり感に定評がある完全艶消しシリコン、関西ペイント「アレスシルクウォール」‥を稲沢市で外壁塗装を検討されているお客様におすすめしています。
また、最先端のナノテクノロジーを駆使する事で、耐候性と耐汚染性に優れるフッ素樹脂塗料を凌ぐ優れた超耐久性と超耐汚染性を持つ水谷ペイントの高級無機塗料「ナノコンポジットF」‥もおすすめです。


 稲沢 外壁サイディングクリヤー塗装について

新築7年から10年といった比較的、築年数が浅い窯業サイディングの外壁塗り替えには、既存のテクスチャーデザインを活かす事ができる耐候性に優れた窯業サイディング用クリヤートップコート(透明塗料)ロックペイント「クリスタルロック UVガードクリヤー」、「クリスタルロック UVガードフッ素クリヤー」、サイディングの風合いを活かす高級4化フッ素クリヤー、日本ペイント「ピュアライドUVプロテクト4Fクリヤー」‥を使ったサイディング外壁塗装プランも稲沢のお客様におすすめしています。
ただし、外壁サイディングをクリヤー仕上げ(透明仕上げ)で外壁塗装する場合、仕上がり状態が透明なので、現在の塗装面がそのまま現れてしまう為、作業前にサイディング素地のヘアクラックの有無、既存トップコートの退色、変色、着色層の密着付着状態‥劣化状況をしっかり確認してから作業する必要があります。


 稲沢市 ALC(へーベル)‥外壁塗装について

稲沢市の一般住宅やアパート‥集合住宅の外壁材に使われていALC(へーベル)外壁塗装には、コストパフォーマンス、耐汚染性、耐候性、耐紫外線に優れたロックペイントの「ハイパービルロックセラ」、エスケー化研の定番ラジカル制御シリコン「エスケープレミアムシリコン」、菊水化学工業「キクスイロイヤルシリコン」‥のハイブリッドシリコンや従来のシリコン塗料以上の耐候性を持つラジカル制御型塗料、日本ペイント「ニッペパーフェクトトップ」‥と日本ペイント「ニッペ パーフェクトフィラー」、菊水化学工業「キクスイロイヤルフィラー」、エスケー化研「エスケープレミアムフィラー」‥といったクラック追従性と素地遮蔽性、低飛散性に優れた微弾性フィラーを組み合わせて外壁塗装プランを稲沢で外壁塗装を検討しているお客様におすすめします。


 稲沢 トタン・金属サイディングの外壁塗装について

トタン板や金属サイディング‥の金属系の外壁塗装には、超耐候性・耐汚染性・仕上がり感に優れたロックペイント「ハイパーユメロック」、コストパフォーマンス・汎用性・施工性に優れた日本ペイント「ファインSi」、エスケー化研「クリーンマイルドシリコン」、関西ペイント「コスモシリコンマイルドⅡ」‥の弱溶剤系塗料(シンナー臭が少ない塗料)を使用して外壁を塗り替えプランをおすすめします。

なお、稲沢周辺でのトタン、金属サイディングの外壁塗装は、冬場、祖父江‥稲沢市郊外では、伊吹おろしの影響で気温が低くなって、艶引け‥、外壁塗装の不具合が生じやすいので、3月中旬から11月くらいがトタン、金属サイディング外壁塗り替えにおススメのシーズンと言えます。

ただし、冬場でも日中の最高気温が10℃以上あれば塗装工事は可能なので、絶対に外壁塗装の作業ができない訳ではありません。
こういった施工環境の場合、作業時間や塗装の乾燥時間‥といった事に注意する必要があります。
もし、トタンや金属サイディング外壁塗装を行って艶引けが発生してしまった場合は、再塗装をする事で不具合を改善できます。


 稲沢市のお客様におすすめする高級外壁塗装プラン

稲沢市のお客様に小林塗装が自信をもっておすすめする高級プランの外壁塗装は、極めて耐候性と耐汚染性に優れた耐用年数が15年以上のロックペイント「サンフロンUV(弱溶剤4化フッ素)」、「サンフロンアクア(水性ラジカル制御フッ素)」、フッ素塗料を凌駕する「ロックリアクターコートUV(弱溶剤2液型無機)」」、エスケー化研「スーパーセラタイトF(水性無機フッ素)」、「クールテクトF(遮熱フッ素)」、スズカファイン「ワイドエポーレFクール(遮熱フッ素)」、菊水化学工業、「キクスイ SPパワーフッ素」、「キクスイ SPパワー無機ガードF(弱溶剤無機フッ素)」、KFケミカル「セミフロンアクア(水性ラジカル制御フッ素)」、「セミフロンマイルドⅡ(弱溶剤4化フッ素)」‥外壁用のフッ素、無機、遮熱塗料があります。

当店は、稲沢周辺で高級塗料を使った外壁塗装を検討しているお客様には、施工採用実績が豊富にある日本ペイント、関西ペイント、ロックペイント、エスケー化研、大日本塗料‥といった国内有名メーカーの塗料をおすすめしています。

外壁塗装を成功させる大切なポイントとは?

稲沢 外壁塗装 施工中 イメージ

稲沢で外壁塗装を検討しているお客様に外壁塗装を成功させるための大切なポイントを詳しくお伝えします。


 稲沢の建物 外壁塗り替え時期の目安

まず一般的に建物の外壁部分は、新築から8~10年が初めての外壁塗り替え工事に最も適した時期で、2回目、3回目の外壁塗り替え時期は、前回使用した外壁塗料、施工方法、施工した職人の技術レベルによって、外壁の塗り替え時期が8年~15年といった具合に大きく変わってきます。

外壁の塗り替え時期をお客様自身で簡単に判別する方法としては、「外壁塗装の変退色」、「チョーキング(塗料の白亜化=手に白い粉が付く状態)」、「カビ、コケ、藻の発生」、「ひび割れの発生」・「シーリング材の劣化」「塗膜の膨れ」、「錆の発生」、「外壁塗装の剥がれ」、‥といった劣化症状が挙げられます。

外壁にこのような経年劣化が多く見受けられる場合は、外壁塗装の専門業者に相談すると良いかと思います。


 外壁塗装の下地調整や補修工事について

また、外壁塗装の際には、塗装する準備作業である高圧洗浄作業や外壁補修の有無が塗装の仕上がりと耐久性に大きく影響する為、塗料の選定と同様に大変重要です。
当店では、シーリング工事を行う際には、雨仕舞や耐候性を十分に考慮したシーリング工事を行っています。

外壁塗装をする際には、外壁目地やサッシ部分のシーリング部分を確認する事も大切です。
(建物のシーリング部分は、建物の防水性・気密性・耐クラック追従性の観点で非常に重要な部分です。)
一般的には、外壁用シーリング材の寿命は、8~12年前後です。
(最近では、耐用年数が15年程度の高性能シーリング材も販売されています。)

シーリング材の劣化具合によって、「増し打ち工事」「打ち替え工事」といった様にシーリング工事の施工方法を検討する必要があります。

せっかく高い費用をかけて外壁塗装をしても、シーリング工事がダメでしたら、外壁塗装の価値が半減してしまうどころか、またすぐに外壁補修工事が必要になってしまいます。
一般住宅のシーリング工事は、シーリングに含まれる可塑剤によって油染み汚染が発生しないノンリブードタイプの変成シリコン系シーリング材や耐候性に優れたノンブリードウレタン系シーリング材で施工する事をおススメします。


 破風・樋・軒‥外壁と付帯する部分の塗装について

また、外壁塗装工事の際には、外壁以外の破風板、塩ビ樋、軒‥、付帯する部分の塗装も行う事をおすすめします。 外壁塗装と同時にこういった付帯部分を塗装しますと、外壁塗装の仕上がり感もより良くなります。
破風板、塩ビ樋、化粧胴差し(幕板)、雨戸、シャッターボックス‥の付帯部分の塗り替えは、汎用性、耐候性、耐汚染性、仕上がり感が優れた日本ペイント「1液ファインウレタン」、「ファインシリコンフレッシュ」、エスケー化研「エスケープレミアムNADシリコン」、「クリーンマイルドシリコン」、ロックペイント「ハイパーユメロック」、関西ペイント「セラMシリコンⅢ」‥の弱溶剤タイプのウレタンやシリコン塗料をおすすめします。

なお、軟質塩ビフィルムが被覆された破風板や化粧胴差し、屋根笠木、水切り板‥は、一般塗料で塗装すると、軟質塩ビフィルムに含まれる可塑剤が析出し、塗装した表面がタックした状態(塗装面が粘々とする不具合)になってしまうので、日本ペイント「塩ビゾルウレタンプライマー」、スズカファイン「リフノン」、エスケー化研「ビニタイトプライマー」‥の可塑剤移行防止プライマーを下塗りする必要があります。
なお、水性系塗料で軟質塩ビ部分を仕上げ塗装する場合は、耐候性と発色性に優れたIPペイントの水性ノンタックシリコン塗料「IP軟質塩ビコートSi」をおすすめします。 IP軟質塩ビコートSiは、塗装に発生するタック(ネバネバ)を封じ込め、仕上がり感も良好です。

また、外壁塗装に関連する軒天(上裏)部分の塗装には、透湿性、防カビ性、防藻性、密着性を重視した日本ペイント「水性ケンエース」、エスケー化研「水性エコファイン(エコノミー)」、菊水化学工業「水系ファインエース(白系がキレイ)」、関西ペイント「アレス ダイナミックノキエ(防虫効果付き)」、スズカファイン「ビーズコート軒天用P(撥水効果付き)」‥の水性反応硬化系防カビ塗料や極めて優れている密着性、防カビ性、防藻性、透湿性、を持つロックペイント「エバーロックネクスト」、大日本塗料「ビルデックNEO」、エスケー化研「セラミタウンエース」、スズカファイン「ニューモルコン」‥と言った特殊アクリルNAD樹脂塗料を使用した塗替えプランをおすすめします。



 稲沢 外壁塗装お役立ち情報 まとめ

塗装工事に使われる各種塗装の期待耐用年数につきましては、一般的にウレタン塗料は、8~12年程度、シリコン塗料は、12~15年程度、フッ素塗料は15~20年、無機塗料は、20年程度といった様に具体的な数字で表している場合もありますが、塗装工事というものは、「適切な塗装仕様の選定」「建物の状況や周辺環境」「地域の気候」「施工の精度」の4つの要素によって、塗装の耐用年数は大きく変わってきます。

外壁塗装は、既成品と違って、一つ一つの建物に合わせた施工をする事が大切です。
同じ稲沢市内でも、「1年間を通じて日当たりが良い場所」「西尾張中央道沿い‥交通量の多い場所」「鉄道の近隣」「稲沢の郊外で風雨に晒されやすい場所」‥大変様々な地域的な特性があります。
また同じ建物でも、「建物部位によって外壁材の種類が違った場合」「建物周囲や東西南北による日照時間の違い」‥によっても外壁塗装の耐用年数が異なってきます。

ですから、稲沢で外壁塗装を行う際には、外壁仕上げ材の耐用年数だけを重視するのではなく、外壁材の種類や劣化状態、地域特性に合ったフィラー、サフェーサー、シーラー、錆止め塗料‥といった適切な外壁用下塗り材を選び、塗料の性能を最大限に活かす塗装技術と施工管理が重要だと言えます。

また、塗装工事は、施工する職人の技術や知識も大事ですが、「塗装の仕上がりは、養生材、刷毛、ローラー‥の塗装道具で半分は決まる」とも言われます。
ですから、塗装道具選びを疎かにすると、思った通りのキレイな仕上げは絶対に不可能と言えます。

さらに、稲沢市で外壁塗装を検討する際、必ず考慮しなくてならない事は、毎年6月中旬~7月後半にかけての梅雨時期や9月~10月にかけてのゲリラ豪雨、また台風が接近、通過するシーズンは長雨や大雨による工期、施工品質の影響があるので、小林塗装では、こういった季節による影響もしっかり考慮しながら、塗装工事ご提案・施工しています。

こういった外壁塗装の基礎知識を理解して、適切な時期にしっかりとした外壁塗装をする事で、外壁のひび割れの発生や雨水の浸入を防ぎ、住まいの寿命を延ばし、住まいの美観を守る事ができます。

稲沢市周辺の「外壁塗装 相場価格」


  •  新築から約10年、外壁塗装の面積が120㎡の窯業サイディング壁を外壁用シリコンやラジカル制御塗料で塗り替えた場合、1㎡あたり=1,600~2,100円程度が稲沢周辺の適切な施工単価で、外壁塗装の工事費用は、192,000~252,000円程度が稲沢周辺の一般的な外壁塗り替え相場価格と言えます。
    (ただし、高圧洗浄‥の下地調整作業、外壁補修工事は別途です。)

  •  新築から約10年の外壁塗装の面積が120㎡の窯業サイディング壁を外壁用フッ素塗料で塗り替えた場合
    1㎡あたり=2,650~3,400円程度が稲沢周辺の適切な施工単価で、外壁塗装の工事費用は、318,000~408,000円程度が稲沢周辺のフッ素塗料を使った一般的な外壁塗り替え相場価格と言えます。
    (ただし、高圧洗浄‥の下地調整作業費用、外壁補修費用は別途必要になります。)

  •  新築から約10年の外壁塗装の面積が120㎡の窯業サイディング壁を外壁用無機塗料で塗り替えた場合
    1㎡あたり=2,800~3,600円程度が稲沢周辺の施工単価で、外壁塗装の工事費用は、336,000~432,000円程度が稲沢市周辺の無機塗料を使った一般的な外壁塗り替え工事費用と言えます。
    (ただし、高圧洗浄‥の下地調整作業は別途です。)

  •  稲沢周辺の2階建て一般住宅の足場仮設工事の足場単価は、1㎡あたり=600~900円が適正な相場価格と言えます。(養生シート込みの施工価格です。)

  •  新築から約10年、外壁材が窯業サイディングの場合、シーリング工事の打ち替えの単価は、目地の幅や深さによって異なりますが、1mあたり=600~1,000円程度が適切な相場価格と言えます。
    (変成シリコン系シーリング材を使用した場合。)

 安心できる外壁塗装の見積り内訳とは?

外壁塗装工事の中には、様々なものが費用として含まれており、一体どんな作業でどんな費用が発生しているのか分かると、施工業者からお客様に外壁塗装の見積を提出された際、「どうして、この様な見積金額になっているのか?」がイメージしやすくなるかと思いますので、その見積内訳を稲沢で外壁塗装を検討中のお客様にざっくりお伝えします。

足場工事費 (養生シート含む) 約20%
外壁補修費 (材料費用含む) 約15%
塗装工事費 (材料費用含む) 約55%
諸経費 (施工管理、車輌代、交通費、保険代、廃材処分費‥) 約10%

このように、外壁塗装の見積りは様々な費用が組合わせられて作成されています。
外壁塗装には大きな金額が掛かるので、少しでも安くしたい気持ちは誰でもあるかと思います。
しかし、どれも工事に必要な費用なため、誠実な施工業者が作成した見積を値引きする事は難しいと言えます。
ですから、「見積提示の際、安易に10%以上の大幅値引きする様な施工業者は怪しい!」と思った方が良いです。


 稲沢でお値打ちに外壁塗装を行うには?

稲沢で外壁塗装を検討しているお客様がお値打ち価格で施工してもらう方法をお伝えします。

お値打ち価格で施工してもらうためには、お客様が外壁塗装で優先している事(使用する塗料、施工コスト、イメージ、塗装色、施工時期)をで見積もりを作成する前に施工業者へ明確に伝えると良いです。
また、外壁塗装の値引き交渉内容の一例としましては、「外壁塗装の施工時期を施工業者の都合に合わせる」、「外壁の色は、お任せする」、「塗装の仕様は業者さんおすすめのものにお任せする」‥といった内容の交渉をするのが良いかと思います。


 稲沢市 外壁塗装 施工価格の詳細はこちらから


小林塗装 外壁塗装施工価格 ざっくりとした目安

稲沢で外壁塗装を検討中のお客様に多くの施工実績を持つ、「外壁塗装のプロ」小林塗装が施工する外壁塗装の施工単価をざっくりとお伝えします。



 稲沢市 小林塗装が施工する外壁塗装の施工単価

  •  外壁シリコン塗装  1㎡=1,350~1,950円
  •  外壁ラジカル制御塗装 1㎡=1,400~2,200円
  •  外壁4化フッ素塗装 1㎡=2,350~2,850円
  •  外壁無機塗装 1㎡=2,750~3,400円
  •  外壁サイディングクリヤー塗装 1㎡=2,200~2,600円


 稲沢市 小林塗装が施工する外壁塗装以外の施工単価

  •  一般住宅 足場仮設工事=580~750円
  •  外壁高圧洗浄 1㎡=90~140円
  •  シーリング工事 1m=600~950円程度
  •  一般住宅 養生作業 (30坪程度)15,000~18,000円

なお、外壁塗装の全体費用は、建物の形状、外壁補修や付帯塗装の有無で変わってきます。

当店では、品質本位の外壁塗装を行っています。
稲沢市で外壁塗装の事でしたら、調査・見積りは無料なので、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



 詳しくは小林塗装の「外壁塗装 施工価格表」ご覧下さい。


外壁塗装における『養生作業』とは?

外壁の養生作業 イメージ

外壁塗装における養生作業の役割は、主に塗料の飛散や汚れを防ぐ事です。

塗料は液体なので、それを人の手作業で塗るとなれば、塗料が周囲に飛び散る事はもちろんですが、本来塗らなくても良い余分な部分まで塗料が付いてしまう事もあります。
ですから、外壁塗装をする際には、事前にしっかり養生を済ませてから塗装作業を行う事が基本と言えます。

外壁塗装や屋根塗装の施工方法は、大きく分けると2つに分ける事ができます。
1つは、刷毛やローラーを使って塗装する「ローラ―工法」といった塗装方法で、もう1つはスプレーガン‥で吹き付ける「吹き付け工法」と呼ばれる塗装方法です。
ローラー工法の場合、塗料の飛散は少ないのですが、吹き付け工法で、外壁や屋根を塗装する場合は、お客様の住まいだけでなく、近隣にも塗料が飛散する恐れがある事から、事前に足場の養生メッシュシートや養生ビニールで建物全体を覆った上で、ローラー塗装の養生よりも、更に入念な吹き付け養生する必要があります。

また、養生メッシュシートは、高圧洗浄時の汚水の飛散にも対応できるので、外壁塗装の際には絶対不可欠と言えます。
ですから、外壁塗装を施工業者に依頼する際には、塗装工事の際に行う養生方法や万が一、塗料が飛散してしまった場合の対応方法についてもしっかり確認する必要があります。

外壁塗装のプロ 小林塗装は他店とココが違います!

外壁塗装のプロ 小林塗装は他店とココが違います イメージ

塗料についてはもちろんですが、外壁塗装のプロを自負する小林塗装では、ただ塗装するだけの塗装店ではなく、「魅せれるサービス業」として、お値打ち価格で、ワンランク上の高品質な外壁塗装を施工しています。
稲沢市で、外壁塗装を検討されている方はぜひご覧下さい。


 外壁塗装色にこだわっています。

外壁塗料はもちろんですが、外壁塗装色にも「外壁塗装のプロ」として小林塗装はこだわっています。
なぜなら、塗装色が建物のイメージを大きく左右させるからです。
ましてや、外壁塗装は簡単に塗り替える事ができないので、慎重に決める必要があります。
また、当店では外壁塗装色だけでなく、破風、雨樋、軒、庇、化粧胴差、付け柱、オーナメント、シャッターボックス、雨戸、換気口、水切り、基礎巾木‥細部の色まで細かく色を選択する事ができます。

当店では、「いかにもペンキを塗りました。」‥といった感じの外壁塗装ではなく、まるで新築の様なスマートでハイセンスな外壁塗装を提案する事を心がけています。


 職人のあいさつやマナーを徹底しています。

いくら腕の良い職人でも、不愛想でしたり、ぶっきらぼうな態度では、住まいの一大イベントである外壁塗装も台無しです。
ですから、小林塗装ではお客様が職人に余分な気づかいする事なく、普通に生活できる様、あいさつやマナーを徹底しています。
もちろん外壁塗装に関する質問などをして頂いてもお答えする事ができます。


 安全に配慮した見栄えの良い外壁塗装に適した足場を組んでいます。

小林塗装では、品質の良い外壁塗装を行う為に安全性と施工性を考えた足場を仮設しています。
最近TVコマーシャル‥でよく見かける激安価格の外壁塗装工事は、塗装工事の作業性が全く考慮されていない「足場屋さんが施工しやすいだけの危険な足場」がとても多いです。
小林塗装は、施工費用を抑える事も大切ですが、「塗装職人が作業しやすい、安全で快適に作業できる足場」を稲沢で仮設しています。
安全で施工しやすい足場が、高品質な塗装工事に繋がります。


 高圧洗浄は、2台でしっかり洗います。

外壁塗装のプロ小林塗装がこだわりの一つが高圧洗浄です。
通常住宅の高圧洗浄は1台で行われますが、小林塗装では高圧洗浄機2台を使って、外壁の隅々まで外壁の汚れをしっかり洗い流します。
なぜなら丁寧な高圧洗浄を行う事で、外壁下地とその周囲をキレイにする事で塗料の密着、細かいゴミの混入を防ぎ、養生作業の施工効率を向上させる事ができるからです。
丁寧な高圧洗浄が長持ちする外壁塗装の基礎をつくると言っても過言ではありません。
稲沢で外壁塗装を検討しているお客様は小林塗装のこういった細かいの作業まで着目して頂けると幸いです。


 外壁塗装の見栄えと耐久性を作る下地調整を徹底しています。

外壁塗装の下地調整は、高圧洗浄と同様、稲沢のお客様からあまり着目されていませんが、実はとても大切な作業なのです。
なぜなら、いくら高級な塗料を使っても、塗装する下地がダメでしたら、すぐに塗装が剥がれたり、錆びたり、カビが生えたりしてしまうからです。
古く傷んで剥がれかかった脆弱な塗膜、錆び、膨れ部分、凸凹面、カビ面‥外壁塗装の品質を阻害する要素を皮スキ、スクレイパー、サンドペーパー‥用途に合ったケレン道具を使ってキレイに取り除き、外壁下地をしっかり整える事で塗料が本来持つ性能を十分に発揮させる事ができます。


 シーリング工事は、外壁塗装と同様にしっかり行っています。

シーリング工事は、外壁防水の要と言えます。
いくら高級な塗料を使用しても、シーリング工事がダメでしたら、外壁塗装も台無しになってしまいます。
ですから小林塗装では、外壁塗装を施工する前にはシーリング工事もしっかり行っています。
シーリング工事を施工前には、外壁目地の状態やサッシ枠、その他の雨仕舞の状態を施工前に予め確認して、外壁材の種類、外壁仕上げ塗料に合わせたシーリング材を選定し、丁寧に施工します。
また、シーリング工事を施工する際には、クラック補修、欠損補修、板金補修、樋補修‥外壁塗装を施工する際、補修工事も必要に応じてしっかり行っています。


 養生作業を徹底して行っています。

養生作業は、下地処理作業、外壁補修工事と同様、稲沢のお客様からあまり注目されていませんが、見栄えの良い外壁塗装には、丁寧な養生作業は絶対不可欠です。
一般住宅の外壁塗装を施工する前には、サッシ枠、庇、屋根、玄関、ベランダ床面、土間、エクステリア製品、自動車、バイク、自転車、エアコン室外機、給湯器、換気口‥‥をしっかり養生します。
また、塗装の色分け部分、サッシの隅、軒と壁の取り合い部分‥細かい部分のマスキング養生作業が外壁塗装の仕上がり感に大きな影響するので、入念かつ正確に養生しています。


 外壁塗装を施工する際には、最適な塗装道具を使用しています。

高品質で見栄えの良い外壁塗装にするためには、使用する外壁塗料も大切ですが、塗装する道具も大切です。
小林塗装では、使用材料、外壁材、施工環境に合った刷毛、ローラー、吹き付け機を適切に使い分けています。


 外壁塗装の後には、掃除をしっかり行っています。

外壁塗装がいくらキレイに仕上がっていても、その周りが汚れたままでは、何だかうれしさも半減してしまうかと思います。
ですから、小林塗装では施工後の掃除をキッチリ行って、建物とその周囲の見た目が整った「外壁塗装」という一つの作品を作るようにしています。


 当店では、品質本位の外壁塗装を行っています。
稲沢で外壁塗装の事でしたら、調査・見積りは無料なので、ぜひお気軽にご相談下さい。



 詳しくは、「塗装工事 施工例」をご覧下さい。


塗装工事を成功させるための心得

稲沢で外壁塗装や屋根塗装を検討しているお客様に塗装工事を成功させる心得を分かりやすくお伝えします。



1. 塗装工事の目的をしっかり伝えましょう

まず、塗装工事を成功させる為には、ただ漠然と「こうしたい、ああしたい」と言うのではなく、お客様自身が「なぜそうしたいのかという理由」、「こだわっている条件」、「あまりこだわっていない条件」を明確にして、塗装業者にしっかりと伝える事が大切です。


2. 相見積の見積もり条件を同一にしましょう

塗装工事の相見積を行う際には、どの業者にも同じ条件(見積もり作成期限・材料・施工内容・回答期限・工事代金の支払い方法‥)を伝える事が大切です。
そうでないと見積金額や施工内容をしっかり比較できませんし、その業者の長所と短所が分かりづらくなってしまいます。


3. 見積以外に必要な費用を聞いておきましょう

塗装工事を行う部分以外に、追加工事が掛かる事を想定して話を聞いておくと良いです。
実際に施工を始めてから追加工事が必要だと分かった場合、その部分が見積金額に含まれていない事で、契約トラブルになってしまうケースが頻繁にあるからです。
ですから、打ち合わせ段階で、予めその部分の施工を想定した、別見積書を提出してもらう事を大切です。


4. 見積もりを作成した施工業者の説明は、必ず聞ましょう

塗装工事の見積書を業者から提出してもらう際は、どんな業者でも直接会って話をする事が大切です。
どれだけお客様が忙しくても、後々トラブルにつながる可能性もあるので「見積書をポストに入れておいてもらう」、「メールで送ってもらう」、「FAXで送ってもらう」‥といった事はやめたほうが良いと思います。
なぜなら、お客様が業者と直接会って会話をする事で、その業者の考え方‥といった見積書や書類には書かれていない本質的な部分も分かってくるからです。


 自社で足場を組む会社は、安く外壁塗装できるの?

「自社で足場を組むから、安く外壁塗装塗できます。」‥塗装会社やリフォーム会社のチラシやホームページ‥でよく見かけるセールストークですが、 実際に自社で足場を所有して、自社で足場も組めば、足場代金は本当に安く抑えられるでしょうか?

個人的な見解で言いますとあまり変わらないと思います。
なぜなら、足場材を持っている塗装会社は確かに足場を組んでもらう必要はないかもしれませんが、資材置き場を借りていれば、地代が掛かります。
それに、その足場材をどこで、どう管理・運搬するのでしょうか?まず、足場を運搬するには、4トントラックや2トントラックが必要になります。

また、塗装会社が資材置き場を所有していたとしても、固定資産税、足場を運搬するフォークリフトや多くの部材棚、足場を管理する人員‥も必要となって、長期に渡って足場材や養生シートを保管・メンテナンスが必要となって、足場材の耐用年数を超えたり、破損したりして、足場材を買い替える事で、余計多くのランニングコストが掛かります。
しかも、塗装業者の場合、足場部材の仕入れ価格は専門業者よりも割高になるので、あまり割の良いものではありません。

次に足場工事の施工内容や施工品質について分かりやすく説明しますと、自社の職人を使おうが、足場屋さんに頼もうが、どちらにしても絶対に人件費が掛かります。
しかし、足場工事の専門業者の場合は、早くキレイに安全な足場を組む事ができます。
(しかも、毎日現場で足場を組んでいる足場屋さんは、塗装屋さんが足場を組むよりも、1.5~2倍以上速いです!!)
ですから、個人的には足場専門業者に頼んだ方が、絶対安くて良いかと思います。
こういった理由から、「自社で足場を組むから、安く外壁塗装塗できます。」といった言葉は、単なる営業トークだと思った方が良いかと思います。



 足場費用を削れば、外壁塗装は安くなる? 結論


確かに足場工事の金額だけを見れば工事金額は多少安くなるかもしれませんが、あまりおススメできません。
なぜなら、足場は職人さんの安全の為だけでなく、高品質な外壁塗装をしてもらうためにも絶対に不可欠だからです。
したがって、稲沢で外壁塗装を検討中のお客様は足場の費用を削る事を考えるよりも、「足場の単価や足場面積は適正か?」という部分を確認すると良いかと思います。

稲沢 『屋根塗装お役立ち情報』

稲沢市 屋根塗装

稲沢の屋根塗装に関するお役立ち情報をお伝えします。

稲沢市周辺の屋根塗装では、エスケー化研、日本ペイント、水谷ペイント、アステックペイント、関西ペイント、オリエンタル塗料、ロックペイント‥の屋根用塗料が頻繁に使われています。


 稲沢 カラーベスト・コロニアル屋根塗装について

稲沢のカラーベストや金属屋根の塗り替えには、耐候性に優れ、仕上がり感が良いロックペイント「ユメロックルーフ」、お値打ち価格の遮熱塗料「シャネツロックルーフSi」、カラーバリエーションが豊富な菊水化学工業「スーパーパワーサーモシリーズ」、採用実績が豊富でセメント系瓦用塗料シェアが高い水谷ペイント「快適サーモシリーズ」、建築塗料シェアNo.1のエスケー化研「エスケープレミアムルーフSi」、「クールタイトシリーズ」、遮熱塗料の定番、日本ペイント「サーモアイシリーズ」、遮熱塗料シェア日本特殊塗料No.1の「パラサーモシリーズ」、KFケミカルの屋根用4化フッ素「セミフロンルーフⅡ」‥を小林塗装ではおすすめします。

屋根塗装も外壁塗装と同様に塗装する前作業である高圧洗浄作業や棟笠木‥の屋根材補修の有無が塗装の仕上がりと耐久性に大きく影響する為、塗料の選定と同様に大変重要です。
なお、カラーベスト・コロニアル屋根を塗装する際には、屋根材の隙間に水が溜まってしまう毛細管現象による屋根材の腐食劣化・漏水を防ぐ為、塗装後には「縁切り作業」を行う事が重要です。
縁切り作業の際にはカッターナイフを使用するのではなく、カラーベスト・コロニアル屋根専用の縁切り部材「タスペーサー」を使用する事をおすすめします。
(「タスペーサー」を屋根材の両端約15センチ付近に差し込む事が有効です。)


 稲沢市トタン・金属屋根塗装について

稲沢市のトタン・金属屋根‥の塗装には、紫外線、赤外線、砂塵の付着、錆の発生、雨や雪による屋根材の劣化に備えて、耐候性、耐汚染性、耐摩耗性、光沢に優れたトタン用ペイント日本ペイント「デュフロン4Fルーフ」、「ファインルーフSi」、関西ペイント「スーパーシリコンルーフペイント」、「スーパーフッソルーフペイント」‥を使用した屋根塗り替えをおすすめします。

なお、稲沢で冬場の折板屋根、瓦棒屋根、横葺屋根‥と言ったトタン、金属屋根塗装は、外壁塗装と同様に気温が低くなって、塗装の艶引け‥と言った塗装の施工トラブルが生じやすいため、毎年3月中旬から、12月中旬位までのシーズンが稲沢市の屋根塗り替えにおすすめの時期と言えます。
ただし、冬場でも日中の最高気温が10℃以上あれば塗装工事は可能なので、絶対に稲沢市内で屋根塗装の施工ができない訳ではありません。 こういった施工環境の場合、作業時間や塗装の乾燥時間などに注意する必要があります。
ちなみに、冬場にトタン屋根や金属屋根を塗装して、艶引けが発生してしまった場合は、適切な下地処理を行って、再塗装をする事で不具合が改善されます



 稲沢 屋根の塗り替え まとめ

一般的に屋根材は、約10年に1回の塗り替え工事が必要で、屋根の塗り替え時期を簡単に判別する方法としては、「チョーキング(塗料の白亜化=手に白い粉が付く)」、「カビやコケの発生」、「塗膜の膨れ」、「錆の発生」‥が挙げられます。
屋根の塗り替え時期は、「まだまだ大丈夫」をは絶対に禁物です。
経年劣化した屋根をそのまま放っておくと最悪の場合、屋根材の腐食や雨漏りといった深刻な事態を引き起こしてしまい「さぁ、塗り替えをしよう!」をとした時、思った以上に多額の費用が掛かってしまいます。

適切な時期にしっかりと屋根塗装する事は、屋根材の劣化を防ぎ、結果として住まいの寿命を延ばし、住まいの美観を守る事に繋がります。

稲沢周辺の「屋根塗装 相場価格」


稲沢周辺の屋根塗装の相場価格をざっくりとお伝えします。

  •  新築から約10年、屋根塗装の面積が90㎡のカラーベストをシリコン塗料で塗り替えた場合
    1㎡あたり=1,600~2,200円程度が稲沢周辺の一般的なカラーベスト屋根塗り替え施工単価で、屋根塗装の工事費用は、114,000~198,000円程度が稲沢市の一般的な屋根塗り替え相場価格と言えます。
    (ただし、高圧洗浄‥の下地調整作業・縁切り作業は別途です。なお、遮熱シリコンタイプの場合、1㎡あたり=1,800~2,400円程度です。)

  •  新築から約10年の屋根塗装の面積が90㎡のカラーベストをフッ素塗料で塗り替えた場合
    1㎡あたり=2,650~3,450円程度が稲沢周辺の一般的なカラーベスト屋根塗り替え施工単価で、屋根塗装の工事費用は、238,500~310,500円程度が稲沢市のフッ素塗料を使った一般的な屋根塗り替え相場価格と言えます。
    (ただし、高圧洗浄‥の下地調整作業費用・縁切り作業費用は別途必要になります。なお、遮熱フッ素タイプの場合、1㎡あたり=2,850~3,650円程度です。)

ちなみにお客様が屋根塗装をお値打ち価格で施工してもらう方法としては、お客様が屋根塗装で優先している事(使用する塗料、費用、イメージ、塗装色、施工時期)を施工業者へ明確に伝えると良いです。
また値引き交渉内容の一例として、「屋根塗装の施工時期を業者の都合に合わせる。」、「屋根の色は、お任せする。」、「塗装の仕様は業者さんおすすめするものにお任せする。」などいった内容の交渉をするのが良いかと思います。

 稲沢 屋根塗装 施工価格の詳細はこちらから



塗装工事の人件費について

塗装工事費用の中で、最も大きなウェイトを占めるのが人工賃(人件費=日当)です。
大きな現場になればなるほど、現場で施工する職人の人数も増えますし、工期も長くなりますから、かなりの金額になります。

同じ内容の工事をしてもらうなら、経験と知識のある腕が良い熟練の職人に塗ってほしいですよね。
しかし、そのような職人は、やはりそれだけ人工賃も高くなります。職人の腕とその人工賃は比例すると言って良いかと思います。(そりゃ、当たり前のことですが。)
この人工賃や工期をぎゅっと圧縮すれば、工事費用のある程度は抑制する事ができます。
しかし、同じ工事期間でいつも以上の仕事をしなくてはならないとなれば当然、作業の丁寧さは失われてしまいます。 もちろんそれは、塗装の仕上がり感や塗装の寿命にも大きな悪影響を及ぼします。
また、品質の良い仕事をこなすには物理的な限界がありますから、施工する職人の方も工程を省かざるをえなくなります。
そうなると、腕が良くプライドのある職人はそういった現場で仕事をする事はなくなりますので、塗装工事の品質も落ちてしまいます。

さらにこういった場合、塗装工事で一番大切な下地処理作業が疎かになってしまったり、塗装の見栄えや美観を整える養生作業がいい加減であったり、上塗り工程の2回塗りを1回に減らしたりという事が当然の様に行われます。 (だって、みんな生活がかかっているもん。)

また、一括サイトやチラシによる過当な価格競争を理由に賃金をカットする塗装会社もちらほらあります。
(特に開業から間もない、新興塗装店の場合、経営理念や経営方針に問題がある会社が多いです。
なぜなら、塗装工事の本質を知らないホームぺージ業者や経営コンサルタント業者が造った当たり障りがない体裁の良い経営理念だったり、ホームぺージだからです。)

ちょっと極端な例えになりますが、同じ仕事内容なのに、他社に比べ賃金が3~4割少なかったら… 当然の事ながら、仕事に対する姿勢が違ってきます。
モチベーションが下がった状態で行われた塗装の仕上がり具合は、塗装工事に馴染みが薄い一般のお客様でも大体想像できるかと思います。

職人気質の小林塗装では、社会問題になっているブラック企業の様に工事期間を無理に圧縮したり、人工賃をカットする事はありません。
(まぁ、施工内容の改善や無駄なコストカット慎ましい企業努力は、いつもしています。)
小林塗装の店主は、お客様に満足してもらえる塗装工事を施工する為、職人全員が全力で働ける様、いつも気を配っています。

塗装工事の施工期間について

施工期間

外壁塗装や屋根塗装工事の大まかな施工期間についてお伝えします。

稲沢市内の一般的な2階建て住宅(延べ床面積 30坪程度)の足場工事・シーリング工事・屋根・破風・軒・雨樋‥付帯塗装を含めた外壁・屋根塗装の施工期間は、約2週間程度要します。
ただし、冬場、梅雨、台風時期、繁忙期につきましては、降雪、降雨‥といった荒天によって外壁塗装の施工期間が若干伸びてしまう傾向があります。

また、追加工事が発生した場合、春、秋、年末‥繁忙期につきましても、施工期間が若干伸びてしまう事があります。

こういった場合は、外壁塗装の工事前に予めお客様へお伝えする様にしています。
なお、2階建て住宅の屋根塗装工事のみの場合に関しましては、足場仮設から高圧洗浄、屋根塗装足場の解体まで、施工期間中の天候にもよりますが、大体6日間から~7日前後要します。
(なお、モニエル瓦、パミール屋根、セキスイU瓦、折板屋根、塩ビ鋼板屋根‥特殊な屋根塗装については、その限りではありません。)

また、同様に稲沢市内の一般的な3階建て住宅(延べ床面積 35坪程度)の足場工事・シーリング工事・屋根・破風・軒・雨樋‥付帯塗装を含めた外壁塗装の施工期間は、約3週間程度要します。
なお、3階建て住宅の屋根塗装のみの場合に関しましては、足場仮設から高圧洗浄、屋根塗装足場の解体まで、施工期間中の天候にもよりますが、大体約1週間から~8日前後要します。

高品質な塗装工事を行うためにも、お客様のご理解とご協力が必要となります。

稲沢の鉄部塗装や木部塗装について

稲沢市木部塗装 イメージ

『鉄部塗装』『木部塗装』についてまとめました。
稲沢で鉄部、木部塗装を検討のお客様はぜひご覧ください。

建物に使われている鉄部分や木部分は、経年とともに必ず錆や腐朽菌が発生してきますので、5年から10年の間で定期的に塗り替えが必要です。
鉄部や木部の場合、熱による伸縮・膨張・木の呼吸により、外壁‥のコンクリート部分に比べて、塗装の劣化進行速度が3割早くなるので、注意が必要です。
ですから、塗り替え時期を延ばす程、下地補修の費用が高くなり、塗り替え完成後の美観も低下します。

また、外壁や屋根と同様に「交通量の多い地域」、「湿気の多い地域」、「工業地域」、「紫外線に晒されやすい地域」、は、普通の住宅地域よりも、更に劣化進行速度が速くなります。


 稲沢 鉄部塗装おすすめプラン

稲沢周辺の一般的な鉄部の塗装には、防錆力・付着性・素地遮蔽性に優れた日本ペイント「1液ハイポンファインデクロ」、「ハイポンファインプライマーII」‥のエポキシ樹脂さび止め塗料‥と耐候性・耐汚染性に優れた「1液ファインウレタン」‥のウレタン塗料や「ファインシリコンフレッシュ」‥のシリコン塗料を使用した鉄部の塗り替えプランをおすすめします。
鉄部塗装の重要なポイントは、塗装する前の下地調整作業で錆やホコリを塗装する前にしっかりきれいに取り除く事です。
また、シャッターや雨戸の鉄部塗装は、刷毛塗りでも良いのですが、工場製品の様によりキレイに仕上げる為には、中短毛の無泡ローラー塗装や低圧温風ガン、カップガン塗装で仕上げる事をおすすめします。
なお、鉄部のサビが少ない場合や塗装工程を簡便にしたい場合は、日本ペイントの「ファインウレタン防錆型」やエスケー化研の「ワンツーマイルドシリーズ」、菊水化学工業「キクスイ SP パワーシリーズ(防錆硬化剤入り)」‥がおすすめです。


 稲沢 木部塗装おすすめプラン

ラティス・ウッドデッキ‥エクステリア木部の塗装には、防カビ・防虫効果に優れた大阪ガスケミカル「キシラデコール」、大谷塗料「水性VATONプラス」、和信化学工業「ガードラックPRO」、「ガードラックアクア」‥といったエクステリア用の防虫ステイン塗料や耐候性、伸縮性、透湿性に優れた日本ペイント「1液ファインウレタン」‥のウレタン系塗料を使用した塗り替えプランを稲沢のお客様におすすめします。
木部塗装を行う上で大切なポイントは、鉄部塗装と同様に塗装する前や工程間に脆弱な塗膜や木の毛羽立ちをペーパー‥できれいに取り除く事です。
また、ステイン塗料は、豚毛刷毛やコテ刷毛を使って、木部に擦る様に塗ると塗装の色ムラが目立たず、キレイに仕上げる事ができます。


「稲沢 木部・鉄部・エクステリア塗装‥施工価格」 詳細はこちら


稲沢の工場や倉庫‥の塗装工事について

稲沢周辺で工場、倉庫、ガレージの塗装工事を検討しているお客様に『塗装工事 お役立ち情報』を詳しくお伝えします。

稲沢床塗装 イメージ

 稲沢 工場、倉庫、ガレージ‥外壁塗装おすすめ

稲沢市内の工場、倉庫、ガレージの外壁塗装は、施工実績が豊富でコストパフォーマンス、耐候性に優れたエスケー化研の「セラミシリコン」、日本ペイントの「オーデフレッシュSi100Ⅲ」、ロックペイント「1液ユメロックDX」‥シリコン塗料を使用した外壁塗装がおすすめです。


 稲沢 工場、倉庫、ガレージ‥屋根塗装おすすめ

稲沢市周辺の工場・倉庫スレート屋根・鋼板屋根の塗り替えには、耐候性とコストパフォーマンスが優れる、屋根用水性シリコン塗料エスケー化研の「ヤネフレッシュシリーズ」、水谷ペイント「水系カスタムシリコン」、汎用性に優れたロックペイントの屋根用溶剤シリコン塗料「ユメロックルーフ」‥がおすすめです。

工場や倉庫の屋根は、一般住宅よりも屋根面積が大きく、断熱材も少ない為、遮熱効果が大きく現れる傾向があるので、稲沢では、屋根塗装の施工実績が豊富な水谷ペイント「快適サーモシリーズ」、建築塗料シェアNO.1のエスケー化研「クールタイトシリーズ」、日本最大手塗料メーカーの日本ペイント「サーモアイシリーズ」、遮熱塗料シェアNO.1日本特殊塗料「パラサーモシリーズ」、お値打ち価格の遮熱塗料ロックペイント「シャネツロックルーフSi」‥の屋根用遮熱塗料も稲沢のお客様におすすめできます。



 稲沢 工場や倉庫‥の床塗装 おすすめ

稲沢周辺の工場・倉庫・ガレージのコンクリート床塗装には、防塵効果・耐摩耗性・耐油性に優れた大同塗料「ユカクリートスタンダード」、「床雅」、「ユカクリート タイルローラー用」、水谷ペイント「ボウジンテックス♯2000」、日本特殊塗料「ユータックE-40」‥のエポキシ系塗床材や耐薬品性、クッション性、防塵効果に優れた大同塗料「ユカクリートAU」、水谷ペイント「ボウジンテックス♯5000U」、日本特殊塗料「ユータックR」‥のウレタン系塗料、お値打ち価格で防塵効果と速乾性に優れた大同塗料「ボージンコートS・床美人」、水谷ペイント「ボウジンテックス♯1000」、日本特殊塗料「ユータックAY」‥アクリル系塗床材を‥をおすすめします。

工場や倉庫のコンクリート床を塗装する際には、床塗装を行う前の下地調整作業(清掃、油面の脱脂、水分の除去、脆弱塗膜の除去、凸凹補修、クラック補修‥)と用途にあったプライマー (新設用、油面用、素地補強用、塗り替え用、湿潤用、強化コンクリート用、遮熱用‥) の選定と施工管理が特に重要です。
なお、一部の床用塗料では、カラフルな色彩設計が可能なので、お気軽にご相談下さい。


 「稲沢 工場・倉庫・ガレージのコンクリート床‥塗り床塗装施工価格」 詳細はこちら


外壁塗装の過剰広告 その目的とは?

最近、インターネット広告や新聞広告でよく見かける外壁塗装の広告で、『外壁塗装 30坪 515,000円』『25坪 すべてこみこみ価格49万円』‥といった派手な広告を外壁塗装を検討しているお客様は、一度はご覧になった事があるかと思います。
はっきり結論から言ってしまうと、このような価格で塗装工事の見積りを持ってくる業者はまずをもっていません。

なぜなら、一般的な建物の坪数は30坪以上であって、広告に掲載されている様な建物はほとんどないからです。
また、インターネットや新聞広告でよく見かける過剰な広告の多くが塗装面積が100㎡とか、それ以下の塗装面積になっている事がほとんどです。
しかも、チラシの隅に小さく書いてあるので、目を凝らしてよ~く見ないと分かりません。
30坪くらいのお家の場合、塗装面積が100㎡というのは普通ありえません。
普通、100㎡それ以下の建物面積は、ガレージ、物置‥に該当する建物です。
ですから、現在一番多い一般住宅の大きさが大体30坪井上なので、広告に掲載されている様な金額で工事をする業者は、まずをもっていないと言えます。

それでは、なぜその様な広告を宣伝するのでしょうか?
それは、ズバリ集客目的だけです!
お客様がびっくりする様な安い金額でキャンペーンを行って、過剰に宣伝する事で集客しているだけなので、実際はその金額以上の見積り金額が出てきます。
ですから、広告に掲載されている金額が安いからといってその金額で工事をする業者はいないですし、こういった塗装業者は手抜きをする事が多いので、過剰な広告には十分気を付ける必要があります。

お客様が塗装工事を依頼するにあたって注意すべき事

お客様が施工業者に塗装工事を依頼するにあたって注意すべき事を分りやすくお伝えします。

建物や周辺環境・使用環境‥建物1件ずつによって異なる複雑な要素が塗装工事には多くある為、一般のお客様は塗装工事の見積り内容は分かりづらい部分が多くあるかと思いますが、安心できる工事を行う為には、お客様自身で、見積内容をよく精査する事が大切と言えます。

その際、数社で塗装工事の相見積を取って、比較検証すると「各会社の考え方や技術力」がよく分かると思います。その中でも、特に注意が必要な見積書は、次のようなケースです。

  • 「激安価格の塗装工事」(足場工事の単価、シーリング工事の単価や樋・破風‥の付帯塗装の施工価格が一式と記載されている場合が多いです。)
  • 見積書に各施工部位の下塗りと上塗り‥材料名や工程内容がしっかり記載されていない見積書
    (商品名のみが記載されている。例=「ファインウレタン」仕上げ、ウレタン2回塗り)
  • 塗装工事の見積り提示の値引き幅が15%以上の見積書
    (あらかじめ、二重価格が設定されている場合が多いです。)
  • 「キャンペーン特別価格」、「モニター価格」‥を謳った見積書
    (特に見積り提示の後から値下げするパターンの「キャンペーン価格」、「~期間 特別価格」は、即決営業の常套手段です。)

また、見積書には「施工概要と見積の根拠や数量」が明確に記載してされているか、しっかり確認する事が大切です。 見積り書に記載されている内容の正確さが塗装工事の品質に大きく反映すると言っても過言ではありません。

また、極端に塗装工事の見積り価格が安いものには、絶対にそれなりの理由が必ずあります。
特に激安の塗り替え工事の場合、その会社の利益を減らしているではなく、本来塗り替え工事に必要な材料費や人件費を減らす場合がほとんどなので、塗り替え工事の仕上がり感や施工品質に不具合が生じやすいと言えます。

ちなみにこういった塗装工事を行う塗装店(リフォーム店)は、会社の運営実績が少ない会社、新聞広告、ネットで価格を全面に出したリスティング広告を上げている会社が多いと言えます。
(価格によるインパクト勝負!!塗装工事に対し道義的な責任を持たない拝金主義のコンサルティング会社が裏で無責任なアドバイスをしているケースがほとんどです。)

ですから、塗装工事の見積提案や工事契約の際には、見積もり書の金額内容だけを見るのではなく、「見積もりと施工の担当者が工事の内容をしっかり把握しているか?」、「何かトラブルがあった場合、誠実な対応をしてくれるか?」、「誰がどのように施工するのか?」、「工事中の注意する点」、「工事代金の支払い条件」、「品質保証の有無」‥を施工業者にしっかり確認して、お客様自身でしっかり見極める事が大切です。

「塗装工事専門店」小林塗装について

「塗装工事専門店」小林塗装は、塗装工事のプロフェショナルとして、提案、見積り前には、まず劣化状況・立地条件‥建物の状態をしっかり見極めてから、豊富な施工経験と専門知識に基づいて、「高品質でお値打ち価格」の塗装工事の見積りを作成しています。

施工についての説明は、難解な専門用語で説明するのではなく、お客様目線で分かりやすく、「どこの場所に、どんな塗料を使って、どのように塗装するのか。」丁寧な説明をする様、いつも心掛けています。

また、施工のご提案をする際には、お客様が楽しみながら完成イメージを想像して頂く様、「建物カラーシミュレーションの作成」、「塗装見本板の作成」‥色彩提案にもこだわっています。
塗装工事の施工につきましては、腕の良い現場を熟知し、臨機応変に対応できる小林塗装の専属職人による「真心込めた丁寧な直接施工」でお客様の安心と満足を作ります。
住まいの外壁や屋根の塗り替え工事から、門扉‥のちょっとした塗り替え工事まで、稲沢の塗装工事の事なら、何でもお気軽にご相談下さい。
塗装工事を通じて、稲沢のお客様のお役に立つ事ができましたら、何よりもの幸いです。


 「小林塗装のこだわり」 詳細はこちら


外壁塗装・屋根塗り替えのカラーシミュレーション

外壁塗装・屋根塗り替えのカラーシミュレーター イメージ

稲沢で外壁塗装を検討しているお客様が外壁塗装の完成イメージを確かめてもらえる様、外壁塗装のカラーシミュレーションを作成しました。
外壁塗装や屋根塗装の色選びにぜひご利用下さい。
なお、小林塗装へ塗装工事の見積り依頼をする際、カラーシミュレーションで選んで頂いた外壁・屋根の色番号をお伝え下さいますと、お客様のイメージに近い、より具体的な塗り替え工事の色彩提案や最適な見積書を作成する事ができます。

外壁塗装・屋根塗り替えのカラーシミュレーター 詳細はこちら
塗り替え色見本

住まいのカラーコーディネートが簡単にできる様、日塗工番号(標準色見本帳)に準じた「塗装・塗料色見本」を作りました。
色見本には、色の名前、色の由来、特徴、おすすめの用途、外壁材のカラーサンプルが掲載されています。
稲沢で外壁塗装を検討しているお客様は必見の塗装・塗料色見本です。

塗料の種類・特徴について【塗料図鑑】

塗料の種類・特徴について イメージ

小林塗装が作成した1,500種類以上の塗料が掲載された『塗料図鑑』で各塗料メーカー、塗料の種類・用途・特徴を詳しくお伝えします。
建物や環境に合った塗料を選ぶ事が、塗装工事のキレイな仕上がりと塗装をしっかり長持ちさせる為の大切なポイント言えます。
稲沢で外壁塗装や屋根塗替えをご検討のお客様へ当店がおすすめできる日本ペイント、ロックペイント、関西ペイント、エスケー化研、菊水化学工業、トウペ、水谷ペイント、スズカファイン‥無機・フッ素・ラジカル制御・シリコン・遮熱塗料・外壁下塗り塗料・錆止め塗料‥も豊富に掲載しています。

塗料の種類・特徴について 詳細はこちら
おすすめの外壁用塗料 おすすめの外壁用塗料 鉄部・木部‥広い範囲でおすすめの塗料 おすすめの木製エクステリア用塗料

塗り替え工事の豆知識

塗り替え工事の豆知識 イメージ

稲沢で外壁塗装、屋根塗装工事‥をご検討しているお客様へ『塗り替え工事を必ず成功させる秘訣』を小林塗装が分かりやすくお伝えします。
外壁・屋根・室内・木部・鉄部‥の住まいやエクステリアの塗り替えリフォームに関するお役立ち情報が満載です。

塗り替え工事の豆知識 詳細はこちら
建物の状態や塗替え時期の目安について 塗り替え工事の施工方法について 塗料の種類・性能について 信頼できるペンキ屋さんの選び方 外壁や屋根‥の色選びについて 外壁・屋根の提案色 ケレン作業・下地調整作業 塗装工事の見積書 内容について 塗装工事の流れについて 相見積りより、お値打ちに塗り替え工事を行う方法とは? 塗装工事の施工トラブルとその対策について 塗り替えリフォーム業界の現実 ご依頼・ご契約の際、必ず注意しなければいけない事

外壁塗装について

稲沢 外壁塗装について イメージ

稲沢で外壁塗装を検討のお客様へ外壁塗装について詳しくお伝えします。
外壁の塗り替えが必要な主な外壁材の種類(モルタル・窯業系・金属系サイディングボード・ALC・PC‥)
外壁用塗料の特徴(シリコン塗料・ラジカル制御塗料・フッ素塗料・外壁遮熱塗料・無機塗料)
外壁塗装工事の施工手順・外壁塗り替え工事の施工価格 小林塗装おすすめのシリコン外壁塗装・フッ素外壁塗装プラン‥が記載されています。

外壁塗装について 詳細はこちら

屋根塗装について

稲沢市 屋根塗装について イメージ

稲沢周辺で屋根塗装を検討のお客様へ 屋根塗装について詳しくお伝えします。
屋根塗替えが必要な屋根材(カラーベスト・コロニアル・モニエル瓦・セメント瓦・ 金属屋根‥)・屋根塗料(屋根シリコン塗料・屋根ラジカル制御塗料・屋根フッ素塗料・屋根遮熱塗料‥)
屋根塗装工事の施工手順・屋根塗り替え工事の施工価格・小林塗装おすすめの屋根シリコン塗装・屋根フッ素塗装のプラン‥が記載されています。

屋根塗装について 詳細はこちら

塗り替え工事の流れ

塗り替え工事の流れ イメージ

塗り替え工事の流れをお伝えします。
お客様からのお問い合わせ~お見積り~契約~塗装工事~工事後のアフターフォローまで、「塗装工事のプロ」小林塗装がいつも行っている一般的な外壁塗装工事の流れを分りやすくご案内します。
稲沢で塗装工事を検討しているお客様は一度ご覧下さい。

塗り替え工事の流れ 詳細はこちら
お問い合わせ~ご契約 塗り替え工事の施工 アフターフォロー

塗装工事のよくある質問

塗装工事のよくある質問 イメージ

稲沢で外壁塗装・屋根塗装‥を検討しているお客様から、よく当店に寄せられる 「塗装工事」、「塗料」、「小林塗装について」‥に関する質問や疑問の内容に分かりやすくお答えします。
なお、記載されている事以外でも、ご不明な点がございましたら、小さな事でもお気軽にご質問、お問い合わせ下さい。

塗装工事のよくある質問 詳細はこちら
塗装・塗料 施工・塗料の性能 当店の業務・サービス その他

― 「稲沢市のあらまし」 ―

稲沢市 イメージ

稲沢市は、愛知県の北西部、濃尾平野中央部にある市です。
稲沢市は、旧国鉄の操車場がある事でも知られていました。
天下の奇祭として有名な「国府宮はだか祭」で知られる稲沢市は、濃尾平野のほぼ中央に位置し、かつては尾張国の政治・文化の中心地として国府が置かれていた歴史あるまちです。

稲沢市の尾張大国霊神社(国府宮神社)や矢合観音、善光寺東海別院は、尾張地方の人々から広く崇拝を集めており、江戸時代には、東海道と中山道を結ぶ美濃路の宿場町としてにぎわいました。

ですから、稲沢市内各地には、かつての隆盛を今に伝える史跡や文化財が数多く残されています。 現在の稲沢市が掲げるキャッチコピーは、「自然の恵みと心の豊かさ人が輝く文化創造都市」で、植木や苗木の産地として全国的に知られています。ちなみに稲沢市西部の旧祖父江町は、全国一の銀杏の産地で有名です。


 稲沢市の地理的特徴

稲沢市に隣接する自治体は、一宮市、愛西市、清須市、あま市、羽島市、海津市があります。 

現在、稲沢市は名古屋市への交通のアクセスが良い為、近年名古屋のベッドタウンとしての発展がめざましく、大型ショッピングセンターも多くあります。
稲沢の代表的な商業施設は、旧稲沢操車場跡地に作られた、「リーフウォーク稲沢(長野7丁目)」、「ヨシヅヤ新稲沢店(朝府町)」、「アピタタウン稲沢(天池五反田町)」等があります。

稲沢市は、交通の便の良いので、「ソニー稲沢サイト(大矢町茨島)」、「豊田合成(北島町、平和町)」、「明治(旧・明治乳業) 稲沢工場(平和町下三宅菱池)」、「三菱電機 稲沢製作所(菱町)」‥の大規模な工場が数多くあり、アピタ、ピアゴを運営する商品にこだわった『 いいこと、プラス 』を掲げる全国第3位の大手流通企業「ユニー株式会社本部(天池五反田町)」も稲沢市にあります。
稲沢市は、東洋経済が挙げる2012年度「住みやすい街」ランキングに、全国44位にランクインしています。


 店主小林ゆずの 稲沢市おすすめお出かけスポット―

稲沢市 紫陽花 イメージ (1)

大塚性海寺歴史公園・性海寺では、毎年6月に『稲沢あじさい祭り』が開催されます。
ガクアジサイをはじめ、ヤマアジサイ、西洋のアジサイなど約90種1万株が植栽され、園内一帯にアジサイが咲き誇ります。
性海寺には貴重な文化財が数多く残されており、歴史と文化、自然を満喫できます。

『稲沢あじさい祭り』ブログ

 稲沢市の概要

稲沢市の人口 稲沢市の面積
136,611人 (2016年10月 推計) 79.35平方キロメートル
稲沢市役所の所在地 稲沢市と隣接する自治体
〒492-8269愛知県稲沢市稲府町1 一宮市、愛西市、清須市、あま市、岐阜県:羽島市、海津市
稲沢市の主要道路 稲沢市の主要駅
国道156号 稲沢駅
稲沢市の花 稲沢市の木
菊(きく) 松(まつ)
稲沢市の年間平均気温 稲沢市の年間降水量・降水日数
15.2℃(1981-2010年)(一宮市の気候を基準としています。) 1686.3mm(1981-2010年)(一宮市の気候を基準としています。)
稲沢市の年間降雪量 稲沢市のゆるキャラ
  いなッピー
稲沢市の農水産品 稲沢市の特産品
銀杏、植木,三つ葉、ホウレンソウ、なす よりぼし漬・矢合まんじゅう・菓子「はだかもなか」「国府宮もなか」・あしたば・銀杏麺・日本酒「なおい」・いなっピー銀杏カレー・ぎんなんきしめん等
稲沢市のイベント(祭) 稲沢市のグルメ
稲沢市 紫陽花 イメージ (2)はだか祭(2/上旬)・稲沢桜まつり(4/初旬)・稲沢あじさいまつり・いなざわ梅まつり・国分寺福だるま・こがし祭・馬まつり・稲沢まつり・お田植祭・一時上臈 ひつまぶし
稲沢市のお出かけスポット・名所 稲沢市出身の有名人
善光寺東海別院、矢合観音、長光寺地蔵堂(六角堂)、萬徳寺(多宝塔)、安楽寺木造阿弥陀如来及び両脇侍座像 金田正一(元ロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)監督、日本プロ野球歴代最多勝利投手)、伊藤準規(プロ野球選手、中日ドラゴンズ投手)、田中秀和(プロレス・リング・アナウンサー)、酒井博司 (NHKアナウンサー)
0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※フリーダイヤルでは塗装工事に関するご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


小林塗装 サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学工業
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装ネット
ページの先頭へ