日塗工番号 「69-70P」 金春色(こんぱるいろ)|小林塗装の塗料色見本 

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 69-70P 金春色(こんぱるいろ)

日塗工番号 69-70P 金春色(こんぱるいろ)

日塗工番号 69-70P
マンセル値 10B7/8(B=青色)
RGB RGB(85,188,221)
トーン 明るい
色票
  • カラーユニバーサルデザイン対応色。
  • エマルション系では色が出にくい色。
色名 金春色(こんぱるいろ)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

69-70P についてコメント

日塗工番号「69-70P」は、”金春色(こんぱるいろ)に近い色です。

金春色とは、明るい緑みの鮮やかな青色の事をいいます。
金春色は東京・新橋の金春新道に置屋のあった芸者が好んで使ったので「金春色」と呼ばれるようになりました。別名は、「新橋色」です。
明治になって大流行した色で、藍染の浅葱系統にはない化学染料で染めた明るい青緑色は、その目を射るような新しさが評判を呼び、版画や絵画に広く使われるようになりました。
また、新橋芸者の「ハイカラ」に対して、深川芸者の江戸情趣を表現した色名で「深川鼠」という緑みの鼠色があります。

小林塗装では、工場床よく使われる色です。

日清製鉄建材、鋼板屋根「タフクール」遮熱エナメルの“ブルー"に近い色です。

69-70P の塗り替えイメージサンプル

69-70Pの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。