日塗工番号 「65-30D」 高麗納戸(こうらいなんど)|名古屋の小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 65-30D 高麗納戸(こうらいなんど)

日塗工番号 65-30D 高麗納戸(こうらいなんど)

日塗工番号 65-30D
マンセル値 5B3/2(B=青色)
RGB RGB(45,71,75)
トーン 暗い灰みの
色票
  • エマルション系では色が出にくい色。
色名 高麗納戸(こうらいなんど)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

65-30D についてコメント

日塗工番号「65-30D」は、”高麗納戸”(こうらいなんど)に近い色です。
高麗納戸は、灰がかった暗い青緑色の事を言います。
高麗納戸は、江戸時代の寛政(1789-1801)、四代目松本幸四郎が「鈴々森」で長兵衛の合羽に使われた、暗い納戸色が由来です。
色名の「高麗」とは、彼の屋号の「高麗屋」を指します。
高麗納戸が流行色となったのは五代目になってからです。
五代目幸四郎(錦舛)は、後に「鼻高幸四郎」と呼ばれるほど鼻が高く、江戸ッ子に人気がありました。

65-30D の塗り替えイメージサンプル

65-30Dの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。