日塗工番号 「19-60C」 胡桃染(くるみぞめ)|塗料色見本 名古屋 小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 19-60C 胡桃染(くるみぞめ)

日塗工番号 19-60C 胡桃染(くるみぞめ)

日塗工番号 19-60C
マンセル値 10YR6/1.5(YR=黄赤)
RGB RGB(159,143,127)
トーン 灰色(近無彩色)
色票
色名 胡桃染(くるみぞめ)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

19-60C についてコメント

日塗工番号「19-60C」は、”胡桃染”(くるみぞめ)に近い色です。
胡桃染(くるみぞめ)とは、胡桃の木の皮や実の外皮、あるいは根の皮などを使って染めた黄褐色の事です。
胡桃の染色は、奈良時代にはすでに行われており、『正倉院文書』に「胡桃紙」という紙を染めていたという記載があります。
英名でウォルナットと呼ばれる色名は、「胡桃の実の色」と呼ばれます。

小林塗装では、和洋外壁・屋根・木部塗装・エクステリアの木部塗装、コテ塗仕上げ(土壁)、木目調サイディング外壁、雨戸、鉄部、付帯部等の塗り替えにおススメの色です。

日塗工番号「19-60C」は、クラシカルなテイストやナチュラルモダンなテイストに仕上がる色です。
また、日塗工番号「19-60C」”胡桃染”(くるみぞめ)を、外壁の塗装で使用する際には、艶消しから7分艶程度がおススメです。
付帯部分に使用する際には、落ち着いた3分艶~艶有りがおススメの色です。

19-60C の塗り替えイメージサンプル

19-60Cの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。