日塗工番号 「19-40D」 黄枯茶(きがらちゃ)|塗料色見本 名古屋 小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 19-40D 黄枯茶(きがらちゃ)

日塗工番号 19-40D 黄枯茶(きがらちゃ)

日塗工番号 19-40D
マンセル値 10YR4/2(YR=黄赤)
RGB RGB(108,87,71)
トーン 暗い灰みの
色票
色名 黄枯茶(きがらちゃ)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

19-40D についてコメント

日塗工番号「19-40D」は、”黄枯茶”(きがらちゃ)に近い色です。
黄枯茶(きがらちゃ)とは、褐色味の濃い黄褐色の事です。
『手鑑模様節用』には「黄枯茶、古名黄櫨染、又木欄色に同じ、櫨紅葉の色か」と記されています。
黄枯茶(きがらちゃ)の染色法としては、楊梅(やまもも)で下染めをして上に梅をかけており、表面に赤みを少し覗かせています。
江戸前期から中期に流行し、遊里、町方を問わず好まれた色です。

小林塗装では、倉庫やガレージの床、木部塗装・エクステリアの木部塗装、破風板、化粧胴差し等の塗り替え、雨戸、鉄部、付帯部等の塗り替えにおススメの色の一つです。

また、日塗工番号「19-40D」は、ナチュラルな和モダンテイストに仕上がる色です。
なお、日塗工番号「19-40D」”黄枯茶”(きがらちゃ)を、外壁や床面・木部の塗装工事で使用する際には、艶消しから7分艶程度がおススメです。
破風、樋、鉄部等の付帯部分に使用する際には、3分艶から艶有りがおススメです。

19-40D の塗り替えイメージサンプル

19-40Dの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。