日塗工番号 「09-60D」 嵯峨鼠(さがねず)|塗料色見本 名古屋 小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 09-60D 嵯峨鼠(さがねず)

日塗工番号 09-60D 嵯峨鼠(さがねず)

日塗工番号 09-60D
マンセル値 10R6/2(R=赤色)
RGB RGB(164,138,131)
トーン 灰みの
色票
色名 嵯峨鼠(さがねず)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

09-60D についてコメント

日塗工番号「09-60D」は、”嵯峨鼠”(さがねず)に近い色です。
嵯峨鼠(さがねず)とは、茶色がかった鼠色の事をいいます。
江戸後期に流行した色であり、「四十八茶百鼠」の一つです。
嵯峨鼠(さがねず)の嵯峨(さが)は、京都北西に位置する王朝文化ゆかりの地で、桜花の「嵐山」、紅葉の「天龍寺」、「大覚寺」、「渡月橋」、「野宮神社」等があります。
この色の上品で穏やかな趣が「嵯峨」の名を連想させて色名に付けられたのではないかと言われています。

小林塗装では、和モダンテイストな外壁、吹き付けタイルの外壁、扇模様の外壁、しっくい壁の塗り替え、英国調(クラシカルエレガンス)の外壁、トタン、付帯部、鉄部等の塗り替えにおススメの色の一つです。

また、日塗工番号「09-60D」は、アンティークテイストや和のイメージを演出するのによい色の一つです。
なお、日塗工番号「09-60D」“嵯峨鼠(さがねず)”を外壁や付帯部分の塗装で使用する際には、3分艶から艶有りがおススメです。

09-60D の塗り替えイメージサンプル

09-60Dの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。