日塗工番号 「09-30F」 赤銅色(しゃくどういろ)|塗料色見本 小林塗装

総合サイト 外壁塗装サイト 屋根塗装サイト
  1. 外壁専門店小林塗装TOP
  2. 塗装・塗料色見本
  3. 日塗工番号 09-30F 赤銅色(しゃくどういろ)

日塗工番号 09-30F 赤銅色(しゃくどういろ)

日塗工番号 09-30F
マンセル値 10R3/3(R=赤色)
RGB RGB(95,54,46)
トーン 暗い灰みの
色票
  • エマルション系では色が出にくい色。
色名 赤銅色(しゃくどういろ)

※色名については、確実ではなく、ほぼ近い色の名前を表示している物もございます。また、色票や色名が登録されていないものは空欄となります。

09-30F についてコメント

日塗工番号「09-30F」は、”赤銅色”(しゃくどういろ)に近い色です。
赤銅色とは、金属の赤銅の様な艶のある暗い赤色の事です。
真っ黒に日焼けした肌の色を表す時にも使われます。
因みに、赤銅(しゃくどう、せきどう)は、銅に3 ~5%の金を加えた合金の事です。

小林塗装では、和風住宅の庇や霧除けの天端、雨樋・雨戸等の付帯部、カラーベストコロニアル屋根、瓦棒屋根、トタン・金属屋根
アーリーアメリカン調のラップサイディング外壁、英国調(クラシカルエレガンス)の外壁、木目調サイディング外壁等の塗り替えに
おススメの赤色の一つです。

また、日塗工番号「09-30F」は、ナチュラルモダンなテイストやクラシカルでアンティークなイメージに仕上がる色です。
なお、日塗工番号「09-30F」”赤銅色”(しゃくどういろ)を、外壁や屋根の塗装で使用する際には、艶消しから7分艶程度がおススメです。
付帯部分に使用する際には、3分艶から艶有りがおススメです。

09-30F の塗り替えイメージサンプル

09-30Fの塗り替えイメージサンプル

※壁材別に塗装したイメージを掲載しておりますが、おおよそのイメージになります。