どうして、塗装工事は分かりづらいのか?|名古屋小林塗装

  1. トップページ
  2. 塗装工事が分かりづらい3つの理由
どうして、塗装工事は分かりづらいのか? IME-JI

どうして、塗装工事は分かりづらいのか?

今回は、「一般のお客様にとって、どうして塗装工事は分かりづらいのか?」その3つの大きな理由を『名古屋の塗装店』小林塗装がまとめました。
塗装業界に興味があるお客様や塗装工事の業者選びで悩んでいるお客様はぜひご覧ください。

理由その1. 塗装工事は頻繁に行わない

塗装工事が分かりづらい理由の1つ目は、「塗装工事は、頻繁に行わない」からです。

塗装工事は頻繁に行わない イメージ

例えば、女性のお客様は1~3か月に一度ぐらいのペースで美容室に行きますよね?
もし仮に、新しい美容室に行って失敗しても、今度はまた違う美容室に行けばいいや。‥‥
そうやって実際にお客様自身で体験する事によって、他のお店と技術やサー様ビスの比較ができる様になるかと思います。
そうする事を繰り返す事で、だんだんとお客様の判断能力(価値観)が培われていきます。

ところが外壁や屋根の塗装工事は、どんなに早くても10年に一度なので、なかなかできません。
例えば、一流レストランへ行った事がない人に、一流レストランとファミリーレストランの違いを訊いても、的確な答えは返ってきませんよね。
ですから、ご近所の方や知人の方から聞く塗装工事の話も、まさにそれと一緒だと思います。
みんなそんなに経験した事がないから、しっかりと比べようがありません。

また塗装技術が良い、悪いに関しましても、お客様の主観(美的価値観‥)が基準となるので、これもあまり分からないかと思います。
したがって、他人伝いで明確に理解できる答えは、「外壁塗装工事に、○○万円かかった。」という塗装工事に掛かったトータルの金額だけです。

 これが、塗装工事が一般のお客様に分かりづらい、1つ目の理由です。


理由その2. 塗装は半商品!!

塗装工事が分かりづらい2つ目の理由は、「塗装は半商品」だからです。

塗装は半商品 イメージ

先程、塗装工事の経験が少ない、しっかり比較もできない‥とお伝えましたが、大型の電化製品も、そう簡単に買い替えるものでもないから同じじゃないの?と思っているお客様もいるかと思います。

しかし、電化製品や車などは、使った経験がなくても、買う前に実際、手に取って見比べる事ができるかと思います。
これは、すごく大きな違いだと言えます。
その上で、商品を決めることができて、そして今度は価格の比較する事ができる。
要するに、お客様が買う前に多くの情報を手に入れた状態で、判断ができる事です。

それでは、塗装工事はどうでしょうか?
まず、塗装工事は買う前に手に取ってみる事はできません。
また、塗装の技術力については、作業する職人の技術力次第なので、正直やってみないと全く分かりません。
しかも、塗装工事が終わってから、ある程度年月が経たないと、本当の良し悪し結果が出ない工事でもあります。
お客様が工事前に分かる事は、「カタログに書いてある塗料の性能だけ。‥‥」だという事です。

 これが、塗装工事が一般のお客様に分かりづらい、2つ目の理由です。


理由その3. 塗装業界の情報自体が偏っている

塗装工事が分かりづらい3つ目の理由は、「塗装業界の情報自体が偏っている」からです。

塗装工事が一般のお客様に分かりづらい イメージ

では、一体、どうように偏っているのか?
それをお伝えする前に、住宅塗装業界の過去や現状を知ってもらわないと話の内容が分からないと思いますのでざっくりとお伝えします。
この15年~20年ほど前は、塗装会社はそんなに大規模な会社はなく、地域密着の体制で経営していた小規模な塗装会社がほとんどでした。
しかし、そこに全国規模で展開する営業主体の大手塗装会社が誕生し、資本力と営業力を武器に、一気に勢力拡大してきました。

その頃、中小零細の塗装会社は、大手塗装会社(訪問販売含む)の営業スタイルを批判して、自社施工によるディスカウント価格で営業活動を行いました。
一方で営業主体の大手塗装会社は、常に最新塗料(OEM塗料)を使い、塗装後の長期保証制度を新たに設けるなど、地元塗装屋と完全差別化を図る方針を打ち立て、販路拡大を積極的に行いました。

また、ちょっと前の平成時代の中頃までは、訪問販売業者は今では考えられない様な、悪い営業方法をしていた塗装業者もたくさんいました。
しかし、消費者契約法、特定商取引法、訪問販売法などお客様を悪徳業者から守る法律が順に整備され、それまでの様に悪質な事はできない時代になって、健全な塗装会社が多くなってきました。

コンサル イメージ

また、インターネットが普及し始めた2,000年代になって、塗装業界を、「大きなビジネスにできないか?」と考える新興のホームページ業者やWebコンサルティング業者が続々と出てきました。

こうした流れによって、2,010年代に「外壁塗装 一括見積り」‥‥といった感じの新しいポータルサイトがマーケティングに強いWeb業者によって作られました。
それが最近ネットでよく見る、「外壁塗装 一括見積り」を提供している、ポータルサイトのルーツと言えます。

こういったサイトは、外壁塗装を検討しているお客様が、問い合わせフォームに申し込むだけで地域の塗装会社を数社紹介してもらって、無料で見積りを取る事ができる、何とも便利な仕組みです。
なお、こういった一括サイトに登録している塗装業者は、営業力が乏しい零細な塗装屋がほとんどです。

要するに、ホームページ会社やwebコンサルティング会社が制作したポータルサイトの大きな集客力を売りにして、自分達では簡単に仕事が取れなくなった零細の塗装屋さんを日々勧誘しています。
(小林塗装にも、一括サイト加入の勧誘の電話が頻繁に掛かってきます。)
仕事が少なくなった中小零細の塗装屋さんにとっては願ったりかなったりという訳です。
(まぁ、実際は中小零細の塗装屋さんが搾取される事が多いけど‥‥。)

一括サイト イメージ

少し逸れた話を元に戻しますと、地元塗装屋とタッグを組んだ「外壁塗装 一括見積り」の運営するホームページ会社は、今度は大手塗装会社や大手ハウスメーカーと対立するようになりました。
こういった「外壁塗装 一括見積り」ポータルサイトを運営する会社には、従来の集客方法と全く違った、大きな集客力があるので、余計に業界自体が混迷してしまいました。

さらに、そんなポータルサイト自体の問題点も噴出してきました。
賢明なお客様でしたら、もう何となくお分かりかと思いますが、こういった外壁塗装ポータルサイトの運営の仕組みは、お客様からお金を支払ってもらうのではなく、加盟店からポータルサイトの運営資金を徴収し、「運営費用を多く支払った塗装会社をホームページ上で一押しする」=「それ以外の会社は、アンチ情報を少しずつ発信する」という仕組みなので、お客様の声、塗装店の評判などがヤラセの内容になってしまうのです。
(しかし最近では、他社を中傷するような内容の記事を掲載すると、掲載したサイト自体の順位が下がってしまう事もあるので、順位を下げたい場合はターゲットであるライバル塗装会社を褒め殺しにして順位を下げたり、低品質な外部リンクを貼りまくってライバル会社の順位を下げるブラックSEO業者・逆SEO業者もいるほどです。)

現在お客様は、様々な情報をインターネットから簡単に得る事ができる時代です。
それには見えない所でリスクも孕んでいるので、何だか少し怖い時代でもあります。
なぜなら、お客様がネットで「外壁塗装」「屋根塗装」‥と言ったキーワードで検索すると、知らない間に必ずそういったサイトに辿り着いてしまい、それを信頼できる塗装業者の情報として読んでしまっている事です。
(これは、飲食店の口コミサイトと同様です。)


【 お客様はどうして知らない間に、「一括サイト」を見ているのか? 】

一括見積サイト イメージ

それでは、お客様はどうして知らない間に、「一括サイト」を見てしまっているのか?

それは、「外壁塗装 一括見積り」サイトを運営している各社が、Google検索エンジン(SEO対策)で上位に出てくるようにするノウハウであるSEO技術(検索エンジン最適化の知識)を持つホームページ制作会社やWebコンサルティング会社だからです。

まず、試しに『外壁塗装』で検索してみて下さい。
お客様が検索すると上位の部分には、ほとんど「外壁塗装 一括見積り」を運営しているポータルサイトの塗装コラムや情報が表示されるかと思います。
(これは、インターネットで検索する限り、他業種でも同様の事が言えます。)

こういった、塗装ビジネス主体の塗装工事の本質から外れ偏った情報がインターネット上で溢れており、お客様が本当に信頼できる塗装工事の情報を得る事が難しくなっている事も塗装工事(塗装業界)が分かりづらい大きな原因になっていると言えます。

 これが、塗装工事が一般のお客様に分かりづらい、3つ目の理由です。


 どうして、塗装工事は
分かりづらいのか? まとめ

どうして、塗装工事は分かりづらいのか まとめ イメージ

分かりづらい理由3つをできるだけ詳しくお伝えしました。
それでも塗装工事は一般のお客様にとって、分かりづらい工事かと思います。

名古屋の塗装店小林塗装は、「お客様の疑問に誠実にお答えする」「どうすればお客様の希望をカタチにできるか?」「どうすれば、もっとお客様から喜んでもらえるだろう?」‥塗装工事を行う上で大切な事を考えて、塗装工事を行っています。



安心・品質本位の塗装工事なら、小林塗装へお任せ下さい。

名古屋市周辺で品質本位の外壁塗装を検討中のお客様は、「名古屋の塗装店」小林塗装へご相談下さい。
高品質な塗料を使用し、外壁の状態に合わせた丁寧な塗装工事を行っています。
外壁塗装の提案とお見積もりは無料です。
お気軽にご相談下さい。





調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ