外壁塗装の塗装回数について|名古屋小林塗装

  1. トップページ
  2. 外壁塗装の塗装回数について
外壁塗装の塗装回数について イメージ

外壁塗装の塗装回数について

今回は、外壁塗装の品質を作るために重要な塗装回数について、「名古屋の塗装店」小林塗装が分かりやすくお伝えします。
外壁塗装の工程について詳しく知りたいお客様はぜひご下さい。

外壁塗装の塗装回数について イメージ

外壁塗装の標準的な塗装回数は、3回塗りが基本ですが、塗装業者によって、塗装する回数はまちまちですので、見積もりの段階で何回塗るなのかを確認をしておく必要があります。

予め、どの部分が何回塗りか見積書や作業手順書にちゃんと表記されていないと、一体何回塗って仕上げてあるが不明確になりがちです。

また、口頭だけの約束では、後に契約トラブルの原因になる可能性がありますので、「工事契約書」を必ず作成する様にしましょう。


一般的な外壁塗装の標準仕様は、下塗り材を1回目に塗り、上塗り材を1回(中塗り)、再度上塗り材(上塗り)を塗って仕上げるのが通常です。
しかし、塗装業者の中には中塗りを省いて、1回塗りで仕上げる悪徳な施工業者もいます。
(もっと言えば、施工前、高圧洗浄、補修、養生、中塗り、上塗りの各工程ごとの確認が必要です。)
塗装工事で大切な下塗りや中塗りを省くような業者は、完全な悪質な手抜き工事業者と言えますが、こういった場合、手抜き工事かどうか全く見分けが付かない場合も多く、簡単に判断ができないのが現状です。
このような悪質な手抜き工事を防ぐ方法は、中塗りと上塗りの色を変えて塗装する方法を塗装業者に採用してもらうと良いです。


外壁塗装の塗装回数について 中塗り色 イメージ

この作業方法は、仕上げの色よりも、ほんの少しだけ薄い色を注文して、「中塗り色」として塗装します。

外壁の下塗りは、白色の下塗り、2回目の中塗りは、仕上げ色の近似色、3回目のでお客様の希望する色で仕上げて、しっかりと3回塗りしてもらいましょう。

こういった色変えによる塗り重ねは、塗装工事を依頼する側からしても、とても安心してもらえる工法と言えます。
役所の仕事などでも、こういった工程管理方法は取り入れられています。
なぜなら、色変えによる塗り重ねは、手抜き工事の防止にもなりますし、作業中の塗り忘れも防ぐ事ができます。
(ただし、使用する材料のロスは多くなるので、塗装の1㎡塗装単価が若干高くなる傾向があります。)

外壁塗装の費用は、安いに越した事はありませんが、しっかりと下地から塗ってもらわなければ、仕上がり感や品質に大きな差が出てきますし、塗装して何年か経過した後、経年劣化の度合いや劣化が進行するスピードも大きく変わります。


外壁塗装の塗装回数について 工程 イメージ

なお、こだわりを持った塗装専門業者の場合、外壁下地を重要視した工事を行う為、下塗りを規定回数よりも多く、しっかり2回塗りをする業者もいます。

また、機能性塗料を使用して塗装する場合、通常の3回塗り仕上げに、もう1工程加えてクリヤー系のトップコート材などを塗る、4工程で仕上げる場合もあります。

特に機能性塗料を使って外壁塗装を行う場合は、外壁の下地状態を整える事がとても重要になってきますので、下塗りが2回行われる事も多いです。
ですから、3回塗りは、あくまで「標準的な塗装回数」だと言えます。

もし仮に、下塗りの回数を1回増やしたとしても、工事金額はそれほど高くなる訳ではありませんし、塗装回数を増やす事で塗装下地をしっかり作り、塗装の膨れ、剥離‥重大な不具合を回避させる事ができるからです。


これらの知識を持って、外壁塗装の見積りは1社のみに依頼するのではなく、複数の業者依頼をし、作業内容をしっかりと説明をしてもらってから、お客様が信頼できる塗装業者に塗装工事を依頼する事をおすすめします。



高品質な塗装工事の事なら、小林塗装へお任せ下さい。

名古屋市周辺で高品質でお値打ち価格の塗装工事をお求めのお客様は、「名古屋の塗装店」小林塗装へご相談下さい。 お客様のご要望を取り入れた、丁寧で品質本位の外壁塗装を行っています。



コラム筆者
小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装 店主 小林ゆず

小林塗装の店主小林ゆずは、名古屋「塗装工事の専門店」小林塗装ホームページのコンテンツ作成をしています。
塗装工事のエキスパートとして、外壁・屋根・室内‥塗り替え工事を検討している一般のお客様にとって分かりやすく、役立つ情報発信をいつも心掛けています。

とってもお得な塗り替えプラン




調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 小林塗装塗装工事コラム 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
info@マークyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

  • ● アイカ
  • ● IPペイント
  • ● エスケー化研
  • ● 大谷塗料
  • ● 関西ペイント
  • ● 菊水化学工業
  • ● 玄々化学工業
  • ● スズカファイン
  • ● 大同塗料
  • ● 大日本塗料
  • ● ダイフレックス
  • ● トウペ
  • ● 日本特殊塗料
  • ● 日本ペイント
  • ● 水谷ペイント
  • ● ロックペイント
  • ● 和信化学工業 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook
ページの先頭へ