塗装・塗料・塗り替え用語辞典「は」から始まる塗装専門用語集

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「は」から始まる塗装工事の用語
「は」から始まる塗装工事の用語

塗装職人さんや業者さんが使う、塗装・塗り替え工事の専門用語をまとめました。
ここでは、 「は」から始まる塗装用語「剥離」、「刷毛目」、「爆裂」、「パラペット」、「ハンマートーン塗料」等を記載しています。

「は」から始まる塗装工事の用語一覧

パイオラン(ぱいおらん)

パイオランとは、「パイオランテープ」の略です。 「パイオランテープ」特徴としては、糊残りがほとんどなく、…

パイオランマスカー(ぱいおらんますかー)

パイオランマスカーとは、パイオランテープが付いたマスカーの事です。

廃棄物(はいきぶつ)

廃棄物とは、不要になり廃棄の対象となった物及び既に廃棄された無価物を指します。 また、近年、リサイクル可…

ハイソリッド塗料(はいそりっどとりょう)

ハイソリッド塗料とは、塗装時の固形分が多く溶剤が少ない塗料の事を言います。 有機溶剤排出規制に適応する環…

配置図(はいちず)

配置図とは、敷地内での建物の位置、方位、道路との関係などを示す図面です。 縮尺は1/100程度で外部の排水…

ハイビルド塗料(はいびるどとりょう)

ハイビルド塗料とは、1回の塗装で,通常よりも厚い塗膜が得られる塗料の総称の事です。 ハイビルドは、チキソ…

パイプスペース(ぱいぷすぺーす)

パイプスペースとは、2階以上に水廻りを設ける場合に、給水や排水などの設備配管を通すスペースの事です。 …

廃プラスチック(はいぷらすちっく)

廃プラスチックとは、産業廃棄物の一つです。 廃プラスチックには、合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムく…

ハイブリッド型塗料(はいぶりっどがたとりょう)

ハイブリッド型塗料とは、より優れた機能に向上させるため、いくつか異なる成分を複合させた塗料の事を言いま…

バインダー(ばいんだー)

バインダーとは、塗膜形成物質、顔料や樹脂の組み合わせ、揮発性溶剤(希釈剤)基本3成分からなる粘性液体の…

パキン(ぱきん)

パキンとは、サボテン繊維質の加工品です。 耐久性抜群に優れ外壁用の刷毛に使用されます。

白亜化抵抗性(はくあかていこうせい)

白亜化抵抗性とは、塗膜が光線などの作用に抵抗して白亜化しにくい性質の事を言います。 白亜化試験では、耐候…

白濁(はくだく)

白濁とは、白く濁った液体、若しくは 白く濁った色の液体の事です。

爆裂(ばくれつ)

爆裂とは、コンクリートのひび割れ等から、雨水が浸入する事によって、鉄筋を覆っていたコンクリートの中性化…

剥離(はくり)

剥離とは、塗膜が付着力を失い、被塗装面から剥がれる事を言います。 塗膜が劣化して、もう一度下地(素地)の…

バケット車(ばけっとしゃ)

バケット車とは、高所作業車のことを言います。

パーゴラ(ぱーごら)

パーゴラとは、日陰棚での事で、つる棚や、庭やのき先に木材などで組んだ棚の事です。 バラやフジなどをから…

はじき(はじき)

はじきとは、弾きとは、塗装業界用語の一つで、塗料が均一に付着しないで、反発され塗膜の部分的に大きな穴ま…

走る(はしる)

走るとは、塗装職人さんが現場で使う符丁の一つで、急いで作業する事を言います。

ハゼ(はぜ)

ハゼとは、トタン屋根の繋ぎ合わせ部分の事です。 トタン屋根のハゼ部分は、雨漏りの原因となりやすい部分で…

端太角(ばたかく)

端太角とは、10センチ角程度の荒(粗)木材です。 塗料を混ぜたりする時に使います。

バタバタ(ばたばた)

バタバタとは、忙しく動き回る様子の事を言います。綱紀君がよく使います。

白化(はっか)

白化とは、塗膜から急激に溶剤が蒸発すると、壁面が冷えて水分が塗膜に凝結し、表面が白くなる事を言います。 …

発ガン性物質(はつがんせいぶっしつ)

発ガン性物質とは、実験動物や人間にガンを発生させる物質の事を言います。 合成化学物質だけではなく自然界に…

バックアップ材(ばっくあっぷざい)

バックアップ材とは、目地に設けるシーリング材の3面接着の回避、充填深さの調整、目地底の形成を目的として…

バックマージン(ばっくまーじん)

バックマージンとは、リベートの一種で、販売促進の手段として使われたりする事が多いです。

発光塗料(はっこうとりょう)

発光塗料とは、蛍光体またはリン光体を用いて暗所で発光する様にした塗料です。 有機蛍光色素や硫化亜鉛に銅…

撥水(はっすい)

撥水とは、建材の吸水、エフロエッセンス、腐食、カビ等を防止、保護する為に水を弾く加工をする事です。

撥水汚染(はっすいおせん)

撥水汚染とは、外壁に使用した石材、タイル、ホーロー鋼板、塗装パネルに多くみられる現象で、シリコーン系シ…

ハッチ(はっち)

ハッチとは、天井や床にあって、人が出入りする蓋の付いた開口部の事です。

ハットジョイナー(はっとじょいなー)

ハットジョイナーとは、ボード類のジョイント部分やボードとサッシ等、付帯物との継ぎ合わせ目に用いる建築用…

斫り(はつり)

斫りとは、コンクリート製品を 削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする事を言います。

パテ(ぱて)

パテとは、素地の傷を充填する際に使用します。 パテの主な種類は、セメント系、炭酸カルシウム系、エマルショ…

パーティクルボード(ぱーてぃくるぼーど)

パーティクルボードとは、木材を小片(チップ)とし、接着剤で熱圧して固めた板状の材料の事です。(チップボ…

パテ飼い(ぱてかい)

パテ飼いとは、塗装する面に生じた凸凹にパテを塗り平滑にさせる作業の事を言います。

パテしごき(ぱてしごき)

パテしごきとは、パテを塗りつけた後に余分なパテをしごき取る事です。

パテ付け(ぱてづけ)

パテ付けとは、塗装する全面に一定量のパテを塗り付ける事を言います。 地付けとも言います。

ハードコート(はーどこーと)

ハードコートとは、一般の塗料よりも硬い塗料の事です。 学習机・床材等、擦りキズ等が付きにくい為、使われま…

ハードボード(はーどぼーど)

ハードボードとは、木質繊維をほぐし、接着剤を混ぜて高圧高温でプレスしてつくった硬質繊維板の事です。 中密…

鼻隠し(はなかくし)

鼻隠しとは、軒先にある、垂木等の先端の木口を隠す為に横に設けた化粧板の事です。 端部の形状で、矩(かね)…

花が咲く(はながさく)

花が咲くとは、塗装屋用語で、塗膜が捲れあがってボロボロになった状態の事です。

ハネだし(はねだし)

ハネ出しとは、くさび緊結式足場資材で張出しブラケットを付ける事です。

バフ研磨(ばふけんま)

バフ研磨とは、 ダイヤモンド、あるいは酸化アルミニウム等の ペースト状研磨剤や懸濁液を研磨布に染み込ませ…

パテベラ(ぱてべら)

パテベラとは、内装工事の パテ処理に使うヘラの事です。ステンレス製、樹脂製などがあり、パテベラの大きさは…

ハイパイルローラー(はいぱいるろーらー)

ハイパイルローラーとは、編物で作られた塗装用ローラーの事です。 仕上り面は、ローラー特有のゆず肌模様(…

刷毛(はけ)

刷毛とは、塗装工事の主役です。 刷毛には約1,300年の歴史があります。 日本で最初に使われたと考えられる刷…

パーパー(ぱーぱー)

パーパーとは、名古屋弁の一つで、標準語の「開けっ放し」を指す言葉です。 愛知県名古屋市(尾張地方)周辺…

刷毛漬け(はけつけ)

刷毛漬けとは、刷毛を洗って保管する容器の事です。

ハーフティンバー(はーふてぃんばー)

ハーフティンバーとは、イギリス・フランス・ドイツなど北ヨーロッパに見られる木造建築構造の一つです。 柱…

パーマネントレッド(ぱーまねんとれっど)

パーマネントレッドとは、レッド系の鮮やかな濃色ソリッドカラーのベース色です。 パーマネントレッドは、耐…

刷毛目(はけめ)

刷毛目とは、塗膜欠陥の一つです。刷毛筋とも呼ばれます。 流転性の悪い塗材を塗った場合、凹凸の刷毛筋が刷毛…

バーミキュライト(ばーみきゅらいと)

バーミキュライトとは、農業や園芸に使われる土壌改良用の土の事です。 また、建設資材としても使われています…

バーミリオン(ばーみりおん)

バーミリオン(Vermillion、Vermilion)とは、朱色の事です。 硫黄と水銀から人工的に作られた化合物としての…

羽目板(はめいた)

羽目板とは、平行に板際をほんの少しだけ重ねて(羽重ね)張った、または張る為の細長い板の事です。 また、…

はめ殺し(はめごろし)

はめ殺しとは、メンテナンスの必要が無いサッシ、蓋などを、開閉、取り外し式にせずに完全固定にしてしまう事…

はよ(はよ)

はよとは、名古屋弁の一つで、標準語の、「早く」、を指す言葉です。 愛知県名古屋市(尾張地方)周辺の塗装…

パーライト(ぱーらいと)

パーライトとは、黒曜石や真珠岩を粉砕し、焼成して造られる人工軽量骨材の事を言います。

ばらす(ばらす)

ばらすとは、足場屋さんや塗装職人さんが現場で使う符丁の一つで、壊す、解体するといった意味を持つ言葉です…

白色顔料(はくしょくがんりょう)

白色顔料とは、白色にする他、有色顔料と混ぜて色調を変えたり、隠蔽力を与える為に使う顔料の事です。 塗料…

パラペット(ぱらぺっと)

パラペットとは、建物の屋上やバルコニーなどの周囲に、壁を立ちあげる形で作られたもので、「手すり壁」また…

波形石綿スレート葺き屋根(はけいいしわたすれーとぶきやね)

波形石綿スレート葺き屋根とは、1.8m〜2.4mの長尺の波形板です。 鋼製の母屋の場合は、フックボルト、チャン…

はらみ(はらみ)

はらみとは、モルタル塗り層の剥離が進行し,外壁面方向に凸状に浮いて変形が増大した状態です。 「迫り出し」…

破風(はふ)

破風とは、褄側に付けられた化粧板の事です。

バリ取り(ばりとり)

バリ取りとは、塗装工事の作業に関連する用語で、「塗料をはみ出して塗ってしまった部分を削り掃除、拭き掃除…

貼り紙防止塗料(はりがみぼうしとりょう)

貼り紙防止塗料とは、塗料の中にガラスビーズを分散させ、スリック巣材を配合し、張り紙の付着を防止させる塗…

パール仕上げ(ぱーるしあげ)

パール仕上げとは、パール顔料を混ぜた塗料の吹付仕上げの事を言います。

ハルス(はるす)

ハルスとは、Hindered Amine Light Stabilizer (HALS) 略語です。 ポリマーは、一般に紫外線により発生する…

ハルスハイブリット塗料(はるすはいぶりっととりょう)

ハルスハイブリット塗料とは、ハルス(光安定剤)を配合・コーティングした、セラミック変性アクリル樹脂で、…

ハンガーレール(はんがーれーる)

ハンガーレールとは、上部で吊る方式の引戸の為のレールの事です。

半乾性油(はんかんせいゆ)

半乾性油とは、乾性油と不乾性油との中間の乾燥性を持つ油脂の事です。 ごま油・菜種油等があります。

板金工事(ばんきんこうじ)

板金工事とは、板金とは、金属を薄く平らな形状に形成したものの事で、建築においては屋根の工事(屋根材、葺…

半光沢(はんこうたく)

半光沢とは、塗装の60度鏡面反射率が30~70の場合、「半光沢」と言います。

番線(ばんせん)

番線とは、焼きなました鉄線の事で、丸太足場等の結束に使用します。

ハンザイエロー(はんざいえろー)

ハンザイエローとは、黄色有機顔料です。 色調が鮮明で耐光性、耐酸性、耐アルカリ性が非常に優れ、耐熱性も…

パンチングメタル(ぱんちんぐめたる)

パンチングメタルとは、塗装工事で塗装される施工部位の一つで、色々な形の模様がくり抜かれた薄い鉄板の事で…

反射防止剤(はんしゃぼうしざい)

反射防止剤とは、光の反射を抑えるための薬剤(可視光の透過率が高く、屈折率が低い)の事です。

半硬化乾燥(はんこうかかんそう)

半硬化乾燥とは、塗料の乾燥状態の一つで、塗った面の中央を指先で軽く擦り、塗面にすり跡が付かない状態 (dry…

ハンドサンダー(はんどさんだー)

ハンドサンダーとは、サンドペーパーをプレートに取り付け、木材などをサンディングする道具です。 仕上げ研…

パントーン(ぱんとーん)

パントーンとは、アメリカの色見本の事です。 日本の塗料用標準色見本帳とは対応していません。

万能ガン(ばんのうがん)

万能ガンとは、「吹付タイル」、「吹付リシン」、「吹付スタッコ」を吹付けできるガンの事です。

反応硬化形合成樹脂シーラー(はんのうこうかけいごうせいじゅししーらー)

反応硬化形合成樹脂シーラーとは、エポキシ樹脂が代表されています。 耐薬品性・付着性に優れた塗膜を形成させ…

反応硬化形合成樹脂パテ(はんのうこうかけいごうせいじゅしぱて)

反応硬化形合成樹脂パテとは、エポキシ樹脂とポリエステルパテが代表的なものです。

ハンマートーン塗料(はんまーとーんとりょう)

ハンマートーン塗料とは、ハンマーで叩いて凸凹を付けた板金面の様な、独特の模様ができるメタリック調塗料の…

調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ