塗装・塗料・塗り替え用語辞典「と」から始まる塗装専門用語集

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「と」から始まる塗装工事の用語
「と」から始まる塗装工事の用語

塗装職人さんや業者さんが使う、塗装・塗り替え工事の専門用語をまとめました。
ここでは、 「と」から始まる塗装用語「樋」、「胴差し」、「導電床用塗料」、「塗装工事」、「塗膜防水」等を記載しています。

「と」から始まる塗装工事の用語一覧

戸当たり(とあたり)

戸当たりとは、扉枠の小口から、扉の厚み分だけ内側に入ったところに取り付ける小角材で、扉を閉めた際に扉が…

胴差し(どうさし)

胴差しとは、木造建築の、2階建平側軸組の2階床位置に用いる木材の事です。 上下階の柱を緊結し、2階の壁を支…

透湿性(とうしつせい)

透湿性とは、湿気、湿流(空気中の水分)を塗膜の中を通じて循環させる性質の事です。 建物に生じる湿気は、室…

透過性防水塗材(とうかせいぼうすいとざい)

透過性防水塗材とは、無機有機複合型の塗料です。 通気性を持たせながら防水効果も持たせたものです。 通気が…

凍害(とうがい)

凍害とは、コンクリート等の素地に塗装し、乾燥過程の時、素地が低温で、塗膜が充分に硬化しない現象の事を凍…

道管膨れ(どうかんふくれ)

道管膨れとは、木部塗装の不具合を指す用語で、木材の道管部分の塗膜に膨れが発生し 塗面が平滑にならない状…

投光器(とうこうき)

投光器とは、反射鏡とレンズを組み合わせた照明器具の事です。 塗装工事では、夜間、暗所の現場で投光器を使…

透水性(とうすいせい)

透水性とは、土などの物質が水を通す性質の事です。

透水バッカ—(とうすいばっかー)

透水バッカーとは、シーリング材と3面接着させず目地内に入った水を抜く為のバッカーです。

導電剤(どうでんざい)

導電剤とは、表面抵抗値を小さくして、電気を通す為の材料の事です。

導電性シーリング材(どうでんせいしーりんぐざ)

導電性シーリング材とは、電磁波漏洩の補修・充填材に適したシーリング材です。

導電床用塗料(どうでんゆかようとりょう)

導電床用塗料とは、静電気を床に速やかに流し、帯電を防止する床用塗料の事を言います。

胴ぶち(どうぶち)

胴縁とは、壁の下地材の事です。

灯油(とうゆ)

灯油とは、石油原油を分留して得た揮発性の液体の事です。 灯油は、油性塗料の希釈剤として、稀に使われる事…

道路使用許可申請(どうろしようきょかしんせい)

道路使用許可申請とは、建物を建てる際に、道路において工事若しくは作業をしようとする場合には、事前に管轄…

道路占用許可申請(どうろせんようきょかしんせい)

道路占用許可申請とは、建物を建てる際に、仮囲いや足場などを立てて公道を占用する場合には、事前に道路の管…

ト缶(とかん)

ト缶とは、塗料屋さんや塗装職人さんが現場で使う符丁の一つで、一斗缶の事を言います。

研ぎ(とぎ)

研ぎとは、塗装業界で塗面を研磨する事です。 また、研いだ具合の事を言います。

研ぎ下ろし(とぎおろし)

研ぎ下ろしとは、塗膜、又は塗膜層を研磨材で研いで、規定の状態まで削り取る作業の事です。 

研ぎ目(とぎめ)

研ぎ目とは、塗装の不具合を指す専門用語の一つで、研磨の模様が、上塗塗装で遮蔽されずに塗面に現れる状態で…

戸車(とぐるま)

飾り格子とは、防犯上やデザインの為に、アルミサッシの障子に直接付ける格子の事です。 また、外壁に取り付…

塗シン(としん)

塗シンとは、塗料用シンナーの事です。

吐出量(としゅつりょう)

吐出量とは、スプレー塗装時にスプレーガンから出る塗料の量の事です。 スプレー吐出量の調整は、スプレーガン…

塗装(とそう)

塗装とは、材料の表面を塗料の皮膜で覆う表面処理の一つです。 一般的に物体の装飾や保護、防錆を目的として行…

塗装工程(とそうこうてい)

塗装工程とは、塗装系を作る為の工程の事で、塗装の目的、塗ろうとする物体の素地、形状、数量、面積、使用す…

塗装条件(とそうじょうけん)

塗装条件とは、一般的塗料は、摂氏5度以下、湿度85%以上では塗装しない事です。

塗装工事(とそうこうじ)

塗装工事とは、主に外壁の塗装に関する工事の事です。 塗装工事の代表的な例としては、ヒビ割れ防止や防水の為…

塗装系(とそうけい)

塗装系とは、塗装される又は、既に塗装されている塗料の塗膜層の総称の指す言葉です。

トーチ工法(とーちこうほう)

トーチ工法とは、改質アスファルシートトーチ工法とも呼ばれます。 トーチ工法は、改質アスファルトルーフィン…

特記仕様書(とっきしようしょ)

特記仕様書とは、一般仕様に依らず、特定の仕様について示した文書の事を言います。

トップコート(とっぷこーと)

トップコートとは、仕上げ材として、壁面に用いられる塗料の事です。 二次的な目的として、耐候性、耐汚染性等…

トップライト(とっぷらいと)

トップライトとは、屋根に設ける窓の事で、天井面からの採光の為に設けられます。 壁面の窓に比べて3倍の採光…

トタン(とたん)

トタンとは、亜鉛めっき鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを言います。

トタンペイント(とたんぺいんと)

トタンペイントとは、トタン(亜鉛めっき)用の塗料の事です。 トタンペイントは、トタンに対し、一般塗料に比…

塗着効率(とちゃくこうりつ)

塗着効率とは、塗装に使用した塗料の量と、実際に被塗物に塗着した塗料の比率を指します。

トナー(となー)

トナーとは、(英:toner)は、レーザープリンター及び複写機で使用される、帯電性を持ったプラスチック粒子に…

ドープ(どーぷ)

ドープとは、布張り製の飛行機の布の強度や耐候性を上げる塗料です。 以前は、羽布(ばふ)塗料と呼ばれてい…

動力工具(どうりょくこうぐ)

動力工具とは、「ディスクサンダー」、「ジェットたがね」等と言った 塗り替え塗装時の素地調整で使用する工具…

とおし刷毛(とおしばけ)

とおし刷毛とは、塗料を縦横に塗り広げた後に、最後に端から端まで、まっすぐに通して塗る刷毛さばきの事です。

塗装ローラー「毛」アクリル繊維(とそうろーらー け あくりるせんい)

ローラーの毛に使われるアクリル繊維は、溶剤に強く、耐薬品性にも優れています。 水性塗料は特に良く含みま…

塗装ローラー「毛」ポリエステル繊維(とそうろーらー「け」ぽりえすてるせんい)

ローラーの毛に使われるポリエステル繊維は、耐溶剤、耐薬品性に優れています。 水性塗料は含みにくいですが…

どぶ漬け(どぶづけ)

どぶ漬け塗装とは、塗装物を塗料の中に直接漬け込む塗装方法の事です。 塗料が行き渡った後、塗装物を塗料か…

塗付量(とふりょう)

塗付量とは、一定面積に塗った直後の塗料の量を指します。

泥状割れ(どろじょうわれ)

泥状割れとは、乾燥中に生じる深い割れの事です。 泥状の割れは、主に顔料成分の多いフィラー等の塗料を多孔…

砥の粉(とのこ)

砥の粉とは、粘土(黄土)を焼いて粉にしたものです。 砥の粉は主に木材の色付け・塗装下地・目止めに用いたり…

(とい)

樋とは、雨水を運ぶのに用いる装置、設備の事です。 「とゆ」「とよ」とも言います。 筒状ないしは筒を半分に…

樋受金物(というけかなもの)

樋受け金物とは、軒樋を受けるための金物です。「打上げ」、「打込み」、「化粧打ち」、「字の首」、「正面打…

樋掴み金物(といつかみかなもの)

樋掴み金物とは、竪樋を受ける金物の事を言います。

陶器瓦(とうきかわら)

陶器瓦とは、粘土を瓦の形に押し固めて成型し、その上にうわ薬である釉薬(ゆうやく)をかけて高温の窯の中で…

取り合い(とりあい)

取り合いとは、塗装職人さんが使う用語の一つで、面や部分が切り替わっている所の事です。

戸袋(とぶくろ)

戸袋とは、雨戸を開ける際に、その雨戸が収納される場所の事です。 従来の一般住宅で多く見られますが、最近で…

ドーマー(どーまー)

ドーマーとは、ロフト、小屋裏部屋等への採光を目的とした屋根の上に設けた窓及び、屋根の事を言います。

塗膜形成要素(とまくけいせいようそ)

塗膜形成要素とは、塗膜を形成する為の主成分の事です。

塗膜研磨(とまくけんま)

塗膜研磨とは、研ぎの事です。 硬化塗膜のゴミを取り、平滑にして、上に塗る塗料の付着を改善する為の研磨の事…

塗膜主成分(とまくしゅせいぶん)

塗膜主成分とは、樹脂など塗膜を作る骨格となるものです。

塗膜の外観(とまくのがいかん)

塗膜の外観とは、塗膜の外観とは、肉眼で見た時の塗膜の状態の事です。 塗料の一般試験方法では,塗膜を拡散昼…

塗膜防水(とまくぼうすい)

塗膜防水とは、防水塗材を塗布し、それが硬化する事によって、形成される防水層の事を言います。 塗膜防水には…

とまり(とまり)

とまりとは、塗装用語の一つで、塗膜の隠蔽力の事です。「とまりがよい」と言います。

(とめ)

留とは、部材が90度で接する場合の隅角部の接合方法で、双方の小口を見せないで、45度に組む仕口です。 建具…

特殊顔料(とくしゅがんりょう)

特殊顔料とは、メタリックなどのテクスチャーを付与させます。 代表的な物は、アルミ二ウム・マイカ等です。

塗面(とめん)

塗面とは、塗装職人さんが使う用語の一つで、塗膜又は塗膜層の表面の事を言います。

共色(ともいろ)

共色とは、塗装用語の一つで、全く同じ色の事を言います。

ドライアウト(どらいあうと)

ドライアウトとは、セメントの硬化不良の一つです。 モルタルなどの凝結硬化過程で、水分が下地の急速な吸水…

ドライウォール工法(どらいうぉーるこうほう)

平滑に一面の大壁にする工法の事です。 石膏ボード面をパテやジョイントテープを使って大壁にします。

ドライヤー(どらいやー)

ドライヤーとは、乾燥材の事です。

塗料色見本帳  福岡北九州高速道路公社(とりょういろみほんちょう  ふくおかきたきゅうしゅうこうそくどうろこうしゃ)

塗料色見本帳 福岡北九州高速道路公社とは、2002年に福岡北九州高速道路公社が発行した20色の色見本帳です。

トルエン(とるえん)

トルエンとは、芳香族炭化水素化合物の代表格です。 無色透明で、強い芳香があります。 塗料接着剤、印刷イン…

トルネード洗浄(とるねーどせんじょう)

トルネード洗浄(ターボ洗浄)とは、高圧洗浄機を高圧洗浄方法の1つで、屋根や土間の洗浄をするのに適した洗浄…

ドレン(どれん)

ドレンとは、雨水や汚水を排水するための装置(管・溝・部品)の事です。 また、陸屋根等に付けられる、雨水を…

とろい(とろい)

とろいとは、 有名な名古屋弁の一つで、標準語の「遅い」、「鈍い」「愚か」を指す言葉です。「とれぇ」、「…

ドロマイドプラスター(どろまいどぷらすたー)

ドロマイドプラスターとは、炭酸マグネシウムを含んだ石灰岩を高温で熟して、揮発分を除去したものです。 左…

陶石リシン(とうせきりしん)

陶石リシンとは、陶石状吹付塗材(スキン)の事です。 セラミック系着色骨材の組み合わせによって、多彩な色…

研ぎカス(とぎかす)

研ぎカスとは、塗装面を研磨した際に発生する研磨屑の事です。塗装の密着不良、塗膜の膨れなど不具合の原因に…

塗装係数(とそうけいすう)

塗装係数とは、塗装する施工面積の算出根拠となる係数の事です。

塗装工(とそうこう)

塗装工とは、構造物の内装や外装を塗装する技能技術者の事です。

塗装面積(とそうめんせき)

塗装面積とは、塗装する面積の事で、㎡、m、箇所、基、本、個‥で表記されます。

塗膜異常(とまくいじょう)

塗膜異常とは、塗料・塗膜の不具合の事です。 塗料は、被塗装物の特性に応じ正確に塗装される事で、美装と保…

塗膜評価基準(とまくひょうかきじゅん)

塗膜評価基準とは、塗装の用途、塗装に求められる特性に応じて、適切な性能試験を行い、塗膜を評価する事です。

トルエン・キシレンフリー油性塗料用共通調色ベース(とるえん・きしれんふりーゆせいとりょうようきょうつうちょうしょくべーす)

トルエン・キシレンフリー油性塗料用共通調色ベースとは、塗料用の共通調色用原色として開発された着色剤で、P…

調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ