金属面用2液型エポキシプライマー 塗装工事の用語辞典|名古屋小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「き」から始まる塗装工事の用語
  4. 金属面用2液型エポキシプライマー(きんぞくめんよう にえきがたえぽきしぷらいまー)
「き」から始まる塗装工事の用語

金属面用2液型エポキシプライマー(きんぞくめんよう にえきがたえぽきしぷらいまー)

金属面用2液型エポキシプライマーのイメージ
金属面用2液型エポキシプライマーとは、一般的に防錆力 、密着力、可とう性(内部応力の低下)に優れるエポキシ樹脂が主成分の主材と硬化剤に分けられた2液型錆止め塗料の事を言います。

また、金属面用2液型エポキシプライマーは、腐食性物質の塩分(塩素イオン)に対する抵抗力が高い事も大きな特徴です。

金属面用2液型エポキシプライマーを大きく分類しますと、弱溶剤タイプ・強溶剤タイプ・水性タイプの3種類があり、屋内外の鉄鋼構造物、金属機器類の新設及び、塗り替え用の下塗り塗料、亜鉛メッキ面、トタン、アルミ板、ステンレスの新設及び、塗り替え用下塗り塗料として、日本国内の多くの塗料メーカーが製造販売しており、金属面用2液型エポキシプライマーの一般的な色調は、グレー、白、赤錆色、黒などがあります。

従来では、強溶剤タイプの2液型エポキシプライマーが使われていましたが、最近の建築塗装の現場では、環境負荷が少ない弱溶剤タイプの2液型エポキシプライマーが頻繁に使われており、今後はさらに環境負荷が少ない水性タイプのエポキシプライマーに移行していくと考えられています。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ