相見積とは、塗装工事の用語辞典 名古屋小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「あ」から始まる塗装工事の用語
  4. 相見積り(あいみつもり)
「あ」から始まる塗装工事の用語

相見積り(あいみつもり)

相見積とは、複数の会社から見積もりを取って、価格やサービスの比較検証を行う事を言います。
現在は相見積が一般的に多く使われています。
また一般家庭では、住宅リフォームや引越しの際に相見積もりを行います。
しかし、塗装工事に関しましては、物販とは違って、同条件での相見積を取る事が難しく、比較検討しづらいです。

塗装工事で相見積もりを行う際には、材料・施工条件、予算、納期、提出期限を合わせて依頼を行うのが鉄則で、マナーやルールを守らないと相手に不快な思いをさせるだけでなく、相手に迷惑を掛ける可能性もあるので注意が必要です。
こういった理由から、見積内容をしっかりと比較検討するためには、ある程度の知識を発注者や施主が必要とされ、塗装工事の基本的な工種や材料も把握しておく必要があります。

相見積りのメリット: 競争原理によって、工事費用の抑制ができます。

相見積りのデメリット: 過度の価格競争によって、手抜き工事を誘発させてしまう恐れがあります。
また、発注者や施主にある程度の知識が無いと混乱・トラブルの元になってしまいます。
なお、相見積もりの略語で「アイミツ」という言葉もあります。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ