合板 塗装工事の用語辞典|名古屋小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「こ」から始まる塗装工事の用語
  4. 合板(ごうはん)
「こ」から始まる塗装工事の用語

合板(ごうはん)

合板とは、木材を薄く剥いて板とし、板の繊維方向が互いに直交する様にして奇数枚を積み重ね、接着剤で貼(は)り合わせて1枚の板としたもの事です。
合板を造るのに用いる薄板をベニヤと言いますが、日本では合板を誤ってベニヤまたはベニヤ板と呼ぶ事があります。
合板の建築用途として屋根、内外壁、床、天井の下地材及び仕上げ材、木造住宅の筋かい代替、コンクリート型枠、足場板、ドア、家具があり、楽器、運動用具、電気機器、車両、船舶など幅広い分野で用いられています。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ