刷毛 塗装工事の用語辞典

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「は」から始まる塗装工事の用語
  4. 刷毛(はけ)
「は」から始まる塗装工事の用語

刷毛(はけ)

刷毛のイメージ
刷毛とは、塗装工事の主役です。 刷毛には約1,300年の歴史があります。
日本で最初に使われたと考えられる刷毛が奈良時代710年(和銅3年)頃の平城京の漆器工房跡から発見されています。刷毛は、筆から進化したと思われます。
元々、刷毛は屏風や襖等の紙を上張りする糊塗る際に筆を数本、束ねた物が始まりとされています。
鎌倉時代から室町時代にかけて糊刷毛=鹿毛、猪の毛(障子、襖、番傘の糊付け用)が盛んに使われる様になりました。
江戸時代には染色技術が拡大し、刷毛の製造技術も飛躍的に進歩しました。
明治時代の初期には、現在のペンキ刷毛の原型が作られました。
現在、使われる刷毛の形状は、手工具の工夫、改良が得意だった先人によって、日本特有の形状となりました。
日本特有の刷毛としましては、寸胴刷毛、筋交い刷毛、平刷毛、目地刷毛があります。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ