クラック誘発目地 塗装工事の用語辞典

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「く」から始まる塗装工事の用語
  4. クラック誘発目地(くらっくゆうはつめじ)
「く」から始まる塗装工事の用語

クラック誘発目地(くらっくゆうはつめじ)

クラック誘発目地とは、コンクリート壁体の水平打継部に沿って壁体面に溝形にまたは凹形に設けた目地で、温度ひび割れが発生する位置を設計時に定め、一定の間隔で断面欠損部を設ける事によって、ひび割れを集中的に発生させる事を目的とした目地です。
クラック誘発目地の周囲にモルタルを塗る場合には、同一箇所に伸縮調整目地を設ける必要があります。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ