カオリンとは 塗装工事の用語辞典 名古屋小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 塗装工事の用語辞典
  3. 「か」から始まる塗装工事の用語
  4. カオリン(かおりん)
「か」から始まる塗装工事の用語

カオリン(かおりん)

カオリンとは、長石が風化してできたカオリナイト(kaolinite、カオリン石)の事で、鉱物(ケイ酸塩鉱物)の一種です。
体質顔料や白色顔料の二酸化チタンの白色度を上げる添加剤として使われます。
『カオリ』という名前の由来は、中国の有名な粘土の産地である江西省景徳鎮付近の高嶺(カオリン:Kaoling)に由来します。
日本国内では、岡山県備前市三石、広島県庄原市勝光山が産地として有名です。
なおカオリンは、塗料以外の分野では高熱に耐える磁器、コート紙の塗工材、クレーなどの材料に使われます。
カオリンの成分が多いほど高温に耐える磁器の材料となります。
調査お見積もり無料
0800-808-1020
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

50音順

アルファベット順

ページの先頭へ