名古屋あらまし

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 名古屋あらまし

「名古屋のあらまし」を名古屋の塗装店小林塗装の店主が、中川区の外壁塗装ページの参照ページとして作成しました。
名古屋に興味のある方はぜひご覧下さい。

小林塗装は名古屋に根差したお値打ちで、安心、なおかつハイクオリティーな塗装工事を行う事を目指しています。

名古屋市のあらましを名古屋人の店主小林ゆずがざっくりと分かりやすくまとめました。

名古屋市は、濃尾平野の南にある伊勢湾に面した地域にあり、市の全体面積は326.45平方キロメートルで、愛知県内では、豊田市・新城市・岡崎市に次いで4番目に広い面積を持つ市で、緩やかな東高西低の地勢が特徴の街です。

名屋市の北から南にかけては、庄内川が、東から南にかけては、天白川が伊勢湾に注いでいます。
また、名古屋市の中心部には、名古屋城築城の際に開削された運河である堀川が、台地のすそに沿って南北に通じています。


 名古屋市の気候について

名古屋市内の気候は、比較的穏やかと言われていますが、夏季の平均湿度は70%を超す事も多く、とても蒸し暑いのが特徴で、熱中症の注意が必要です。
名古屋市内では、都市特有のヒートアイランド現象によって、更に暑さが増す事もあります。
平成30年8月3日(金)には、名古屋市内の気温が始めて40度を超えました。
(その日は、尾張旭市で外壁塗装をしていたので、すごく暑かったです。)
また、名古屋地方(愛知県西部)は、台風の進路になりやすく、伊勢湾台風に代表される台風によって、多くの被害を受けてきましたが、昭和50年以降、急激に来襲する台風の数が減少しています。
近年言われている異常気象の影響を受けて、名古屋市近郊の気候も少しずつ変化してきている様です。

冬季は「伊吹おろし」と呼ばれる冷たい北西の季節風が吹き、このため体感温度が北日本並みに一気に低下する日も度々あります。
ちなみに名古屋市の最も多い積雪量は、昭和20年12月19日に降った49㎝です。


 名古屋市の交通事情について

名古屋市内の交通網としては、市内の中心部が起点となり、環状に名古屋高速道路が走り、更に名古屋第二環状自動車道が環状に市域を取り巻いています。
名古屋市東部の名東区には、東名高速の名古屋インターがあり、名古屋市中心部である中区からは、名古屋高速道路や名古屋第二環状自動車道を使えば、20~30分程度、一般道では渋滞が無い状態で40分〜45分程度で名古屋市内を行き来する事ができます。

名古屋市南部の湾岸エリアには、伊勢湾岸自動車道が通っており、その他郊外には名神高速・中央自動車道・東海北陸自動車道・知多半島道路‥が接続しているので、名古屋市は一般道を含めて、交通インフラの整備が大変進んでいる都市とも言えます。


 名古屋市の産業と経済について

そんな名古屋市は、首都圏や関西圏に次ぐ、中京圏の政治・経済・文化での中心都市で、豊田市や四日市市‥と共に、中京工業地帯の中核であり、自動車産業、航空宇宙産業、鉄鋼、特殊鋼、電機、セラミックス産業‥が盛んな市で、全世界で50位以内の「国」に相当する非常に大きな経済規模を誇っています。

その中でも特に、名古屋の中心部である栄、名駅、大須、金山周辺が広域の集客が可能な繁華街となっており、栄周辺と名駅周辺には広大な地下街が発達しています。それに伴って、地下鉄網も発展しています。

名古屋市の経済の特徴としては、愛知県の基幹産業である自動車製造業が多く集まっている為、名古屋港は国内トップクラスの貿易額を誇っています。
そんな名古屋市は、2,012年の域内総生産が約37兆円で、世界第18位の国際都市でもあります。
なお、名古屋市はアメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な2,017年の世界都市ランキングにおいて、世界70位の都市と評価されました。
(なんだか、微妙な順位だなぁ。)

なお、名古屋市には、最近の外壁塗装工事でよく使われるワンランク上のプレミアムな仕上がり感の外壁塗料「キクスイ ロイヤルシリコン」、外壁用アクリルシリコン塗料の名作「キクスイ 水系ファインコートシリコン」、‥と言った高品質な外壁塗料でおなじみの総合建築塗料メーカーである菊水化学工業の本社が名古屋市中区にあります。
また、名古屋市の隣接するあま市は、建築用刷毛の生産量全国一位を誇っています。


 名古屋市のグルメと文化について

名古屋のグルメでは、台湾ラーメン、寿がきやラーメン、ひつまぶし、手羽先、あんかけスパゲティ、味噌煮込みうどん、きしめん、きしコロ、どて煮、味噌カツ、天むす、ういろう‥に代表される名古屋ご当地グルメ「ナゴヤ飯」があります。

また、名古屋の文化面では、「筒井町天王祭り」(東区)、「名古屋港まつり」(港区)、「世界コスプレサミット」(中区)、「日本どまんなか祭り」(中区)、「名古屋まつり」(中区)‥といった名古屋独自の文化を築いています。

そんな名古屋人の気質は、名古屋以外の人から感じる印象は、東京と大阪を併せた様なハイブリッドな気質らしいです。
実用性や堅実性を好む現実主義、リスクを嫌い慎重かつ真面目、伝統や歴史を重んじる保守性、地元名古屋に対する郷土愛が強い・派手好き=見栄っぱりといった気質がらしいです。

また、名古屋は、「金のしゃちほこ」で有名な「名古屋城」を町のシンボルとし、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の「戦国武将三英傑」のゆかりの地としても、大変有名な街です。


 名古屋弁について

現在使われている名古屋弁は、関西弁のイントネーションを残しつつ、関東のイントネーションも持った方言と言えます。
現在、名古屋弁は「どえらい~」、「~だがや」、「~だがね」といった感じの下町言葉の名古屋弁がよく使われています。
しかし現在、名古屋弁はマスメディア‥による標準語の影響や核家族化の進行‥と言った様々な要因よって、年代が若くなるにしたがって名古屋弁が聞かれなくなってきているらしいです。
(ちなみに筆者である小林ゆずは、下町の名古屋弁を話すおっさんらしいです。(笑))


 名古屋市のおススメ観光スポット

ちなみに名古屋市内のお出かけスポットは、「名古屋城」、「レゴランド」、「Maker’s Pier」、「リニア鉄道館」、「東山動植物園」、「名古屋港水族館」、「オアシス21」、「名古屋市科学館」、「JRセントラルタワーズ」、「ミッドランドスクエア」、「ささしまライブ21」、「大須商店街」、「円頓寺商店街」、」「徳川園」、「四間道の町並み」、「有松の町並み」、「覚王山」、「ナゴヤドーム」、「星が丘テラス」、「アスナル金山」、「グローバルゲート」‥大変多くあります。


 名古屋市の自然環境について

名古屋市の自然環境は、とても豊かで1,571種類の昆虫が生息しているそうです。
名古屋市内に生息する哺乳類は、名古屋市中心部の熱田神宮には、タヌキと外来種のハクビシンが生息しています。

名古屋城とその周辺には、コウベモグラとタヌキ、外来種のヌートリアとハクビシンが生息しており、その他に名古屋の中心地域には、アライグマ、ハク ビシン、シベリアイタチが確認されています。
こういった生き物は、家屋や軒下、排管内といった人工物をねぐらとして生息しています。

名古屋市の西部地域は樹林地が少ないため、森林に強く依存した種は欠けますが、その代わりに農地や河川敷の緑地が広がっているので、その一帯が哺乳類の生息場所となっています。
庄内川下流域の河川敷に広がる土壌堆積地にはコウベモグラが生息し、高茎草原にはカヤネズミやアカネズミが生息しています。

名古屋市東部の守山区、千種区、名東区、天白区、緑区では、リス、タヌキ、イエコウモリ、コウベモグラ、ノウサギ、キツネの生息が確認されています。
特に守山区のコアなスポットである東谷山周辺では、ニホンノウサギ、二ホンテン、ニホンイタチ、ムササビ、カモシカなどの珍しい哺乳類の生息が確認されています。

名古屋市内に生息する野鳥類は、スズメ、キジバト、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソガラス‥現在約208種(自然分布種204種、外来種4種)が生息しています。
また、野鳥の宝庫である港区の藤前干潟(日本有数の渡り鳥渡来地)には、ハマシギ、トウネン、カワウ、スズガモ、カルガモ、マガモ、コガモなど相当数の野鳥を見る事ができます。

名古屋市内に生息する魚類につきましては、現在外来魚類を含むヨシノボリ類、オイカワ、タモロコ、ドジョウ、カワムツ、モツゴ、マハゼ、フナ類、カマツカ‥63種もの魚類が名古屋市内に生息しています。
魚類の生息地である河川は、庄内川、天白川、山崎川、新川、堀川を含む5水系 49河川が流れており、また市内には110か所のため池があります。

その中でも、庄内川水系には34種類といった多くの魚類が生息しています。
その理由として、矢田川‥庄内川水系に合流する支流が、瀬戸市や長久手市‥といった比較的良好な自然が残されている地域を流れている為です。

 名古屋市の基本理念と小林塗装の想い

現在名古屋市は、昭和52年に設定された基本理念・構想に沿って、住宅・事務所・工場‥が緑と花と木陰に包まれ、街全体が落ち着いた公園の雰囲気を醸し出す様な、優れた環境と心の豊かさに満ちた「ゆとりとうるおいのある街」の実現を目指すため

「安全で快適なまち」
「文化の香り高いまち」
「豊かで活気のあるまち」
「心のふれあいと繋がりのあるまち」

といった4つの望ましい都市の姿をビジョンを設定し、邁進しています。

「名古屋の塗装工事の専門店」小林塗装も、塗装工事を通じてお客様のお役に立ち、豊かな生活創りのお手伝いをできる事を目標にしており、ご予算・ご希望・施工期間‥お客様のご要望に応じた塗装工事の専門店だからこそできる、きめ細やかなサービスを行っています。

住まいの外壁や屋根の塗り替え工事から、エクステリア、室内のちょっとした塗り替え工事まで、名古屋市周辺の塗装工事の事なら、何でもお気軽に小林塗装へご相談下さい。

名古屋市のざっくりとした歴史をお伝えします。

現在の名古屋に人が住み始めたのは、今からおよそ 30,000年前の旧石器時代と言われています。

約12,000年前に始まった縄文時代は、土器と弓矢を持った人々が次第に定住を始ました。
この時代は、現在の名古屋の中心部にある熱田台地や東部の尾張丘陵の奥部まで海が浸入し、 名古屋市域西側の大部分が海でした。
当時の海岸線については、緑区上ノ山 、鉾ノ木 、南区の粕畑、瑞穂区の大曲輪‥にある貝塚から推定する事ができます。

縄文時代が終わる約3,000 年前には、守山区の牛牧 、緑区の雷 、矢切などに大規模な集落が誕生しましたが、後に西日本から東進してきた新たな文化と入れ替わりました。
名古屋で最初につくられた弥生時代の集落は、現在の西区貝田町と北区の西志賀町のあたりで営まれました。
後に弥生人は、熱田台地の南側である現在の熱田区高蔵周辺、瑞穂台地の瑞穂区牧町一帯などに居住地域を広げ、大小の集落を形成しますが、近畿地方から押し寄せてきた大和王権に次第に組み込まれていきました。

古墳時代の名古屋市は、大和朝廷と密接な関係だった尾張氏が統治し、大和朝廷の東方開拓の拠点となっていました。
現在でも、守山区の志段味地区には、古代勢力が築いた前方後円墳が残されています

平安時代には、富豪による荘園の開発が行われ、冨田荘(とみたのしょう=現在の中川区富田町一帯)や安食荘 (あじきのしょう=現在の名古屋市北区、愛知県春日井市南西部、西春日井郡南東部一帯)がつくられた後、那古野荘(なごやしょう=現在の名古屋市中心部の位置する名古屋台地北部を中心とする荘園)が誕生しました。

中世では、尾張国の支配者は次々と入れ替わり、当時尾張国の中心地は清洲でしたが、1,610年に徳川家康が「名護屋城」を築城する事で、城下町が整備されました。
また、名護屋城を築城した際、徳川家康によって水害の恐れがある清洲の城下町から武士や町人を名護屋城の城下町(現在の名古屋市中区丸の内と錦に該当する地域)に移転させました。
このでき事は、「清洲越し」と呼ばれています。
この事がきっかけとなって、名古屋は賑わいを見せ、当時の日本国内でも有数の城下町として発展しました。

江戸時代になって、尾張徳川家は、徳川御三家の一つとして、代々に渡って尾張藩主を務めました。
こうした名古屋城下の賑わいに拍車をかけたのが、享保 15 年(1,730年)に尾張藩7代目藩主となった徳川宗春です。
当時の8代将軍である徳川吉宗は、享保の改革による緊縮政策を進めていましたが、逆に宗春は、芝居小屋の増設、遊郭の新設、藩士の芝居見物を許可しました。
宗春自らも、猩々緋の装束をして白牛に乗り、唐人笠を被り、5尺もあるキセルを携えて、名古屋の城下町に繰り出していたと言われています。

江戸時代の名古屋城下町の規模は、北東は大曽根村、北西は枇杷島村、南は日置村・前津小林村・古渡村に接していました。
城下町からは、美濃街道、木曽街道、下街道、岡崎街道‥周辺へ繋がる街道が伸び、熱田の町とは本町通で結ばれていました。

その後、明治維新を迎えると廃藩置県によって、名古屋県となって、県庁や自治体施設が整備され、明治11年(1,878年)には、名古屋区として独立行政を執る事になりました。
また、明治10 年代の名古屋では、紡績や陶磁器などを皮切りに産業発展が進み、当時の国策である士族授産・殖産興業政策をうけて、織物・綿紡績・陶磁器・時計・ 電灯などの分野で近代的な工業の創設が進められました。

明治22年(1,889年)に、市制施行によって現在の「名古屋市」が誕生しました。

当時の名古屋市域は、東西約 4.93km、南北約 5.45km、 面積約 13.34 ㎢でした。

それ以降名古屋市は、周辺の町村の合併や編入によって、市域を拡大しつつ、特筆すべき事としては、大正10 年(1921年)8月には、名古屋市と周辺 16 町村 との合併が実現しました。
これによって、当時の名古屋市は、市域の面積が東京市の約2倍となり、全国1位(194.56 ㎢)、人口は東京・大阪につぐ全国3位(62万2781 人)の大都市となりました。

さらに名古屋市は、明治・大正から昭和の初頭には経済界の活況に伴い、商工業都市として順調な発展を続け、1,930年(昭和5年)には、名古屋市営バスが運行開始され、中川運河も竣工されました。
昭和10年(1,935年)には、市内の人口が100万人を超え、昭和12年(1,937年)に東山動植物園が開園し、「名古屋汎太平洋平和博覧会」を開くまでに至りました。

しかし、この年に日中戦争がぼっ発、以降、戦時非常体制一色へ担ってしまい、その後の太平洋戦争の空襲によって、名古屋城の天守や金鯱が焼失(昭和20年5月14日)し、終戦時には、当時の市域の約4分の1が焼失してしまい、名古屋市内の人口は60万人をわずかに下回ってしまいました。
戦後名古屋市は、いち早く復興都市計画事業に着手し、将来の自動車社会を見越した100m道路、平和公園への墓地移転、テレビ塔の建設などの大事業を行い、現在の基盤が確立されました。

昭和31年(1,956年)に名古屋市は、政令指定都市に移行されました。(名古屋市が政令指定都市に移行した当時、名古屋の行政区は12区でしたが、現在では16区となっています。)
昭和32年に地下鉄(東山線の名古屋駅 – 栄町駅)が開通し、伏見地下街が開業しました。
昭和34年(1,959年)には、伊勢湾台風によって、壊滅的被害を受けました。
この大災害は、その後の街づくりとなる『無災害都市』への示唆を与えました。

その後、海外主要都市と姉妹都市提携の締結やデザイン博‥平成時代になってからは、名古屋港水族館の開館、世界会議の誘致、愛知万博、セントラルタワーズをはじめとする名古屋駅周辺の再開発、名古屋港にあるレゴランドのオープン、名古屋城本丸御殿の復元など、国際都市として歩みを早めています。
そのおかげで名古屋市内では、建物の外壁塗装工事も頻繁に行われています。

現在の名古屋市は、市域326.45平方キロメートル、人口約227万人という中部地方で一番大きな都市となっています。

名古屋市の人口 名古屋市の面積
2,317,646人(2,016年6月 推定) 326.45平方キロメートル
名古屋市の市庁所在地 名古屋市と隣接する自治体
〒460-8508
愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
瀬戸市、春日井市、東海市、大府市、尾張旭市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、西春日井郡豊山町、海部郡大治町、蟹江町、飛島村
名古屋市の花 名古屋市の木
ユリ クスノキ
名古屋市の農水産品 名古屋市の伝統工芸
白菜・食用フキ‥の栽培
イカナゴ・イワシ‥を漁獲する水産業
名古屋友禅、名古屋黒紋付染、名古屋桐箪笥、名古屋仏壇‥
名古屋市のお出かけスポット 名古屋市の食文化(B級グルメ含む)
名古屋城、名古屋港水族館、東山動植物園、オアシス21、ミッドランドスクエア、大名古屋ビルヂング、KITTE名古屋、大須商店街 あんかけスパゲッティ、イタリアンスパゲッティ、ういろう、ないろ、小倉トースト、きしめん、台湾ラーメン、手羽先、名古屋コーチン、天むす、なごやん、納屋橋饅頭、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込みうどん、クッピーラムネ、スガキヤのラーメン、オリエンタルカレー、どて煮、シロノワール


名古屋の詳しい塗装工事についてはコチラ

名古屋の詳しい歴史についてはコチラ


0800-808-1020/営業時間:AM8:00~PM8:00/※フリーダイヤルでは塗装工事に関するご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。
メールでのお問い合わせはこちらをクリック


小林塗装 サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介

― 小林塗装 店主ゆずの趣味コラム ―

2020.08.14
津島市のあらまし
2020.08.14
大垣市のあらまし
2020.08.14
稲沢市のあらまし
2020.08.14
一宮市のあらまし
2020.08.14
名古屋市西区のあらまし

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学工業
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

twitter facebook 外壁塗装ネット
ページの先頭へ