最高の耐久性を持つ無機塗料の特徴を知ろう!!

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 最高の耐久性を持つ無機塗料の特徴を知ろう!!

最高の耐久性を持つ無機塗料の特徴を知ろう!!

 きわめて優れた耐候性はとにかく魅力的!!

外壁塗装で使われる塗料は、多くありますが、その中でも、現在最高の塗料と言われているのが無機塗料です。
文字通り無機化合物を主材料に使われた塗料です。
無機物と言われてもピンとこないかもしれませんが、ガラスやタイル、レンガ、石等の鉱物を指します。

無機塗料のメリットはいくつかありますが、その中でも極めて優れた耐候性が大きなセールスポイントです。
塗料が劣化してしまう要因の大きな一つは、日光に含まれる紫外線です。
無機物は、紫外線が当たったとしても劣化することがないので、その結果極めて優れた耐候性を生み出しています。

ある有名な塗料メーカーが調査したデータによると、同じ条件で塗膜に紫外線による負荷をかけて、フッ素塗料と比較したところ、無機塗料の光沢保持率は70%を記録しました。
一方、フッ素塗料の光沢保持率は20%でしたから、いかに無機塗料が優れた耐久性を持っているかが分かるかと思います。フッ素塗料も耐候性に優れた性質を持っているのですが、それを圧倒的に上回っている耐久性を持っています。

無機塗料の期待耐用年数は20年~25年以上とも言われています。
ですから、一回無機塗料で外壁塗装を行うと当分の間、次の塗装工事を行う必要がなくなります。
メンテナンスフリーで住宅を長期間持たせたいと思っている人におすすめの塗料と言えます。
しかも以下でお伝えするように、長い耐用年数の他にも様々な機能を持っています。
メンテナンスを極力行わずに建物の長寿命化にも大きく役立ちます。
そういった事から、 無機塗料は最高の塗料と呼ばれています。

 無機塗料は、耐候性以外にもいろいろな機能を持っています。

無機塗料は耐久性に優れているだけでなく、他にも優れたな機能を持ち合わせています。その中でも注目したいのが、超低汚染性です。
無機塗料の主成分である無機材は、ガラスやタイルと同じ原料を使っています。
ガラスやタイルをイメージしてみると、汚れがなかなか付着しないかと思います。
もし塗装に汚れが付着しても水に流せば、簡単に洗い流す事ができます。この極めて優れた親水性によって、いつまでもキレイな状態を維持できます。
なお、もともと無機塗料の場合、静電気が起こりにくい性質も持っています。
ですから、ほこりをはじめとしたゴミを寄せ付けない性質を持っており、いつまでもきれいな外観を維持できるわけです。 また、塗装したての色を維持するという意味では、変色や退色しにくい性質にも注目しましょう。
無機化合物は加水分解や酸化による塗膜の劣化が起こりにくい性質を持っています。
このため、無機塗料で塗装すると塗りたての色合いを長時間経過してもずっと維持する事ができます。
ですから、長く見た目のきれいな外観をキープしたければ、無機塗料の使用も検討してみると良いかと思います。

無機塗料は、その他にも難燃性に優れている点も着目しておきたい大きなポイントです。
無機材は鉱物なので、有機化合物と比較すると燃えにくい性質を持っています。
もちろん無機塗料と言いましても、100%無機化合物によって構成されているわけでありません。
無機塗料にも、有機顔料や添加材等といった有機化合物も含まれていますから、絶対に燃えないわけではありません。
しかし、他の塗料と比較すると燃えにくい性質を持っています。
「無機塗料は、ケイ素など硬い鉱物を使っているので、ひび割れしやすいのでは?」と思っている人もいるでしょう。
しかし、最近の無機塗料は、ひび割れの起こりにくいクラック追従性(微弾性)を持つ「無機有機複合塗料」と呼ばれる外壁塗料も多くあります。
こう言った無機有機複合塗料を使って外壁塗装を施工すれば、外壁のひび割れ発生に対するリスクも最小限に抑える事ができます。

 どの業者に外壁塗装を依頼するか注意する事とは?

このように大変優れた性質を持っている無機塗料ですが、施工業者の技術によっては、せっかくの優れた機能も十分発揮できない可能性があります。
ですから、無機塗料で外壁塗装する場合、施工業者の選定を慎重に行う必要があります。先程もお伝えした様に耐久性が極めて優れている塗料ですが、施工技術の低い業者に依頼してしまうと、数年程度で塗装そのものが剝がれたたり、割れたりする事があります。
ですから、丁寧で慎重に施工を行ってくれる業者かどうか見極める事が大切です。
高圧洗浄をして壁についている汚れをしっかり洗い流し、外壁材に合った適切な外壁補修を行った上で下塗り、中塗り、上塗りとすべての工程を省略する事なく行う誠実な施工業者を見つけましょう。

無機塗料の外壁塗装施工業者を探すにあたっては、無機塗料の実績の多い施工業者をピックアップしましょう。
無機塗料の施工実績が多ければ、塗料の使い方のノウハウを持っていますし、高い塗装技術を持っていますから、安心して依頼する事ができます。ホームページに施工実績が掲載されていますので、そうした点も参考にして、しっかり判断するようにしましょう。

きちんとした施工実績のある業者でも、施工の不具合が起きる可能性もゼロではありませんので、そういった場合のアフターフォローが充実しているか‥もしっかりチェックしておきたい点です。
ですから、外壁塗装を行ってから一定期間保証をしている施工業者がおススメです。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

小林塗装ブログ ~ほのぼの塗り替え日記~ こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 塗装工事の用語辞典 外壁・屋根の塗装道具の紹介 twitter facebook

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ