愛知 外壁塗装・屋根塗装|塗装工事専門店 小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

08008081020 09019872619

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
menu
塗料のこだわり
外壁塗装について
屋根塗装について
施工価格について
塗り替え施工例
塗り替えカラーシミュレーション
  1. トップページ
  2. 愛知 外壁塗装・屋根塗装
愛知県で外壁塗装・屋根塗り替えをご検討なら
「住まいの塗り替え専門店」小林塗装へ

愛知県で外壁塗装や屋根塗装をなど塗装工事ご検討でしたら、「塗装工事の専門店」の小林塗装へぜひお任せ下さい。
当店は、お客様のご希望や建物の将来をしっかり見据え、塗装工事の豊富な知識と確かな技術を持つ職人が高品質なシリコン塗料・ラジカル制御塗料、フッ素塗料、遮熱塗料、無機塗料を使用した下請け業者を使わない丁寧な直接施工の塗装工事を、お値打ち価格で承ります。
小林塗装は、塗装工事のプロとして、お客様が必ず満足できるキレイな塗装工事を施工します。
外壁塗装、屋根塗装‥塗装工事の現地調査・お見積り・カラーシミュレーションは無料なのでお気軽にご相談下さい。

愛知県の塗装施工対応エリア

愛知県での「塗装工事の専門店」小林塗装の施工対応エリアをご案内します。
愛知県内で、当店が施工対応できるエリアに関する外壁塗装や屋根塗装などに役立つページを検索する事ができます。
当店のホームページは、「塗装工事に検討しているお客様にとって、役立つホームページ」を心掛けて作成しています。
ですから、外壁塗装や屋根塗装に関する質問や疑問にお答えできる情報を数多く記載しています。
塗装工事に使われる塗料の種類・特徴、施工方法、一般的な施工価格‥塗装工事に関連する豊富な情報をぜひ参考下さい。

中村区 中川区 港区 熱田区 中区 西区 北区 東区 昭和区 瑞穂区 南区 緑区 天白区 名東区 千種区 守山区

名古屋市の塗装工事 施工対応エリア

愛知県の塗装工事 施工対応エリア

「塗装工事の専門店」小林塗装は、外壁塗装や屋根塗装の豊富な知識と数多くの施工経験を持っており、愛知県で塗装工事を検討しているお客様の大切なお住まいの外壁や屋根等、塗装工事についてのお困り事を解決できる様、いつも全力でお手伝いさせて頂きます。
まずは、お気軽に小林塗装までお問い合わせ下さい。

愛知県の塗装工事 お役立ち情報

外壁塗装や屋根塗装のお役立ち情報を塗装工事の専門店小林塗装がまとめました。愛知県で塗装工事を検討されているお客様は、是非ご覧ください。


愛知県の塗装工事 施工例

最近、愛知県内で『塗装工事の専門店』小林塗装が施工した、外壁・屋根・室内‥塗装工事をご紹介します。

愛知県東郷町 洋風住宅 外壁・屋根塗装 施工例

愛知県東郷町 洋風住宅 外壁・屋根塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県東郷町
施工期間 2週間
テーマ ナチュラル

名古屋市千種区 室内 天井・壁面塗装 施工例

名古屋市千種区 室内 天井・壁面塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市千種区
施工期間
テーマ 修繕

名古屋市昭和区 ルーフバルコニー 手摺り塗装 施工例

名古屋市昭和区 ルーフバルコニー 手摺り塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市昭和区
施工期間 約3日
テーマ 修繕

名古屋市中区 店舗 瓦棒屋根塗装 施工例

名古屋市中区 店舗 瓦棒屋根塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市中区
施工期間 約3日間
テーマ 修繕

尾張旭市 洋風住宅 外壁塗装 屋根塗装 施工例

尾張旭市 洋風住宅 外壁塗装 屋根塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県尾張旭市
施工期間 2週間
テーマ エレガント

名古屋市南区 3階建て住宅 外壁塗装 施工例

名古屋市南区 3階建て住宅 外壁塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市南区
施工期間 2週間
テーマ モダン

名古屋市守山区 倉庫床塗装 塗装工事 施工例

名古屋市守山区 倉庫床塗装 塗装工事 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市守山区
施工期間 2日
テーマ 修繕

名古屋市瑞穂区 木製 玄関ドア塗装工事 施工例

名古屋市瑞穂区 木製 玄関ドア塗装工事 施工例の写真
施工地域 愛知県名古屋市瑞穂区
施工期間 1日
テーマ 修繕

犬山市 マンション玄関ドア塗装 施工例

犬山市 マンション玄関ドア塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県犬山市
施工期間 1日
テーマ 修繕

土岐市 木製 玄関ドア塗装 施工例

土岐市 木製 玄関ドア塗装 施工例の写真
施工地域 愛知県土岐市
施工期間 1日
テーマ 修繕
その他の塗り替え施工例の一覧はこちら

愛知県の塗装工事の基礎知識と基本情報

愛知県で外壁塗装・屋根塗装‥塗装工事を検討中のお客様に塗装工事のプロ小林塗装が「愛知県に関連する塗装工事お役立ち情報」をいくつかお伝えします。

外壁や屋根の塗り替え時期の目安について
外壁塗装 イメージ

一般的に、建物の外壁塗装や屋根塗装は、新築から8~10年が初めての塗り替え工事に適した時期と言えます。
特に外装で使われている鉄部や木部の場合、日光‥熱による伸縮・膨張・木の呼吸・雨・湿気‥によって、必ず錆・塗膜剥離・腐朽菌・カビ・藻‥と言った不具合が発生します。
こういった部分は、外壁材に使われる窯業サイディング、モルタル、ALC、コンクリート部分‥に比べて、塗装の劣化する進行速度が3割程度早くなるので、大体5年から10年の間で定期的な塗り替え工事が必要です。

各種塗料のおおよその耐用年数をお伝えします。

 アクリル塗料=期待耐用年数 5~6年
アクリル塗料は、外装用塗料の中で材料価格が最も安価な塗料で、発色性・汎用性・耐アルカリ性が良い塗料です。しかし、最近アクリル塗料は、外壁や屋根の塗り替え塗料としては、耐用年数が短い為、ほとんど使われておらず、マンションなどの新築工事の外装用塗料として使われています。
なお、愛知県周辺でマンションなどの新築工事で使われている代表的なアクリル塗料としては、エスケー化研の「プリーズコート」、スズカファイン「ラフトンEMエナメル」菊水化学「ビュートップアクリル」などがあります。

 ウレタン塗料=期待耐用年数 8~10年
ウレタン塗料は、汎用性、作業性、可とう性(微弾性・耐折り曲げ強さ)耐水性に優れた塗料ですが、最近では、耐汚染性・耐候性に優れたシリコン系塗料がお値打ちになった為、あまり外壁用塗料や屋根用塗料として使われておらず、水の影響を受けやすい建物の鉄部塗装や木部塗装で使われています。
愛知県周辺の住宅、マンション、アパート‥の塗装工事でよく使われている代表的なウレタン塗料としては、日本ペイントの「ファインウレタン」「1液ファインウレタン」、関西ペイントの「セラMレタン」、エスケー化研「クリーンマイルドウレタン」、「1液NADウレタン」‥があります。

”外壁塗料 おススメ イメージ"

 シリコン塗料=期待耐用年数 10~13年(普及品)
シリコン塗料は、外壁や屋根の塗り替え工事で最も使用されている施工実績が多い塗料です。耐汚染性・耐候性・コストパフォーマンスが優れています。愛知県周辺の塗装工事でよく使われている代表的なシリコン塗料としては、エスケー化研の「セラミシリコン」、「クリーンマイルドシリコン」、日本ペイントの「ファインシリコンフレッシュ」‥があります。

 ラジカル制御型塗料(ハルスハイブリッド塗料)=期待耐用年数 13~15年
ラジカル制御型塗料は、紫外線に対する抵抗力が優れた最新塗料です。愛知県周辺の塗装工事でよく使われている代表的なラジカル制御塗料としては、日本ペイントの「パーフェクトトップ」、「ファインパーフェクトトップ」などがあります。

 ラジカル制御型シリコン塗料=期待耐用年数 14~16年
ラジカル制御型シリコン塗料は、次世代型のハイスパックなシリコン塗料です。従来のシリコン塗料に高耐候酸化チタンと光安定剤(HALS)を組み合わせたラジカル制御技術によって、フッ素塗料に近い極めて優れた耐候性を持っており、シリコン塗料の長所である耐汚染性も優れているので、もっともおススメできる外装用塗料の一つです。
愛知県周辺の塗装工事でよく見かける代表的な外壁用ラジカル制御塗料としては、エスケー化研の「エスケープレミアムシリコン」、「エスケープレミアムNADシリコン」、菊水化学工業の「キクスイロイヤルシリコン」ロックペイントの「ハイパービルロックセラ」、関西ペイント「ダイナミックTOP」などがあります。

スーパーセラタイトF クリーンマイルドフッソ ダイヤスーパーセラマイルドイメージ

 フッ素塗料=期待耐用年数 15~20年
フッ素塗料は、耐候性、低汚染性、耐摩耗性に優れる塗料で、2フッ化フッ素樹脂・3フッ化フッ素樹脂、4化フッ素樹脂、セラミックフッ素‥といった高級グレードの塗料です。
愛知県周辺で見かける外壁フッ素塗料は、エスケー化研の「クリーンマイルドフッソ」、日本ペイントの「ファイン4Fセラミック」、KFケミカルの「セミフロンマイルドⅡ」、菊水化学工業の「水系ファインコートフッ素」、関西ペイントの「セラMフッソ」などがあります。
なお、フッ素塗料にも屋根用、外壁用の遮熱タイプの塗料があります。

 無機塗料(無機有機複合塗料)=期待耐用年数 20年
無機塗料(無機有機複合塗料)は、塗料の原料に無機物(石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質)を配合した塗料です。
フッ素塗料を超える極めて優れた耐久性を持ち、セルフクリーニング機能、可とう性(微弾性)、難燃性も併せ持つ最高級の塗料と言えます。
エスケー化研の「スーパーセラタイトF」、日本ペイントの「パーフェクトセラミックトップG」、ダイフレックスの「ダイヤスーパーセランマイルド」「ダイヤスーパーセランフレックス」、KFケミカルの「セミフロンマイルドスーパー」‥があります。
なお、無機塗料にも屋根用、外壁用の遮熱タイプの塗料があります。

”外壁 ひび割れ イメージ"

塗料メーカーは、各塗料において、その塗料の耐用年数の目安を材料カタログなどに記載しています。 この塗装の耐用年数については、周辺環境や以前の施工内容で耐用年数が異なってくるため、あくまで『目安』として認識する事が大切です。
また、外壁や屋根の塗り替え時期をお客様自身で簡単に判定する方法して、「チョーキング(塗装の白亜化=手に白い粉が付く)(塗料の薬効成分が無くなった状態)」、「ひび割れの発生」、「シーリング材の劣化(割れ・裂け)」、「塗膜の膨れ(塗装の密着性が無くなっている状態)」、「錆の発生(金属の腐食)」、「塗膜の剥がれ」、「外壁の爆裂・欠損」‥が挙げられます。

                 愛知県周辺の外壁や屋根の塗り替え時期の目安について

愛知県の気象条件と塗装工事の関連性について
愛知県 イメージ

外壁塗装や屋根塗装など塗装工事に関しましては、一年間を通じて、気候の影響を大きく受ける工事と言えます。
例えば、建物が少ない郊外や愛知県の三河地域の山間部、犬山市、小牧市、春日井市、瀬戸市、‥の丘陵地では、降雪や塗装面が凍結する恐れのある冬場は塗装する事ができない日が度々あったりします。
逆に名古屋市周辺、岡崎平野、豊橋平野‥といった愛知県の平野部では、一年を通じて塗装工事を行う事ができます。 但し、気温が高い夏場は、塗料の乾燥時間が著しく速くなるので、施工方法も冬場と違った施工方法や施工手順を変えなくてはならない事も度々あります。
逆に冬場の外壁塗装や屋根塗装は、塗料の乾燥硬化時間が長くなってしまう為、塗装する時間帯や気温に配慮する必要があります。
ですから、同じ愛知県内でも地域によって、塗装工事の最適な方法や時期は、若干違ってくると言えます。

愛知県で塗装工事に適した塗料とは?
愛知県 イメージ

一般的には、外壁や屋根の塗装工事に適した気象条件は「気温15~30℃前後、相対湿度75%以下」と言われています。
愛知県下で、この様な施工条件下の場合、塗装工事は比較的容易に施工する事ができます。
なお、塗装工事中は、塗料がサッシに付かない様、サッシをビニールで養生をする事になるので、エアコンで室内温度調節が不要な季節は、工事期間中も無理なく過ごす事ができるかと思います。(まぁ、夏場と冬場も室内にエアコン等があれば、何ら大きな問題はないと言えます。)
結論として、愛知県では塗装工事は1年中、どの季節であっても行う事が可能と言えます。
雨の多い梅雨時期や、雪が降る寒い冬‥「塗装工事は、ちょっとできないんじゃない?」と思える季節であっても、施工上の注意点さえしっかり守れば、愛知県内ではどの季節であっても、塗装工事は大体施工する事が可能と言えます。
(但し先にも述べましたが、東三河の標高が高い山間部は、冬場の塗装工事の施工が困難です。)

愛知県 おススメ 塗料 イメージ

愛知県内の名古屋、春日井、一宮、豊田、岡崎、豊橋‥といった都市部や交通量の多い地域、名古屋市南部など工業地域の建物は、自動車の排気ガスなどの影響を受け、郊外の住宅地域よりも塗装面に汚れが付きやすい環境と言えます。「せっかく、塗装しても数年で外壁が汚れてきてしまった。」‥といった残念な事態を防ぎたいお客様は、塗装面に汚れが付きにくい耐汚染性に優れたシリコン塗料、無機塗料などといった「親水性塗料」をおすすめします。
逆に愛知県郊外の建物は、紫外線や直射日光に対する抵抗力が優れる、「ラジカル制御塗料」、「4化フッ素樹脂塗料」‥といった塗り替え塗料をおススメします。
伊勢湾、三河湾、名古屋港周辺で、海からの潮風による塩害の影響がある沿岸地域(海から約2~3㎞の地域くらいまで)は、塗料の劣化進行速度が内陸部に比べて3割ほど速くなりますので注意が必要です。
こういった海辺に近い地域では、外壁部分、屋根部分、共に防錆力(潮風に対する抵抗力)、耐光性(可視光線に対する抵抗力)、モルタルクラック追従性、(モルタル・コンクリート中性化、剥落防止)、耐摩耗性(風雨の中に含まれる砂塵等に対する抵抗力)が優れた塗料をおすすめします。
また、愛知県の尾張東部、東三河の山間部や周りに雑木林などがあって、湿気のある地域の建物の外壁塗装には、透湿性(建物内の湿気を逃がす作用)や防カビ性、防藻性に優れた塗料をおすすめします。

愛知県で外壁塗装・屋根塗装を成功させるための8つのポイント
塗装工事 現場調査 イメージ

愛知県で外壁塗装に屋根塗装を検討しているお客様に外壁塗装や屋根塗装を絶対に成功させる重要な8つのポイントを塗装工事のプロがお伝えします。

 成功のポイント1 入念な現場調査
キレイで長持ちする塗装工事を行う為には、まず見積り書を作成する前段階である現地調査がとても重要と言えます。 なぜなら、建物の状態を正確に把握する事が塗装工事の見積作成の大前提となる為です。
小林塗装では、しっかり建物を隅々まで調査し、塗装工事の診断書と見積書を作成しています。
 成功のポイント2 正確な見積書の作成
塗装工事の見積書は、お客様や施工業者が外壁塗装や屋根塗装の施工概要を把握する上でとても大切な書類です。 見積書に記載内容の正確さが外壁塗装や屋根塗装の施工精度に比例するといっても過言ではありません。見積り内容の精度が低いと追加工事が発生したり、塗装工事の施工内容がいい加減になったりする大きな原因になります。

打ち合わせ イメージ

 成功のポイント3 外壁塗装や屋根塗装の色打合せ
外壁塗装や屋根塗装は、塗装する色によって、大きく仕上がりイメージが変わってきます。
ですから、塗装工事の前に建物のテイストや周辺環境を把握したうえで、お客様がお好みの色を取り入れた色彩を選定する事が大切です。
小林塗装では、まるで新築の様な洗練された塗装色を作る事にこだわっており、外壁塗装を屋根塗装を施工する前には、建物のカラーシミュレーション、塗料の見本板も無料で作成しています。
 成功のポイント4 近隣の皆様へのごあいさつ
塗装工事の際、ご近所の皆様にご迷惑をお掛けしてしまう場合があるので工事前には近隣へのごあいさつを行う必要があります。 塗装工事に対する近隣の皆様のご理解やご協力あってからこそ、品質の良い外壁塗装や屋根塗装が施工できると言えます。 当店では、外壁塗装や屋根塗装の事前には、あいさつを兼ねて工事内容を近隣の皆様にお伝えしています。

”外壁塗料 ケレン作業 イメージ"

 成功のポイント5 外壁塗装や屋根塗装に適した下地作り
外壁塗装や屋根塗装に適した塗装下地作りが塗装の割れや剥がれといった不具合のない塗装工事の大切なポイントとなります。
ですから、しっかりとした高圧洗浄・ケレン作業(錆取り・異物の除去・塗装下地の研磨・脆弱塗膜の除去)‥といった塗装に適した下地作りや外壁クラックのシーリング充填、段差補修、欠損補修‥適切な外壁補修工事‥を行ってもらえるか、予め施工業者にしっかり確認する事が大切です。
塗装下地作りや補修工事は、小林塗装がこだわっている作業の一つです。
 成功のポイント6 キレイな見栄えを作る養生作業
外壁塗装や屋根塗装の見栄えに大きく影響するのが、塗装前の養生作業です。時には、塗装工事よりも手間が掛かってしまう事もあるくらい、とても重要な作業と言えます。
塗装する前には、ビニールやマスキングテープ等を使って塗装しない部分を丁寧に養生を行い、汚れない様にする事が「塗装職人の建物や周囲に対する心遣い」とも言えます。

愛知県 屋根塗装 価格

 成功のポイント7 塗装仕様に基づいた施工
これは当たり前の事ですが、どんな優れた性能を持つ塗料を使っても、塗装仕様に基づいた適正な方法で施工されないと十分な性能を発揮する事はできません。 ですから、適切な塗料の希釈量、1㎡あたりの塗布量(塗る量)、塗装回数、塗装道具、塗装の乾燥時間‥の施工条件を守る事が大切です。
小林塗装では、塗装工事に取り掛かる前には必ず現場の職人に対して施工指示書および仕様書を作成しています。
また、毎日の段取り、打ち合わせもしっかり行っています。
 成功のポイント8 中間検査と仕上がり品質チェック
外壁塗装や屋根塗装‥塗装工事は色々な角度で塗装の施工過程や仕上がりをチェックする品質管理がとても大切です。
ちなみに小林塗装では、施工時に現場に携わっている職人や現場管理をしている店主が一緒に建物全体を中間検査しています。 施工をしている最中に、もう一度自分達の仕事を振り返って、施工不具合の修正を行っています。 また、外壁塗装や屋根塗装が完了したら再度、職人と店主で塗装の最終検査をいます。
当店の仕上がりとしてお客様に自信を持ってお見せできる状態になってから、最終確認をお願いしています。

気になる 愛知県周辺の塗装工事の相場価格について
愛知県 外壁塗装 価格 イメージ

愛知県周辺の「外壁塗装 相場価格」について分かりやすくお伝えします。

新築から約10年程度、外壁塗装の施工面積が120㎡の窯業サイディング壁をシリコン塗料で塗り替えた場合、1㎡あたりの施工単価は、1,450~2,100円程度が愛知県周辺の一般的な外壁塗り替え相場価格と言えます。(ただし、外壁塗装に関連する高圧洗浄・ケレン等の下地調整作業・外壁補修費用・養生費用は、別途必要になります。)
新築から約10年程度、外壁塗装の面積が120㎡窯業サイディング壁を外壁用フッ素塗料で塗り替えた場合、1㎡あたりの施工単価は、2,300~3,600円程度が愛知県周辺での外壁塗り替え相場価格と言えます。
(ただし、外壁塗装に関連する高圧洗浄・ケレン等の下地調整作業・外壁補修費・養生は、別途費用が必要になります。)
愛知県周辺での2階建て一般住宅の足場仮設工事の施工単価は、1㎡あたり600~900円程度が適正な相場価格と言えます。(養生シート・運搬費・損料込み施工価格です。但し、内側手摺り、墜落防止ネット、昇降階段の取り付けの施工費用は別途です。)
新築から約10年、外壁材が窯業サイディングの場合、シーリング工事の打ち替えの施工単価は、目地の幅や深さによって異なりますが、1mあたりの施工費用は、600~1,000円程度が愛知県周辺の適切な相場価格と言えます。 (シーリング部分の打ち替えには、一般的な変成シリコン系シーリング材を使用した場合です。)

愛知県 屋根塗装 価格

愛知県周辺の「屋根塗装 相場価格」について分かりやすくお伝えします。

新築から、約10年の屋根塗装の施工面積が80㎡のカラーベスト・コロニアル屋根を屋根用シリコン塗料で塗り替えた場合、1㎡あたりの施工費用は、1,600~2,200円程度が愛知県周辺での一般的なカラーベスト屋根塗り替え相場価格と言えます。
(ただし、屋根塗装に関連する高圧洗浄等の下地調整作業費用・縁切り作業費用・屋根補修費用は、別途必要になります。なお、屋根用遮熱シリコン塗料を使用した場合、1㎡あたりの施工費用は、1,800~2,400円と言えます。)
新築から、約10年の屋根塗装の施工面積が80㎡のカラーベスト・コロニアル屋根を屋根用フッ素塗料で塗り替えた場合、1㎡あたりの施工費用は、2,650~3,450円程度が愛知県周辺での一般的なカラーベスト屋根塗り替え相場価格と言えます。
(ただし、屋根塗装に関連する高圧洗浄等の下地調整作業・縁切り作業・屋根補修は、別途費用が必要になります。なお、屋根用遮熱フッ素塗料の場合、1㎡あたりの施工費用は、2,850~3,650円程度が相場価格と言えます。)

                      愛知県周辺の塗装工事の相場価格について

愛知県で良心的な塗装業者の見つけ方
愛知県 イメージ

愛知県で塗装工事を検討している多くのお客様が外壁塗装や屋根塗装を検討する際に悩む事が、「誰に相談するか」「どの業者に見積もりをお願いするか」「見積もりを2・3社取ったけど、一体どこが良いのか」‥といった施工業者選び。
ネットやチラシなどで施工業者の情報を調べても、「一体どのくらいの費用が妥当なのか?」「どういった塗装工事が良いのか?」がよく分からず、業者探しに悩む事もしばしばあるかと思います。 そこで、塗装工事のプロ小林塗装が「外壁塗装の業者選びのポイント」をわかりやすくお伝えします。失敗しない・後悔しない、お客様が安心満足できる外壁塗装や屋根塗装をするために、ぜひご覧になって下さい。

ホームページ イメージ

まず、どういった施工業者に塗装工事の見積もり依頼すれば良いかと言いますと
チラシやホームページに連絡先が記載されている。
ホームページに記載されている内容がしっかりしている。
 (会社や施工店としての理念・想い・塗装技術・専門知識‥がしっかり記載されている。)
塗装工事の施工価格が明確に記載されている(塗装工事の施工単価・施工価格の目安‥)
塗装工事の施工実績や施工例が豊富にある。‥が挙げられます。

そのような事を前提として、お客様が数社から塗装工事の相見積を取って、じっくり資料と見積内容を比較検証すると「各施工会社の塗装に対する想いや塗装の技術力」がよく分かると思います。 その中でも、特に注意が必要な見積書は、次の様なケースがあります。

見積書 イメージ

激安価格の外壁塗装見積り
(足場工事の施工単価、シーリング工事の施工単価や樋・破風などの付帯塗装の施工単価が、~一式と記載されている場合が多いです。整合性が全くない見積りと言えます。こういったいい加減などんぶり勘定に近い内容の塗装見積をお客様に提出する施工業者は、間違いなく手抜き工事をすると言っても過言ではありません。)
見積書に各施工部位の下塗り・上塗り等、材料名や施工内容がしっかり記載されていないもの
(商品名や通称のみが記載されている。よくある例=「ファインウレタン」仕上げ、外壁セラミシリコン仕上げ、ウレタン2回塗り‥)
見積り提示の値引き幅が15%以上といった塗装工事の見積書
(はじめから、会社の中で2重価格が設定されている場合が多いです。)
「キャンペーン 特別価格」、「モニター 特別価格」等をうたった見積書
(お客様に見積りを提示した後から、お客様の反応を見ながら大幅な値下げをするパターンである「特別価格」‥は、即決営業のよくある手法です。そんなんだったら、はじめから値引きした見積もり書をお客様に提出するべきだと思います。こういった手法は、半分お客様を騙すようなやり方と言えます。当店では絶対にそんな事はしません。)

塗装工事 見積書

また、塗装工事の見積書には、「施工概要と見積の根拠・数量・単価」が明確に記載してされているか、しっかり確認する事が大切です。
見積り書に記載されている内容の誠実さが塗装工事の品質に反映すると過言ではありません。
極端に塗装工事の価格が安いには、絶対にそれなりの理由が必ずどこかにあります。
特に激安価格を売りにしている施工業者の塗り替え工事の場合、その会社の利益を減らしているではなく、本来塗り替え工事に必要な材料費や人件費を削っている場合がほとんどなので、塗り替え工事自体の品質が大きく低下し、塗装の不具合や手抜き工事が生じやすいと言えます。

ですから、お客様が施工業者の提案見積を聞く際や塗装工事を契約する際には、見積書の金額だけを見るのではなく、安心できる塗装工事の本質である「見積りと施工の担当者が施工の意図や内容をしっかり把握しているか?」、「何かあった場合、誠実な対応をしてもらえるのか?」、「誰がどういった施工をするのか?」、「工事中の注意する点」、「工事金額の支払い条件」、「品質保証の有無」‥と言った事を施工業者に予めしっかり確認する必要もあります。

外壁塗装や屋根塗装 品質保証書 イメージ

なお、塗り替え工事の品質保証について、10年・15年‥といった長期保証を安易に謳っている施工業者さんもいますが、現場施工の塗り替え工事の場合、そんな品質保証は、絶対にあり得えません。 なぜなら、既存の建物状態や周辺環境も1件ずつ絶対に違い、塗装工事の完成度も若干違ってくるので、品質保証を一律にする事は非常に困難だと言う点と、さらに外壁塗装や屋根塗装はいつも屋外に曝されているので、塗装工事が完成した時点で、塗装の経年劣化が始まるからです。
もし仮に、そんな品質保証があったとしても、品質保証の内容約款の中で、必ず多くの免責事項が記載されているはずです。
こういった、「保証書として意味がない保証内容」は、お客様が本当に安心できる品質保証とは言えません。 ですから、施工業者と契約する際には、塗装工事の品質保証内容もしっかり確認する必要があります。

          塗装工事の専門店 小林塗装の品質保証やアフターフォローはこちら

愛知県「塗装工事 専門店」小林塗装について
小林塗装 イメージ

愛知県「塗装工事 専門店」小林塗装は、塗装工事のプロとして、塗装の見積りを作成する前には、お客様の希望をしっかりお聞きして、さらに建物の劣化状況・立地条件等をしっかり見極め、豊富な施工経験と専門知識に基づいて、「高品質で、お値打ち価格」の塗装工事の見積りを作成しています。
塗装工事の施工内容を説明する際には、難しい専門用語を押し並べて説明するのではなく、一般のお客様が分かりやすい言葉でお伝えする様、いつも心掛けています。
また、外壁塗り替え工事のご提案をする際には、お客様が楽しみながら完成イメージをして頂ける様、建物の色彩提案にもこだわっています。

塗装工事専門店 小林塗装 イメージ

小林塗装は、お客様の塗装工事に対する想いをしっかりお聞きし、じっくり考える事で、お客様の理想とする塗装工事に近づけられる様、いつも努力しています。
塗装工事の施工は、腕が良く、塗装工事を熟知している小林塗装のサービス精神豊富なベテラン職人による「真心込めた丁寧な直接施工」でお客様の安心と満足を創ります。
住まいの外壁や屋根の塗り替え工事から、賃貸アパート、賃貸マンション、倉庫、工場の塗り替え工事、住宅のエクステリア塗装、室内塗装まで、愛知県の塗装工事の事なら、何でもお気軽にご相談下さい。

                       塗装工事の専門店 小林塗装のこだわりへ

愛知県のあらまし
名古屋市上空

愛知県は、本州の中央南部、太平洋側にある県で、中部圏の中核を形成している県で、愛知県の県庁所在地は、名古屋市にあります。
愛知県は、南は太平洋に面し、西部は三重県、北部は岐阜県と接し、東北部は長野県、東部は静岡県と接しています。
愛知県名は、現在の名古屋市の中心部が所属していた愛知郡に由来しており、その愛知とは、『万葉集』に記載されている「あゆち」に由来し、それが律令制下のもとで愛知郡という郡名に採用されたと言われています。

三河高原

― 愛知県の地理について ―
愛知県の地理的特徴としては、西部から南部にかけての一帯は平坦で、木曽川・庄内川が濃尾平野を、矢作川が岡崎平野を、豊川が豊橋平野をそれぞれ形成し、豊橋平野からは渥美半島が伸びており、よく肥えた大地は農業に適しています。
また、濃尾平野東側の尾張丘陵は、南に伸びて知多半島を形成しています。
愛知県北部から北東部かけては、長野県から木曽山脈が南に伸びて三河高原を形成し、茶臼山、萩太郎山、段戸山‥と言った標高1,000mを超える山もあります。太平洋、三河湾と接する渥美半島と三河湾、伊勢湾と接する知多半島によって、海岸線は594kmと長く、沿岸地域は水産資源に恵まれており、日間賀島、篠島、佐久島といった離島もあります。
愛知県西部の濃尾平野に人口が集中しており、愛知県東部は山岳が多くなっていますが、南部である三河湾周囲の岡崎平野や豊橋平野は東海道に沿って都市化しています。

JRセントラルタワーズ

― 愛知県の気候について ―
愛知県の気候は年間を通して温和で、降雨は初夏から秋にかけて多く、冬季に少ない特徴があります。 渥美半島と知多半島南部は黒潮の影響を受けて温暖ですが、北東部の山間地域ではやや冷涼で、平野部と比べて気温の寒暖差が大分あります。」
濃尾平野の北西から西にかけては、冬季には伊吹おろしによる影響で降雪が濃尾平野の北西から西にかけては、冬季には伊吹おろしによる影響で降雪が度々見られます。
― 愛知県の人口分布について ―
現在の愛知県は、大きく分けて尾張地方・西三河地方・東三河地方の3地域に分けられ、自治体は、名古屋市、豊田市‥38市7郡14町2村があり、愛知県の人口は、東京都・神奈川県・大阪府に次いで全国第4位です。県内市町村のうち、最多人口は名古屋市の227万6,590人、最少人口は豊根村の1,177人です。(平成26年10月1日 推計)

トヨタ本社

― 愛知県の産業と経済について  ―
首都圏と近畿圏の中間点にある愛知県の県内総生産は、東京都、大阪府に次いで全国第3位を誇っています。
愛知県は、地域独自の文化を持ち、トヨタ自動車に代表される自動車産業、愛知製鋼、新日鐵住金名古屋製鐵所等の鉄鋼業、特殊鋼大手の大同特殊鋼、三菱重工業による航空機産業、INAX、日本特殊陶業等によるセラミック産業、碧南市、高浜市‥で生産されている三州瓦、一宮市‥の繊維産業が盛んな全国一番の工業県で、トヨタ自動車を筆頭に、愛知県に本拠を置く企業は、堅実さを重視する傾向が強いです。
また愛知県内には、国際拠点港湾である名古屋港を始め、重要港湾である衣浦港や三河港があり、日本国内はもとより、海外と結ぶ流通基地としての役割を果たしています。
その一方で愛知県の平野部は農業に適した肥沃な土地が多く、キャベツや大葉、銀杏、菊、バラ‥といった農業分野が盛んで、うなぎ、のり、あさり、クルマエビ‥の水産分野でも大きな実績を誇っています。
平成19年度の愛知県内総生産は、37兆1719億円で、サウジアラビアの国内総生産にほぼ匹敵しており、世界で25位以内の国に相当する経済規模を持っています。

寺 イメージ

― 愛知県の文化について ―
愛知県の文化的特徴としては、「芸どころ名古屋」と呼ばれるほどの芝居に関しては、尾張藩第七代藩主徳川宗春の時代に、芝居が上方も江戸もダメだって言われるようになって、名古屋に芝居が全部集まり、結果として日本で一番良いものを見られる様になった人々の目が肥えていき、役者などのクオリティーも高くなっていきました。
現在でも名古屋は、文化や芸能など形のないものに関して手厳しいと言われています。それと同様にモノの値段や品物に関しても評価に対しても厳しい言われています。
最近では、そんな愛知の歴史や文化の香りがする犬山城や名古屋城といった歴史ある建造物に多くの観光客が訪れています。
なお、2016年(平成28年)12月1日に「山・鉾・屋台行事(やま・ほこ・やたいぎょうじ)」として、ユネスコの無形文化遺産に愛知県から、尾張津島天王祭、犬山祭、亀崎潮干祭、知立まつり、須成祭の5件が登録されました。
また、愛知県は寺院の数が日本一(なんと約4,600)という事も有名です。

清須城

― 愛知県の話し言葉について ―
愛知県内の代表的な方言には、独特で言い回しの「名古屋弁」「三河弁」があり、名古屋弁は、 尾張地方の方言で、旧国名から「尾張弁」とも呼ばれています。
名古屋弁は、関西弁のイントネーションを残しつつ、関東のイントネーションも持った方言といえます。
現在、名古屋弁は「どえらい~」、「~だがや」、「~だがね」といった感じの下町言葉の名古屋弁がよく使われています。
しかし現在、名古屋弁はマスメディア等による標準語の影響や核家族化の進行‥、様々な要素よって、年代が若くなるにしたがって名古屋弁が聞かれなくなってきているらしいです。
(筆者である小林ゆずは、下町の名古屋弁を話すおっさんらしいです。(笑))

”外壁塗料 おススメ イメージ"

「尾張弁」は、一宮市や犬山市など北へ行くと美濃弁の要素が入り、断定する言葉「や」や、「がや」の代わりに「やん」「やが」と言う感じで使われています。
また、瀬戸市には名古屋弁と似ていますが、東濃の方言との共通する特徴をもつ「瀬戸弁」があります。
名東区、長久手市、日進市などの尾張東部の新興住宅街は愛知県外の出身の方も多い為、名古屋弁の要素を失い、発音や語彙などが標準語の影響を強く受けている一方、古くからの住宅地では名古屋弁の要素が濃く残っています。
知多半島では、狭義である名古屋弁の影響が少なく、三河弁の「~だらぁ。」が使われるなど、名古屋弁が広まる以前に話されていた三河弁に近い名残りがあります。知多地域の方言は「知多弁」と呼ばれる事もあります。

名古屋弁 イメージ

一方三河弁は、愛知県東部である刈谷の境川の東付近から、豊橋市や岡崎市を中心にした三河地方の方言で、「~じゃん。」、「~だらぁ。」、「~りん。」と呼ばれる文末表現が特徴です。 更に岡崎市を中心とする西三河と、豊橋市を中心とする東三河に分ける事ができます。
ちなみに東三河である豊橋や渥美半島などで多用される「のん」、「ほい」、「~だにぃ」、「~ずら」という言葉は、遠州弁と同じですが、西三河では全く使われていません。
三河弁は、遠州弁との共通点も多いです。

愛知県の歴史について
名古屋城

現在の愛知県の辺りは、古代、尾張国と三河国、穂国の3国がありましたが、奈良時代になって三河と穂が合併し、以降は江戸時代末まで2国体制が続きます。
三河・尾張の両国は、平安時代や鎌倉時代にかけては地元の武士が支配する様になりました。
(ちなみに鎌倉幕府の初代将軍である、源頼朝の出身地は、現在の名古屋市熱田区周辺との説があります。)
戦国時代に入ると、愛知県の出身者たちが歴史の表舞台にも登場します。
尾張地方からは織田信長と豊臣秀吉、三河地方からは徳川家康という三英傑が誕生しました。
まず、織田信長が尾張地方を拠点として、各地に勢力を伸ばしました。
織田信長が本能寺の変で倒れた後は、豊臣秀吉が台頭し、支配地域を拡大していき、やがて大阪城を築城して天下統一を図りました。

愛知県 城下町 イメージ

その後、徳川家康によって開かれた江戸時代を迎えた際、尾張地方は家康の威光を受けた徳川御三家のひとつ、尾張徳川家が藩主となり、徳川一族や譜代大名などの三河大名のほか、前田家、浅野家、池田家、山内家、蜂須賀家などの尾張地方の大名が各地で大藩を幕末まで支配しました。江戸時代、尾張藩は「名古屋城」を中心に繁栄しました。
江戸開府の際には、多くの三河人が移住し、江戸っ子基質の形成にも大きく影響しました。
ちなみに江戸時代の全国大名のうち、約70%が愛知県がルーツらしいです。
また、江戸時代の日本的建築物や日本的な文化にも、愛知県の出身者による大きな影響がありました。
その後、明治時代の廃藩置県によって、尾張地方は「名古屋県」、三河地方は「額田県」になりました。 その2県が明治5年に合併する事で、現在の愛知県になりました。

名古屋城

当時、愛知県内には2,900を超える多くの町や村がありましたが、現在の愛知県は、大きく分けて尾張地方・西三河地方・東三河地方の3地域に分けられています。
明治の大合併、昭和の大合併を経て、昭和45年には市町村数が88となりました。その後30年以上、市町村数に変動はありませんでしたが、平成の合併によって平成15年以降、新たに19件の市町村合併があり、愛知県内の市町村数は54(38市14町2村)となっており、愛知県の人口は、東京都・神奈川県・大阪府に次いで全国第4位です。

愛知県の概要について
愛知県の人口 愛知県の面積 愛知県の県庁所在地
7,501,909人(2016年6月 推定) 5172.48km² 〒460-8501
愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1番2号
愛知県に連接する都道府県 愛知県の花 愛知県の木
長野県、岐阜県、静岡県、三重県 ハナノキ カキツバタ
愛知県の鳥 愛知県の特産品 愛知県の伝統工芸
コノハズク メロン、サボテン、電照菊、しょうゆ、味噌、抹茶(てん茶)、ちくわ、ウナギ、蒲郡みかん、梨、イチジクなど 名古屋友禅、名古屋黒紋付染、有松・鳴海絞り、赤津焼、常滑焼、瀬戸染付焼、名古屋桐箪笥、名古屋仏壇、三河仏壇、豊橋筆、岡崎石工品、尾張七宝焼きなど
愛知県の食文化(B級グルメ含む)
味噌煮込みうどん、あんかけスパゲッティ、きしめん 、味噌カツ、ブラックサンダー、たません、手羽先、台湾ラーメン、スガキヤラーメン、ひつまぶし、大あんまき、知多牛、いなり寿司、小倉トーストなど

愛知県のおすすめ 外壁・屋根の塗り替えプラン

愛知県には、名古屋市、豊田市、豊橋市、一宮市などの都心でビルやマンションが多く立ち並ぶ地域、都心の住宅地域、瀬戸、犬山‥尾張丘陵、東三河地域など山間部の地域、知多半島や三河湾の海辺から2~3㎞までといった沿岸地域、尾張地方の濃尾平野、西三河の岡崎平野、東三河の豊橋平野‥同じ愛知県内でも様々な自然環境があります。
ですから、同じ愛知県内でも塗装する場所や塗装する目的によって、塗装に選定する塗料や塗装工事の施工方法も変わってきます。
「外壁や屋根の塗り替え工事のプロ」小林塗装は、愛知県内の様々な地域やお客様に希望に合わせた最適な塗り替えプランをご提案しています。

1. 外壁シリコン塗り替えプラン

外壁塗装工事の専門店小林塗装が自信を持っておススメできるお値打ち価格で耐汚染性、耐久性に優れた高品質な外壁用シリコン塗料を使用した塗り替えプランです。
塗装工事の専門店小林塗装では、様々な外壁材の種類に合わせる事ができる様、豊富な種類のシリコン塗料を取り揃えています。

2. 屋根遮熱シリコン + 外壁シリコン塗り替えプラン

愛知県で外壁、屋根の塗装工事をご検討のお客様に最もおすすめする屋根用遮熱シリコン塗料+外壁用ラジカル制御型シリコン塗料を使用したお値打ちな塗り替えプランです。
シリコン塗料は、外壁、屋根共に仕上がり感が大変良く、品質と価格のバランスが取れた当店で最も人気のある塗り替えプランです。

外壁シリコン塗り替えプラン

外壁シリコン塗り替えプランの詳しくはこちら

屋根遮熱シリコン + 外壁シリコン塗り替えプラン

屋根遮熱シリコン + 外壁シリコン塗り替えプランの詳しくはこちら

3. 屋根遮熱フッ素 + 外壁フッ素塗り替えプラン

最高級グレードの屋根用遮熱4化フッ素塗料+外壁用4化フッ素塗料を使用した、外壁と屋根のプレミアムな塗り替えプランです。
屋根用フッ素塗料に関しましては、優れた遮熱効果があり、屋根塗料、外壁塗料ともに4化フッ素樹脂による抜群の耐久性と耐汚染性を持っています。
愛知県でワンランク上の塗り替え工事をお求めのお客様におススメします。

4. 塗り替え早期割引プラン

愛知県で3か月以上先に外壁や屋根の塗り替え工事をご検討のお客様にぜひおススメの塗り替えプランです。
当店で契約される多くのお客様は、すぐに塗り替え工事を行うのではなく、落ち着いて色を選びができる様、何ヵ月か先の施工を予定して、工事契約されています。

屋根遮熱フッ素 + 外壁フッ素塗り替えプラン

屋根遮熱フッ素 + 外壁フッ素塗り替えプランの詳しくはこちら

塗り替え早期割引プラン

塗り替え早期割引プランの詳しくはこちら



ページの先頭へ