カラーベスト・コロニアル屋根のオススメ仕様|外壁塗装 愛知・名古屋周辺で外壁塗装・屋根塗り替えなら、名古屋市「住まいの塗り替え専門店」小林塗装へ

電話052-914-0163
文字サイズ小中大
ご案内ブログ
お問い合わせ

カラーベスト・コロニアル屋根のオススメ仕様

薄型化粧スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)塗装のオススメ仕様

当店がおススメできる薄型化粧スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)塗装仕様の一例です。

屋根用カチオン系シーラー1~2回塗り+屋根用水性アクリルシリコン系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

水谷ペイント 水系パワーシーラーⅡ

水谷ペイント
水系パワーシーラーⅡ

水谷ペイント 水系シリコン

水谷ペイント
水系カスタムシリコン

オススメ理由

耐候性に優れた水性アクリルシリコン塗料を使用したオール水性屋根塗り替えプランです。シーラー、トップコート共に水系塗料を使用している為、嫌な臭いもありません。

カラーベスト・コロニアル屋根に適した機能を持たせ、大変お値打ちな施工をする塗り替え仕様です。

弱溶剤2液型エポキシ系シーラー1~2回塗り+ターペン可溶2液型アクリルシリコン系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

エスケー化研 マイルドシーラーEPOホワイト

エスケー化研
マイルドシーラーEPOホワイト

エスケー化研 ヤネフレッシュSi

エスケー化研
ヤネフレッシュSi

オススメ理由

素地補強効果のある弱溶剤2液型エポキシ系シーラーとシロキサンの結合による耐久性と耐汚染性に優れた2液型シリコン系塗料の塗り替え仕様です。

シリコン塗料特有の高い光沢感を長期に渡って、維持させる事が可能です。なお、ヤネフレッシュSiに関しましては、艶有り以外に3分艶、艶消しにする事もできます。

屋根用カチオン系シーラー1~2回塗り+水性遮熱アクリルシリコン系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

エスケー化研 クールタイトシーラー

エスケー化研
クールタイトシーラー

エスケー化研 水性クールタイトSi

エスケー化研
水性クールタイトSi

オススメ理由

水性タイプで環境に優しい遮熱型アクリルシリコン塗料を使った塗り替え仕様です。シーラー、トップコート共に水系塗料を使用している為、溶剤塗料特有の嫌な臭いもありません。

屋根表面の温度上昇を軽減させる事が可能なので、屋根材の蓄熱による熱収縮劣化を抑制する事ができます。

弱溶剤2液型エポキシ系シーラー1~2回塗り+ターペン可溶2液型遮熱シリコン系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

ロックペイント シャネツロックシーラー

ロックペイント
シャネツロックシーラー

ロックペイント シャネツロック

ロックペイント
シャネツロック弱溶剤型new

オススメ理由

仕上げ塗料に2液型遮熱シリコン塗料を使用する事で、「遮熱機能・耐久性・施工価格」3つのバランスが取れた塗り替え仕様です。

下塗り塗料には、素地補強効果と遮熱効果のある2液型エポキシ系ホワイトシーラーを使用する事で、従来の塗装仕様に比べ、より高い遮熱効果と美観性を持たせる事ができます。現在、小林塗装が最もおススメできる塗り替え仕様です。

弱溶剤2液型エポキシ系シーラー1~2回塗り+ターペン可溶2液型フッ素系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

エスケー化研 マイルドシーラーEPOホワイト

エスケー化研
マイルドシーラーEPOホワイト

エスケー化研 ヤネフレッシュZF

エスケー化研
ヤネフレッシュF

オススメ理由

屋根用の弱溶剤2液型フッ素樹脂塗料による最高の耐久性と光沢に優れた仕上がり感を発揮させる塗り替え仕様です。

特に紫外線、酸性雨、熱の影響が大きい屋根でも、グレードの高いフッ素樹脂による優れた耐久性よって、スレート屋根を長持ちさせる事が可能です。

弱溶剤2液型エポキシ系シーラー1~2回塗り+ターペン可溶2液型遮熱フッ素系塗料2回塗り

オススメ仕様の一例

日本ペイント サーモアイシーラー

日本ペイント
サーモアイシーラー

日本ペイント サーモアイ4F

日本ペイント
サーモアイ4F

オススメ理由

特に耐候性が優れた4化フッ素樹脂に遮熱性を加えた2液型遮熱4化フッ素系塗料を用いた「最高級のスレート屋根塗り替え仕様」と言えます。

下塗り塗料にも遮熱効果のある2液型エポキシ系ホワイトシーラーを使用するので、従来の遮熱塗装仕様よりも、より優れた遮熱性を持たせる事が可能で、スレート屋根材の劣化を最大限抑える事が可能です。
(他店に絶対負けない仕上がり品質と施工価格に自信があります。)

※スレート屋根の素地が激しく劣化している場合は、浸透性と素地の補強効果の高い溶剤系エポキシシーラーを使う事をおススメしています。

※経年劣化で屋根素地に凹凸が目立つ場合は、スレート瓦用サフェーサーを中塗りする事もできます。

※サフェーサー中塗りは、素地を平滑にし、上塗り材の補強の為に行われます。

※劣化状況によって、シーラーの塗装回数や粘度を変更する場合があります。

※当店では、粘度の高いサフェーサーを使用し、塗装回数を増やして厚く強靭な塗膜に仕上げます。

₢킹͂
外壁塗装施工例 カラーシミュレーション 塗り替え工事の豆知識 こだわりの塗装工事 スタッフ紹介 塗料の種類・特徴について 施工価格について よくあるご質問 お店案内

サイト内検索

小林塗装
電話052-914-0163
お問い合わせはこちら
総合トップへ
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら