塗料の分類・特徴|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 塗料の分類・特徴

塗料の種類・特徴について

塗料にはどの様な分類や特徴があるのかを解説します。

塗料の分類と特徴

現在、一般住宅の外壁・屋根の塗り替え工事で使用される主な塗料を分類化・特徴をまとめました。

水性一液型タイプ

名 称 特 徴
水性反応硬化形1液型
アクリル樹脂塗料

キクスイ
ビュートップアクリル等
水性反応硬化形1液型アクリル樹脂塗料は、汎用性に優れ・材料価格が安価です。
匂いも少なく、施工性も良いです。ただし、耐候性は低いです。
水性反応硬化形1液型
ウレタン樹脂塗料

日本ペイント
オーデフレッシュU100等
水性反応硬化形1液型アクリル樹脂塗料は、汎用性に優れ・材料価格が安価です。
匂いも少なく、施工性も良いです。ただし、耐候性は低いです。
水系反応硬化形1液型
アクリルシリコン樹脂塗料

関西ペイント
アレスシリコンAC2等
水性反応硬化形1液型シリコン樹脂塗料は、シリコンの持つ「親水性 = 水になじみやすい性質」という性質により、特に耐汚染性が優れています。耐久年数も10年以上なので、高寿命の塗料と言えます。匂いも少なく、施工性も良いです。水系下塗り材と組み合わせたとオール水系仕様がおススメです。
水性反応硬化1液型
フッ素樹脂塗料

ロックペイント
水性サンフロン等
水性反応硬化形1液型フッ素樹脂塗料は、フッ素樹脂の持つ架橋性により、抜群の耐久性を持った、高寿命の塗料と言えます。匂いも少なく、施工性も良いです。
水系下塗り材と組み合わせたとオール水系仕様がおススメです。
シリコン系塗料に比べ、材料価格がかなり高価なのが難点です。

水性二液型タイプ

名 称 特 徴
水性反応硬化形2液型
ウレタン樹脂塗料

トウペ 杜 等
水性反応硬化型2液ウレタン樹脂塗料は、木部・鉄部塩ビ製品等の施工に適します。
材料価格は、水性反応硬化形1液ウレタン樹脂塗料に比べ、高価ですが、匂いも少なく、施工性も良く高品質な上がりが期待できます。
2液型塗料の為、主剤と硬化剤の配合・撹拌には注意が必要です。
弾性硬化剤を加える弾性タイプもあります。
水系反応硬化形2液型
アクリルシリコン樹脂塗料

エスケー化研
水性セラタイトSi等
水性反応硬化形2液型シリコン樹脂塗料は、水性反応硬化形1液型シリコン樹脂塗料と同様に、耐汚染性に優れています。 匂いも少なく、施工性も良いです。
水系下塗り材と組み合わせたとオール水系仕様がおススメです。
2液型塗料の為、主剤と硬化剤の配合・撹拌には注意が必要です。
弾性硬化剤を加える弾性タイプもあります。
水性反応硬化型2液型
フッ素樹脂塗料

エスケー化研
水性セラタイトF等
水性反応硬化形2液型フッ素樹脂塗料は、フッ素樹脂の持つ架橋性により、抜群の耐久性を持った、高寿命の塗料と言えます。
匂いも少なく、施工性も良いです。
水系下塗り材と組み合わせたとオール水系仕様がおススメです。
2液型塗料の為、主剤と硬化剤の配合・撹拌には注意が必要です。
弾性硬化剤を加える弾性タイプもあります。
シリコン系塗料に比べ、材料価格がかなり高価なのが難点です。

弱溶剤一液型タイプ

名 称 特 徴
弱溶剤1液型
アクリル樹脂塗料

日本ペイント
ケンエース等
弱溶剤1液型アクリル樹脂塗料は、汎用性に優れ・匂いも溶剤系塗料に比べ少なく、施工性も良いです。
ただし、耐候性は、ウレタン系塗料に比べ低いです。
弱溶剤1液型
ウレタン樹脂塗料

日本ペイント
1液ファインウレタン等
弱溶剤1液型ウレタン樹脂塗料は、汎用性に優れ・材料価格につきましては、お値打ちなものから高価なものまで幅広く取り揃えられています。
高価なものになりますと、耐候性1種を有するシリコン系塗料同等の耐久性を持つ弱溶剤1液型ウレタン樹脂塗料もあります。
アクリル系塗料に比べ、肉持ち感(遮蔽性・被りの良さ)が良いのが特徴です。匂いも少なく、施工性も良いです。木部・鉄部・塩ビ製品の塗り替えにおススメです。
弱溶剤1液型
ウレタン樹脂塗料

エスケー化研
1液マイルドシリコン等
弱溶剤1液型シリコン樹脂塗料は、シリコンの持つ「親水性 = 水になじみやすい性質」という性質により、特に耐汚染性が優れています。
耐久年数も10年以上なので、高寿命の塗料と言えます。
強溶剤系塗料に比べ匂いも少なく、施工性も良いです。
窯業系サイディングボード・鉄部の塗り替えにおススメです。
弱溶剤1液型
フッ素樹脂塗料

関西ペイント等
弱溶剤1液型フッ素樹脂塗料は、フッ素樹脂の持つ協力な架橋性により、抜群の耐久性を持った、高寿命の塗料と言えます。
ただし、シリコン系塗料に比べ、材料価格がかなり高価なのが難点です。
強溶剤系塗料に比べ、溶剤の匂いも少なく、施工性も良いです。
カラーベストコロニアル屋根・トタン屋根の塗り替えにおススメです。

弱溶剤二液型タイプ

名 称 特 徴
弱溶剤2液型
ウレタン樹脂塗料

エスケー化研
クリーンマイルドウレタン等
弱溶剤2液型ウレタン樹脂塗料は、汎用性に優れ・材料価格につきましては、お値打ちなものから高価なものまで幅広く取り揃えられています。
アクリル系塗料に比べ、肉持ち感(遮蔽性・被りの良さ)が良いのが特徴です。弾性硬化剤に変える事により、弾性タイプにもできます。
強溶剤系塗料に比べ、匂いは穏やかです。施工性も良いです。
木部・鉄部・塩ビ製品の塗り替えにおススメです。
弱溶剤2液型
シリコン樹脂塗料

ロックペイント
ユメロック等
弱溶剤2液型シリコン樹脂塗料は、シリコンの持つ「親水性 = 水になじみやすい性質」という性質により、特に耐汚染性が優れています。
耐久年数も10年以上なので、高寿命の塗料と言えます。
強溶剤系塗料に比べ匂いも少なく、施工性も良いです。
窯業系サイディングボード・鉄部の塗り替えにおススメです。

各種塗料の塗膜性能及び、作業環境について

耐候性・耐久性について

塗膜の耐候性・耐久性等、基本的な塗料の性能は、水系・溶剤・1液型・2液型の違いよりも、主成分である樹脂の違いが大きく左右します。

各種塗料の施工時・周囲の環境負荷について

環境面(臭気等)

低温環境での施工性

低温環境での施工性について

各種塗料の耐溶剤性について

耐溶剤性

各種塗料の作業性について

取扱い・作業性の容易さ

塗料の分類による長所・短所

分 類 長 所 短 所
水系1液型塗料 臭気が穏やかで主剤・硬化剤の調合ミスが無い。 低温時や高湿度下では、溶剤塗料に比べ、乾燥がやや遅い。
水系2液型塗料 臭気が穏やか。低温環境下・高湿度での施工が可能。 主剤・硬化剤の調合が必要。
弱溶剤1液型塗料 主剤・硬化剤の調合ミスが無い。低温環境下での施工が可能。 水性塗料と比べ、臭いがある。
弱溶剤2液型塗料 硬化充分の場合、耐溶剤性が高い。低温環境下での施工が可能。 水性塗料と比べ、臭いがある。主剤・硬化剤の調合・撹拌が必要。
強溶剤1液型塗料 主剤・硬化剤の調合ミスが無い。低温環境下での施工が可能。 弱溶剤塗料と比べ、かなり臭いが強い。溶剤による中毒性がある。塗替え時、旧塗膜を選定する必要がある。
強溶剤2液型塗料 密着性に優れる。耐溶剤性が高い。低温環境下での施工が可能。乾燥が早い。 弱溶剤塗料と比べ、かなり臭いが強い。溶剤による中毒性がある。塗替え時、旧塗膜を選定する必要がある。主剤・硬化剤の調合・撹拌が必要。

塗料樹脂の特徴

樹脂の種類 樹脂の特徴 耐汚染性 耐候性 価格指数 ※ 次の塗替え
時期の目安
アクリル樹脂塗料 安価で施工性が良く、幅広く使われていますが、外部用塗料としては、長期間の耐久性に不安があります。 1 5~7年
ウレタン樹脂塗料 品質と価格のバランスがとれた性能で、アクリル樹脂より、耐久性、耐水性、耐薬品性が高い汎用塗料です。 1.3~1.8 8~10年
シリコン樹脂塗料 シリコン樹脂は、耐汚染性、耐候性、耐熱性に優れ、ウレタン樹脂塗料よりも、更に高い耐久性があります。
現在の主流となる塗料です。
1.5~2.5 13~15年
フッ素樹脂塗料 フッ素樹脂塗料は、大変高い耐久性を期待できる塗料ですが、材料価格が高価な事が難点です。 5~6 15年以上

※価格指数はアクリルを基準にしています。

その他の塗料の特徴

弾性機能

塗膜のひび割れは、放っておくと大きく、深く広がり、外壁が剥離したり漏水の原因になります。
弾性塗料を使うことで下地の微細なひび割れを塗膜の表面で食い止めます。

防かび・防藻機能

防カビ・防藻剤を配合する事により、長期に亘って、カビや藻等の微生物による汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持する事ができます。

低汚染機能

塗膜の緻密な架橋により、大気中の粉塵や排気ガス、雨筋等による汚れが塗装表面に付きにくく、キレイな外観を保ちます。
水と馴染みやすい親水性塗膜を表面に形成するセラミック、シリコン樹脂を含有する塗料は、優れた低汚染性を発揮し、雨による洗浄作用があります。

遮熱機能

特殊顔料により、熱線と呼ばれる近赤外線領域の波長の光線を効率よく反射し、建物の躯体に吸収する熱量を減少させます。この事により、室内の温度上昇を抑制し、冷房費の軽減に繋がります。
また、ヒートアイランド対策にも有効です。

透湿機能

透湿機能とは、室内の空気中にある余分な湿気を、室外へ排出する機能です。室内に湿気がこもらず、結露発生の防止にもなり、建物を内部から守ります。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ