建物の状態や塗り替え時期の目安について|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 建物の状態や塗り替え時期の目安について

塗り替え工事の豆知識

項目をクリックすると各豆知識に飛びます。

建物の状態や塗り替え時期の目安について 塗り替え工事の施工方法について 塗料の種類・性能について 信頼できるペンキ屋さんの選び方(見方) 外壁や屋根等の色選びについて 外壁・屋根の提案色 ケレン作業・下地調整作業について 塗装工事の見積書 内容について 塗装工事の流れについて 相見積りより、お値打ちに塗り替え工事を行う方法とは? 塗装工事の施工トラブルとその対策について 塗り替えリフォーム業界の現実(必読) ご依頼・ご契約の際、必ず注意しなければいけない事

※随時加筆します事をご了承下さい。

「大切な住まいだからこそ、しっかりとした塗り替え工事や防水工事をして欲しい。」
そんなお客様の思いがこもったお話を当店では、よくお聞きします。
そこで、大切な住まいを長く快適に住み続ける為、塗り替えリフォームを成功させるポイントを『塗り替え工事の豆知識』として小林塗装の主観と本音でまとめてみました。外壁・屋根等塗り替え工事をご検討のお客様は是非ご覧下さい。

建物の状態や塗り替え時期の目安について

建物の状態や塗り替え時期の目安について イメージ

外壁(モルタル・サイディングボード)や屋根材(カラーベスト・コロニアル等)は、素材や種類ごとに用途や強度が異なり、それぞれの部分に最適な施工方法があります。外壁や屋根の種類を知っておかないと、どんな塗装仕様・施工方法で塗り替えて良いのかが分かりません。
また、業者さんの見積書に書かれている内容も理解できないと思います。
ですから、業者さんに外壁や屋根の塗装工事をご依頼する際は、お客様自身である程度、外壁材や屋根材の種類・材料の種類・施工方法を知っておくと良いかと思います。

外壁材の種類

モルタル壁面・吹き付けリシン・タイル・スタッコ等 イメージ

モルタル壁面
吹き付けリシン・タイル・スタッコ等

サイディングボード・セメント系・窯業系・金属系等 イメージ

サイディングボード
セメント系・窯業系・金属系等

ALCパネル・吹き付けリシン・タイル・スタッコ等 イメージ

ALCパネル
吹き付けリシン・タイル・スタッコ等

コンクリート・打ち放し仕上げ等 イメージ

コンクリート
打ち放し仕上げ等

木質系・ツキ板 イメージ

木質系
ツキ板

金属系・トタン・ガルバニウム鋼板等 イメージ

金属系
トタン・ガルバニウム鋼板等

外壁材の詳しいご紹介はコチラ!外壁塗装について

屋根材の種類

スレート瓦・カラーベスト・コロニアル等 イメージ

スレート瓦
カラーベスト・コロニアル等

乾式洋瓦・パラマウント瓦、モニエル瓦等 イメージ

乾式洋瓦
パラマウント瓦、モニエル瓦等

金属系・トタン・ガルバニウム板等 イメージ

金属系
トタン・ガルバニウム板等

セメント瓦 イメージ

セメント瓦

波型スレート イメージ

波型スレート

陸屋根・モルタル防水・塗膜防水・ゴムシート防水・アスファルト防水等 イメージ

陸屋根
モルタル防水・塗膜防水・ゴムシート防水・アスファルト防水等

日本瓦 イメージ

日本瓦
現在は、専用プライマーを使用して塗装が可能です

陶器瓦(釉薬瓦) イメージ

陶器瓦(釉薬瓦)
現在は、専用プライマーを使用して塗装が可能です

屋根材の詳しいご紹介はコチラ!屋根塗装について

住まいの現状を把握するには?

一般的に塗膜(塗装部分)の劣化は、

塗膜の劣化の順

といった順で劣化していきます。
また、塗り替え工事の際には、劣化部分を把握し、劣化部分の補修方法を考え、適切な補修方法を選択します。塗り替え工事では、劣化した下地の補修を行う事により、塗り替え塗料の性能を最大限に発揮させます。
ですから、塗装に適した下地にする事が、とても重要な作業と言えます。

なぜ、下地の調整や補修が重要なのかと言いますと、塗り替えた塗膜の品質トラブルの約5割が下地の状態に起因する為です。ですから、どんな部分の塗装をする場合にも 必ず適切な下地の調整(ケレン・高圧洗浄・薬品洗浄・清掃)、下地補修(各種シーリング材充填・フィラー材塗布・樹脂モルタルによる形成補修・UVカット補修・エポキシ樹脂注入等)を行う事が重要になってきます。

この様な補修の方法・内容が決定した後に、補修材・施工部位・施工方法・旧塗膜等に適合した塗装仕様を選定致します。品質の良い塗り替え工事をする為には、次の様な事を重視する必要があります。塗り替え工事に必要な下地調整・補修方法は、小林塗装でご提案させて頂きます。もちろん、外壁などの補修工事も小林塗装で責任を持って施工します。

塗り替え工事を行う上で必ず考えなくてはいけない事

塗り替え工事を行う上で必ず考えなくてはいけない事 イメージ

施工部位に合った塗料を適切に選定する事

塗装に適した下地調整・下地補修を行う事

劣化・腐食した部分の補修をする事

各メーカーの塗装仕様に基づいた施工を行う事

塗膜を均一に仕上げる事
(適切な施工方法で膜厚が一定・塗り残しが無い様にする)

雨水の流れを考えて雨漏りを防ぐ事
(防水・シーリング・板金補修など)

数年後の状態を見越して修繕計画を立てる事

工事の後にも定期的なメンテナンス・チェックを行う事

塗り替え工事の施工方法について
お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ