下地調整作業のこだわり|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 下地調整作業のこだわり

こだわりの塗装工事の流れ

愛知県名古屋市「住まいの塗り替え専門店」小林塗装こだわりの塗装工事の施工手順をご紹介します。
「直接施工」の塗装職人による、責任感あるこだわりの高品質な塗装工事の内容をご覧下さい。
他店とは少し違う、『きっちりした仕上がり』が自慢です。

下地調整作業のこだわり

破風ペーパー処理

破風ペーパー処理 イメージ

破風や庇のトタン部分やスチール雨戸・笠木・水切り板等、鉄部分のケレンを行います。通常の場合、素地の状態に会わせ、フィニシングペーパー(180番~240番)やワイヤーブラシ・皮すき・スクレイパー等を使用し、入念にケレンします。(木部分も同様に行います。)
その際には、当然ではありますが、錆等のケレン屑もマイクロファイバーダスターやウェス等で清掃を丁寧に行います。

ケレン雨戸ペーパー処理

ケレン雨戸ペーパー処理 イメージ

スチール雨戸に浮き錆が生じている場合、塗装後にも、錆跡が残りやすいので、特に入念にペーパー研磨処理(150番~320番)します。ペーパーでの研磨後には、錆粉、ケレン屑、ホコリや砂をウェス等でしっかり清掃します。

ケレン雨樋・化粧胴差し等ペーパー処理

ケレン雨樋・化粧胴差し等ペーパー処理 イメージ

硬質塩ビ雨樋を塗装する場合、通常フィニシングペーパー(180番)で、塩ビ樋の表面に細かい傷を付け、仕上げ塗料の密着性を向上させます。その際には、ケレン屑やホコリや砂をダスター等で清掃し、ウェスで丁寧に拭き取りします。また、油汚れがある場合には、溶剤を含ませたウェスで、油汚れを拭き取りします。破風板、化粧胴差し部分にも同じ様な下地処理を行います。
下地処理作業は、塗装工事の作業工程の中で、地味な作業ではありますが、仕上がりの美しく、丈夫な塗装にする為には、大変重要な下準備工程の一つです。
ですから、このケレン作業も小林塗装のこだわりの一つです。

足場仮設工事のこだわり 下地調整作業のこだわり
お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ