金属系サイディングボード・トタン外壁の特徴・種類について|名古屋市小林塗装

電話052-914-0163
文字サイズ小中大
ご案内ブログ
お問い合わせ

金属系サイディングボード・トタン外壁の特徴・種類について

金属系サイディングボード・トタン外壁の特徴について

金属系サイディングボード外壁の特徴について

金属サイディングとは、成型・エンボス加工された金属板と裏打材によって構成された乾式工法の外壁材です。
特に軽量・断熱・ひび割れ防止・防水性・凍害防止等に優れる外装建材です。

現在、金属サイディングの素材では、ガルバリウム鋼板というアルミや亜鉛を被覆させ、鉄を守る鋼板が多く普及しています。ガルバリウム鋼板は、従来のトタン板よりも高い耐久性と耐汚染性を持っています。
金属サイディング最大の特徴は、非常に軽量な点です。 その重量は、平均12〜23kg/3.3㎡です。
窯業系サイディング外壁材と比べて、約3分の1程度です。
軽い外壁材といわれるALCパネルと比べても約5分の1と圧倒的な軽さです。
地震の揺れなどによる変形に柔軟に対応する為、ひび割れや脱落にも強い構造と言えます。

金属サイディングは、外壁材の中でもトップクラスの断熱性を持った外壁材で、モルタルと比べると約50倍、窯業サイディングと比べても約5倍の非常に優れた断熱性能を持ち、冷暖房費が節約する事が期待できます。
更に金属サイディングは、金属板との間に精度の高いジョイント部分が作られているので、非常に優れた防水性があり、寒冷地でも凍害の心配がありません。
また、窯業系サイディングボード程ではありませんが、高度な加工も可能な為、金属特有の質感を活かしたモダンな模様やシャープなデザインがあります。

最近、一般住宅の外装で、モダンなテイストが流行しており、金属ならではのシャープなストライプ模様の金属サイディングが頻繁に使用されています。

トタン外壁の特徴について

トタンとは、亜鉛メッキ鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを言います。
亜鉛鉄板、亜鉛鍍鉄板(あえんてっぱん)等と呼ばれる事もあります。
トタンの語源は、ポルトガル語のTutanaga(亜鉛)と言われています。主に建造物の屋根や外壁、塀に用いられ、雨樋等に使われています。

JIS G 3316に「鋼板製波板の形状及び寸法」が規定され、軟鋼板に亜鉛メッキしたもの、波板1号(大波)と波板2号(小波)が種類に挙げられています。
トタンの波板の大きさは様々ですが、波付け前の標準幅が914mm、標準長さが1829mm、厚さは0.27mm~0.4mmのものが国内では標準的なトタン板として流通しています。ただし7尺~10尺サイズのものもあります。

金属系サイディングボード・トタン外壁の種類について

金属系サイディングボード外壁の種類について

スチールボードサイディング イメージ
スチールボードサイディング

スチールボードサイディングとは、サイディング表面に表面処理鋼板(防食性)を使用し、芯材として石膏ボード、ロックウール化粧吸音板等を貼り合わせたものです。

スチールフォームサイディング イメージ
スチールフォームサイディング

スチールフォームサイディングとは、サイディング表面に表面処理鋼板(防食性)を使用し、芯材として硬質プラスチックフォームを接着させたものです。

アルミ合金フォームサイディング イメージ
アルミ合金フォームサイディング(ガルバリウム鋼板)

アルミ合金フォームサイディングとは、サイディング表面にアルミニウム合金塗装板を使用し、芯材として硬質プラスチックフォームを接着させたものです。

ステンレスボードサイディング イメージ
ステンレスボードサイディング

アルミ合金フォームサイディングボードとは、「ガルバニウム鋼鈑」とも呼ばれ、サイディング表面に塗装ステンレス鋼板を使用し、芯材としてせっこうボード、ロックウール化粧吸音板等を貼り合わせたものです

ステンレスフォームサイディング イメージ
ステンレスフォームサイディング

アルミ合金フォームサイディングボードとは、「ガルバニウム鋼鈑」とも呼ばれ、サイディング表面に塗装ステンレス鋼板を使用し、芯材としてせっこうボード、ロックウール化粧吸音板等を貼り合わせたものです。

金属系サイディングボード外壁の種類について

波トタン(大波・小波) イメージ
波トタン(大波・小波)

波トタンの小波タイプは、昭和時代の一般住宅によく使われている外壁材です。大波タイプのトタンは、倉庫等の外壁に使用されています。共に強度が高く、お値打ち価格の経済的なトタン板と言えます。また、塗りやすい形状なので、塗り替えも簡単に行う事ができます。波トタンを塗り替える際にはトタン釘の周りは、錆止めの拾い塗りを行い、防食性を高める必要があります。

角波トタン イメージ
角波トタン

角波トタンは、工場、倉庫、店舗等の外壁によく使われます。強度が高く経済的なトタン板です。塗り替え時は、塗り継ぎ部分に注意する必要があります。

スパンドレールトタン イメージ
スパンドレールトタン

スパンドレールトタンは、ビス部分・釘頭が隠れたユニークな形状のトタンです。外壁や看板、エントランス天井、ガソリンスタンドの天井等に用いられています。塗り替え時は、若干塗装しにくい形状なので、塗り継ぎ部分に注意して塗装する必要があります。

リブ波トタン イメージ
リブ波トタン

リブ波トタンは、最近では使われる事が少なくなりましたが、和風住宅の外壁材として頻繁に使用されています。塗り替え時は、塗り替え時は、塗り継ぎ部分が出やすいので、注意して塗装する必要があります。

外壁塗装施工例 カラーシミュレーション 塗り替え工事の豆知識 こだわりの塗装工事 スタッフ紹介 塗料の種類・特徴について 施工価格について よくあるご質問 お店案内

小林塗装
電話052-914-0163
取扱塗料

■名古屋市内
熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中区・中川区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区
■愛知県
愛西市・あま市・安城市・一宮市・稲沢市・犬山市・岩倉市・大口町・大府市・岡崎市・春日井市・蒲郡市・刈谷市・北名古屋市・清須市・江南市・小牧市・瀬戸市・知多郡・知多市・知立市・津島市・東海市・東郷町・常滑市・豊明市・豊川市・豊田市・豊橋市・豊山町・長久手市・西尾市・半田市・碧南市など
■岐阜県
大垣市・海津市・岐阜市・各務原市・可児市・多治見市・土岐市・瑞浪市など
■三重県
桑名市・鈴鹿市・津市・四日市市など
■静岡県
浜松市・湖西市など
■滋賀県
長浜市・彦根市・米原市など

総合トップへ
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら