金属系サイディングボード・トタン外壁の塗り替え時期の目安とは?|名古屋市小林塗装

電話052-914-0163
文字サイズ小中大
ご案内ブログ
お問い合わせ

金属系サイディングボード・トタン外壁の塗り替え時期の目安とは?

金属系サイディングボード・トタン外壁の塗り替え時期について

金属系サイディングボード・トタン外壁部分の塗り替え時期の目安をご説明します。

変色 イメージ

変色

塗膜は、あらゆる自然環境によって劣化しますが、特に紫外線には大きな劣化要因と言えます。
紫外線が塗料の樹脂を破壊・劣化させて、色が変わってしまいます。この様な状態を変色と言います。

退色

退色とは、塗装のツヤが落ちたりする状態の事を言います。
塗装の退色や変色は、経年劣化の最初に発生するので、その後の状態に注意する必要があります。

金属系サイディングボード・トタンのチョーキング

チョーキングとは、塗膜表面が自然環境(紫外線・熱・雨・風等)によって、塗装樹脂の劣化が生じ、塗料の含まれる樹脂が加水分解し、チョークの様な白い粉状になってしまう現象の事を言います。
塗料のチョーキングは、耐候性の高い塗料を使用する事により、チョーキングが発生する時期を延ばす事ができます。一般的に、塗装面にチョーキングが発生した時点で、塗り替える事が一番お値打ちに塗り替え工事を行う事ができます。
なお、チョーキングをそのまま放置しておくと塗膜だけでなく、金属サイディングやトタン壁が著しく劣化する原因となるので、塗り替え時期のタイミングを見逃さない事が重要です。

浮き錆 イメージ

浮き錆

浮き錆とは、錆部の一部が細かく膨れ、指で擦ると剥がれ落ちる様な錆の事を言います。初期に発生する錆です。
浮き錆が生じた場合、塗膜の機能が全体的に低下してきていると考えられます。

赤錆 イメージ

赤錆

金属サイディングやトタン板に生じる赤錆は、鉄に発生する赤茶色の錆びの事で、酸化水酸化鉄が主成分です。 赤錆びが発生する事により、錆が広がり、基材が著しく脆くなるので、塗装により、保護する必要があります。基材に赤錆が発生した時点で、塗り替えを検討する必要があります。
なお、白錆は亜鉛が酸化してできた錆です。雨、露、湿気などが原因で発生します。

カビ・コケの発生 イメージ

カビ・コケの発生

金属部分は、通常カビやコケは発生しないのですが、経年によるトタンの塗膜劣化に伴って、塗膜表面にホコリが付着・堆積し、水分を溜めこんでしまって、カビ・コケが発生するケースが稀にあります。
トタンの表面に付着したカビやコケは、塗膜やトタンの劣化を促進させます。

塗膜の割れ

金属サイディングやトタン板に生じた塗膜の割れは、塗膜が劣化してしまって塗膜がひび割れを起こす場合や、、躯体が収縮・膨張・振動等の外壁の運動によって、塗膜にひびが入ります。
一般的に金属は温度変化の激しい素材で、硬質系の塗膜が割れやすい傾向があります。
従って、塗り替えの際には、適切な下地調整を行い、錆びや温度変化に強い弾性がある軟質系の塗装仕様で施工を行う必要があります。

塗膜の膨れ

金属部分の塗膜の膨れは、塗装を行う金属部分に油分が付着している場合の脱脂作業、ケレン足付け・錆取り等の下地調整や錆止めやプライマーによる下塗り作業が不十分だった場合に、塗膜が膨れる事があります。
また、蓄熱による熱収縮が原因になります。金属特有の激しい温度変化も塗膜に悪影響を与えて、塗膜が膨らむケースもあります。
塗膜の膨れは、塗膜機能の消失を意味しているので、この様な状態になった場合、早急にトタンを塗り替えする事をおススメします。

塗膜の剥離 イメージ

塗膜の剥離

塗膜が素地に対する付着力を失い、剥がれてしまう状態を「剥離(はくり)」と言います。
剥離の原因としては、金属部分に油分が付着している場合や蓄熱による熱収縮が原因になります。
また、下塗り・下地調整が不十分だった場合も、塗膜が剥がれる場合があります。
塗膜の剥離は住まいの美観を損ねるだけでは無く、腐食・漏水の原因になります。
塗膜が剥がれる事により、トタンや金属サイディングの素地が完全に露出している状態なので、適切な塗装工事を行い、トタンや金属サイディングを塗膜で保護する必要があります。

シーリングの破断 イメージ

シーリングの破断

躯体の挙動・接着してあるトタンや金属サイディングの劣化・シーリング材の経年劣化が原因で破断が起きます。
シーリング材に塗膜が無い場合は、塗膜がある場合と比べて、かなり早く劣化します。
シーリング部分の損傷は、雨漏りに直結する場合があります。特に屋上や雨仕舞部分のシーリングに問題がある場合は、早めに対処が必要です。 シーリング材の劣化の仕方によって、シーリングの補修方法を検討する必要があります。

外壁材の凹み・腐食 イメージ

外壁材の凹み・腐食

外壁材の凹みは、主に外部からの衝撃・熱伸縮が原因で生じます。
腐食は、赤錆びによる穴や板金の雨仕舞部分から雨水が浸入して、赤錆び部分が膨張し、トタンや金属サイディングが一層腐食します。
錆の程度が著しくひどい場合には、トタンの部分張り替え等の塗装工事以外の補修が必要となります。

外壁塗装施工例 カラーシミュレーション 塗り替え工事の豆知識 こだわりの塗装工事 スタッフ紹介 塗料の種類・特徴について 施工価格について よくあるご質問 お店案内

小林塗装
電話052-914-0163
取扱塗料

■名古屋市内
熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中区・中川区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区
■愛知県
愛西市・あま市・安城市・一宮市・稲沢市・犬山市・岩倉市・大口町・大府市・岡崎市・春日井市・蒲郡市・刈谷市・北名古屋市・清須市・江南市・小牧市・瀬戸市・知多郡・知多市・知立市・津島市・東海市・東郷町・常滑市・豊明市・豊川市・豊田市・豊橋市・豊山町・長久手市・西尾市・半田市・碧南市など
■岐阜県
大垣市・海津市・岐阜市・各務原市・可児市・多治見市・土岐市・瑞浪市など
■三重県
桑名市・鈴鹿市・津市・四日市市など
■静岡県
浜松市・湖西市など
■滋賀県
長浜市・彦根市・米原市など

総合トップへ
ページの先頭へ
お問い合わせはこちら