施工・塗料の性能について|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 施工・塗料の性能について

よくあるご質問

「住まいの塗り替え専門店」小林塗装へお問い合わせ頂いたお客様からよくあるご質問の内容をまとめてみました。
記載されている事以外でも、ご不明な点がございましたら、小さな事でもお気軽にご質問、お問い合わせ下さい。

塗装・塗料用語について 施工・塗料の性能について 当店の業務サービスについて その他

施工・塗料の性能について

どうして塗装の前に水洗いが必要なのですか?

どうして塗装の前に水洗いが必要なのですか? イメージ

外壁や屋根部分の外装部分等は、長年にわたり紫外線や車の排気ガス等、大気中の汚染物質にさらされ、塗膜表面が劣化していきます。表層の汚れや塗膜のチョーキング等、塗膜の付着を阻害する成分を水洗いをして除去する事で、塗り替え塗装ができる様にします。

外壁塗装について

一般住宅の外壁(窯業系サイディングボード)塗装の注意点を教えて下さい。

一般住宅の外壁(窯業系サイディングボード)塗装の注意点を教えて下さい。 イメージ

最近では、窯業系サイディングの外壁材が増えてます。窯業系サイディングボードは、モルタル壁に比べて、断熱性に優れている反面、蓄熱しやすい・吸水しやすいという点に注意が必要です。
熱、水、紫外線が塗膜にとって、大きな劣化原因であり、より耐久性に優れた性能の塗料が要求されます。
住宅の改修にあたっては、メンテナンスを考えると高い耐久性を持つ外壁塗料での改修がベストと考えます。
また、蓄熱性という観点から弾性を有する塗料の窯業サイディングボードへの塗装は、塗膜が膨れ上がる恐れがある為、当店では、お奨めできません。

外壁塗装について

屋根用塗料は、色の違いで耐久性に差はありますか?

屋根部分は、風雨・紫外線等を直接受ける為、非常に厳しい部分ですが、現在の屋根用塗料は、それらに耐える事が出来る樹脂・顔料・添加剤を厳しく選定しており、近年では色の種類による耐久性の差は無くなってきています。

既存の磁器タイルに塗装できる透明(クリア)塗料はありますか?

既存の磁器タイルに塗装できる透明(クリア)塗料はありますか? イメージ

磁器タイル面やタイル目地保護用の塗料としては、弱溶剤2液型シリコンクリア塗料・タイル用撥水塗料等があります。詳しくは、当店へお気軽にお問い合わせ下さい。

塗料図鑑 撥水・防水塗料

塗料は、厚く塗れば塗るほど良いのでしょうか?

塗料は、厚く塗れば塗るほど良いのでしょうか? イメージ

塗料の一回に塗る量や厚さは、塗料の種類によって決められています。一度に厚く塗ると、タレたり・ツヤムラ・乾燥不良等によって、仕上がり状態が悪くなります。
厚く塗った塗膜に泡(空気)が含まれていると、ピンホール(小さな穴)ができ、そこから雨水等が浸入する場合があります。逆に塗膜の厚みが足りないと性能が保持出来ません。ですから、カタログや仕様書等で施工方法や仕上がり感を確認する事が重要です。

吹付けとローラー塗り作業ではどちらが良いですか?

塗膜性能に大差はありませんが、作業性として一長一短があります。
吹付けは施工の早さが長所ですが、塗料の飛散を考慮して、十分な養生を必要とします。ローラー工法は都市部分、高所作業での塗料の飛散が少ないのが長所です。
吹付け工法は玉吹き、リシン模様、スタッコ模様、石目調等、模様が豊富です。ローラー工法でも模様塗りは出来ますが、吹付けの多様な仕上げには劣ります。

塗り替え工事の豆知識 塗り替え工事の施工方法について

複層仕上げと単層仕上げの違いは何ですか。

一般的に、複層(塗材)の場合は、「下塗り+主材塗り+上塗り」の三層で仕上げる材料です。一方、単層(弾性塗材)の場合は、「下塗り+主材塗り」の二層で、上塗り工程を省略する事ができます。

NAD型塗料のNADとはどういう意味ですか。

NADはNon-Aqueous Dispersionの略で、非水分散体という意味です。脂肪族炭化水素系の溶剤中(ターペン)に0.1μm~数μmの微粒子の樹脂が分散している塗料=弱溶剤系塗料です。ターペン可溶型塗料とも呼ばれます。樹脂が溶媒(ターペン)に溶けているものを指します。

塗料図鑑 防かび塗料

塩化ビニルクロス面を塗装したいが、どのようにすれば良いですか?

塩化ビニルクロスには、素材の柔らかさを保つ為に大量の可塑剤が含まれている場合があります。塩化ビニルクロスの上に直接塗料を塗装すると可塑剤が塗料に移行し、塗料にベタつき感(タック)が出る場合があります。これを防ぐ為には、塩化ビニルクロスに適した下塗り塗料(シーラー)を塗装し、上塗りにはつや消しの塗料(合成樹脂エマルションペイント)を塗装します。
また、水性反応硬化系塗料の様に直接、塩化ビニルクロスへ塗装できるものもあります。つや有り塗料による仕上げは特にベタつき感が出やすい為、使用は避けて下さい。

スタッコ面の塗替えする為にはどうしたら良いですか?

スタッコ吹付け面に塗装する場合、スタッコ面は多孔質で空隙が多いので、弾力性の高い弾性塗材や厚膜系の塗材を塗装すると塗膜が膨れる場合があります。
また、スタッコ吹付け面は劣化すると表層がチョ―キングして塗料の付着性を阻害する場合がありますので、塗膜の劣化部分は高圧水洗等で入念に除去する必要があります。
当店では、スタッコ面の塗り替えの際は、微弾性系の下塗材若しくは、水性系シーラーを使用し、上塗り材には水性系塗料の選定を推奨しています。

塗り替え工事の豆知識 塗り替え工事の施工方法について

塗装・塗料用語について 施工・塗料の性能について 当店の業務サービスについて その他
お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ