塗装・塗料用語について|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 塗装・塗料用語について

よくあるご質問

「住まいの塗り替え専門店」小林塗装へお問い合わせ頂いたお客様からよくあるご質問の内容をまとめてみました。
記載されている事以外でも、ご不明な点がございましたら、小さな事でもお気軽にご質問、お問い合わせ下さい。

塗装・塗料用語について 施工・塗料の性能について 当店の業務サービスについて その他

塗装・塗料用語について

塗膜の劣化現象とはどのような症状ですか?

塗膜の劣化現象とはどのような症状ですか? イメージ

塗膜の劣化現象には、一般に光沢の消失・変色・退色・チョーキング(白亜化)・摩擦・割れ・脹れ・剥離等が挙げられます。

塗り替え時期の目安とは? 外壁部分

塗膜を劣化させる原因は何ですか?

塗膜を劣化させる原因は何ですか? イメージ

塗膜劣化に影響する因子には、外的要因と下地の変化があります。
外的要因:水分(雨水、結露水、水蒸気、雪、氷)・太陽光線(紫外線)・熱(輻射熱)/腐食性気体(亜硫酸ガス、炭酸ガス)・不純物(じんあい、砂じん、菌虫類)塗装素地を変化させる要因:水分・アルカリ分・塩分・錆び・エフロエッセンス・ムーブメント等

塗り替え工事の豆知識 建物の状態や塗り替え時期の目安について

錆びとは、何ですか?

錆びとは、何ですか? イメージ

金属は、その置かれた環境の成分と反応し、化合物に変化します。化合物に変わる事によって、見た目や金属の機能性が損なわれる現象を「腐食」と呼び、この「腐食」に伴い生成されたものが「錆び」です。ちなみに、錆びるという現象を化学的に説明しますと、金属が溶けて、「酸化された状態」という事を指します。

塗り替え工事の豆知識 建物の状態や塗り替え時期の目安について

コンクリートの中性化防止とは何ですか?

コンクリートの中性化防止とは何ですか? イメージ

まず、「コンクリートの中性化」についてご説明します。
コンクリート内部の鉄筋・鉄骨は、コンクリートのアルカリ成分により、錆び(腐食)を防いでいます。しかし、炭酸ガスの影響でコンクリート表層からアルカリ性は、徐々に失われます。(強アルカリ性からPH値が中性に近づく状態)これを「コンクリートの中性化防止」と呼びます。
コンクリートの中性化の結果、内部の鉄筋・鉄骨が錆びてしまう事で、コンクリート自体の寿命が短くなります。
「コンクリートの中性化防止」とは、コンクリートに塗装を行い、塗膜を形成させる事により、美観と共に炭酸ガスの透過を抑制し、中性化を防止する事をいいます。この様に、定期的な塗装による塗り替え工事は、コンクリートの劣化を防ぐ役割があります。

エフロレッセンスとは何ですか?

エフロレッセンスとは何ですか? イメージ

セメントの成分がコンクリート表面に染み出た白色の物質のことで、「エフロレッセンス」、「白華」ともいいます。漏水箇所やクラック部分に出やすく、特にコンクリートの養生不足や冬場打設した場合等に、よく発生します。エフロエッセンスは、塗膜へ透過して、仕上がりや付着性に影響を与える場合があります。

塗り替え時期の目安とは? 外壁部分

チョーキングとはどういった状態の事ですか?

チョーキングとはどういった状態の事ですか? イメージ

塗膜の経年劣化によって、塗膜の表面に白い粉状のものが付く事で、「白亜化」とも言います。塗膜が紫外線や風雨等の影響により、塗装してから時間が経過する事によって、徐々に塗膜の樹脂と顔料が劣化して粉化していきます。

塗り替え工事の豆知識 建物の状態や塗り替え時期の目安について

可撓性(可とう性、かとうせい)とは何ですか?

可とう性とは、「柔軟性があり折り曲げてもポキンと折れない性質」という事になります。
「弾性」と似ていますが、可とう性は、伸びる性能は弾性ほど大きくありません。その意味では「微弾性」という表現も出来ます。
事実、各塗料メーカーで発売されている「微弾性フィラー」は、JIS規格では「可とう形改修塗材」に分類されており、試験項目も「可とう性試験」として直径10mmの鉄の棒にあて90度折り曲げるものです。これに対し「弾性タイル」や「単層弾性塗材」と言われるものは、JISでは「防水形複層塗材」、「防水形外装薄塗材」と呼ばれ、「伸び試験」という塗膜を引っ張って切れるまでの伸長率の試験を行っています。

耐候形1種とは何ですか?

耐候形1種とは何ですか? イメージ

JIS A 6909 建築用仕上塗材で分類されている耐候形の最高ランクです。
耐候形には、1種~3種の区分があり、1種に合格する為には、促進耐候性試験において、2500時間経過後、光沢保持率が80%であることが必要になります。
この耐候形1種には、一部ウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料・フッ素樹脂塗料等が該当し、これらは高耐候性塗料と呼ばれています。

塗料図鑑 シリコン塗料

ケレンの意味を教えて下さい。

ケレンの意味を教えて下さい。 イメージ

ケレンとは、錆び落とし・浮き塗膜除去の事で、「クリーン」が変化した言葉です。
ケレンの状態で1種ケレン、2種ケレン、3種ケレン等分類され、このケレンの度合いが耐用年数に大きく影響します。

塗り替え工事の豆知識 塗装工事の流れについて

ターペンとかターペン可溶等、この「ターペン」とは何ですか?

「ターペン」は天然樹木からとれるオイルであるテルペン油から変化した言葉です。
昔は、このテルペン油がペンキの薄め液として使われていました。現在、ターペンは石油の精製から造られます。組成は石油系炭化水素が主成分で、灯油に近い組成です。ミネラルターペン・ミネラルスピリット・塗料用シンナーとも称されます。ラッカーシンナーに代表される強溶剤に比べて、刺激臭が少なく、また溶解力が低い為、旧塗膜への影響(溶解・縮れ等)が少ないのが特長です。合成樹脂調合ペイントやアクリル樹脂系非水分散形塗料やNADウレタン等の希釈剤として使われます。

塗料図鑑 フッ素塗料

素地調整とは何ですか?

素地調整とは何ですか? イメージ

塗装工事にあたり、素材の粉化物、ゴミ等の不純物を除去する清掃作業工程の事です。
素地の調整を怠ると、塗膜の剥離、仕上がり具合の不良等の主な原因になります。塗膜を長く保たせる為には、大事な作業工程です。

外壁塗装について

錆び止め塗料の主な種類を教えて下さい。

錆び止め塗料の主な種類を教えて下さい。 イメージ

主に錆び止め塗料は、次の3つのタイプに分類されます。
(1)油性錆び止め塗料/フタル酸樹脂系錆び止め塗料、鉛系錆び止め顔料を配合されたもの。その特性により、緻密な防食皮膜を形成します。
(2)有機系ジンクリッチペイント/無機系ジンクリッチペイント亜鉛粉末が配合されたもの。亜鉛の持つ電気化学的防食作用を最大限に利用し、優れた防食効果を発揮します。
(3)エポキシ・ウレタン樹脂係塗料エポキシ・ウレタン重合反応系のもので、絶縁効果が高い塗膜を形成します。厳しい環境にも使用出来ます。

塗料図鑑 錆止め塗料

縁切りについて教えて下さい。

縁切りについて教えて下さい。 イメージ

「カラーベスト」・「コロニアル」屋根等、スレート材で構成された屋根は、その傾斜に合わせてスレート材を重ねて葺かれています。塗装過程では、スレート材の合わせ目に塗料が入り込み貼り付いた状態になります。その部位に小さな隙間(ピンホール)ができていると、毛細管現象により雨水が逆流して水漏れの原因になります。これを防止する為、塗装後にカッター・皮スキ等で塗料の詰り部分の塗料を切って、適度な隙間をつくる事を「縁切り」と言います。当店では縁切り部材を挿入して確実な縁切りを行います。

屋根塗装について

ブリードとは何ですか?

塗膜下地・シーリング材に含まれる着色物質、または可塑剤・タール等が塗膜に拡散して汚れや変色を起こす現象で、「にじみ」の事です。

可使時間とは何ですか? イメージ

可使時間とは何ですか? イメージ

反応形塗料で塗料液と硬化剤を混ぜてから使用可能な時間の事です。「ポットライフ」とも言います。塗料は液状なので、一見塗装できる様に見えても、可使時間を過ぎて使用すると、本来の塗膜性能は発揮出来ません。

下塗りの「シーラー」と「フィラー」を教えて下さい。

下塗りの「シーラー」と「フィラー」を教えて下さい。 イメージ

シーラー材は、素材、上塗りとの密着力を向上させ、仕上げ塗料を剥がれにくくしたり、素地への吸込みムラを均一にして、仕上がり状態のムラ(ツヤムラ・仕上がりムラ)を無くす為に使用します。その他素材の強度を補強したり、アルカリ抑制の機能をもつシーラーもあります。一方フィラー材は、下地の面調整(段差等)・ヘアクラックや巣穴を埋めたり、仕上げ塗材を均一な仕上げに適する状態にする為に使用します。

塗料図鑑 シーラー・フィラー・サフェーサー

「VOC」ってどういうものですか?

VOCとは、「Volatile Organic Compound」の略で、「揮発性有機化合物」の事です。建築塗料では、シンナー等の溶剤、造膜助剤、添加剤の一部がVOCに該当します。水性塗料でも、塗料中には、造膜助剤・防腐剤として配合されている場合がある為、若干のVOCを含まれています。また、厳密には、VOCは沸点250℃未満の揮発性有機化合物を指します。

塗料図鑑 木部用塗料

セラミック塗料とは何ですか?

セラミック塗料とは何ですか? イメージ

セラミック塗料とは、元々、正式な定義のない俗称ではありますが、一般的に次の2種類が考えられます。
1. 着色骨材を用いた自然石調の塗材(スキン等)
2. 樹脂組成の中に「Si-O」の架橋結合を持つもの(アクリルシリコン系塗料等)

が該当します。

塗料図鑑 単層弾性塗料

期待耐用年数の意味を教えて下さい。

塗装された塗膜は、紫外線や水、排気ガス等の劣化原因により、塗装初期の機能・性能が次第に低下します。
通常、塗膜の劣化には様々な段階があります。
1: 塗膜表面の汚れ、変退色等、外観性能が失われる。
2: 塗膜の表面劣化が進行し、チョーキング(白亜化)、磨耗、ひび割れ等が生じる。
3: 塗膜のひび割れが素地まで進行し、浮きや剥がれが生じ始める。
4: 塗膜が剥離し、素地との密着性、保護機能を失う。

この中で、1の状態は、塗膜の保護機能は失われていませんので、塗り替え工事を行うには早いと言えます。2、3の状態に達した時期が最適な修繕時期である為、この状態に達するまでの期間を耐用年数とします。4の状態になりますと、塗膜の保護機能は、全く期待出来ない為、完全に除去して新しい塗材で改修する事になります。
通常、塗膜の劣化は、材料・地域性・施工レベル・メンテナンス・施工部位等・様々な要素が含まれています。ですから、期待耐用年数として表示している数値は、この様な点を考慮して設定されています。

塗り替え工事の施工例

塗料のツヤによって、耐久年数は変わってきますか?

現在の建築用塗料はツヤの差による耐久年数の差は、ほとんどありません。

塗装・塗料用語について 施工・塗料の性能について 当店の業務サービスについて その他
お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ