塗り替え工事の用語辞典-に|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 塗り替え工事の用語辞典-に

塗り替え工事の用語辞典

塗装工事・塗料・外装リフォームに関する専門用語を事典風にまとめました。「用語辞典」の内容は、定期的に更新していきます。

「に」から始まる用語

2液型エポキシ樹脂パテ(2えきがたえぽきしじゅしぱて)

耐薬品性・接着性が最も優れたパテです。コンクリート素地や金属系素地に用いられ、特に高耐久性型エナメル塗料用のパテとして使われます。ALC等、表面強度の低い素材には使用できません。

2液型塗料(2えきがたとりょう)

主剤と硬化剤(添加剤と記載している場合もあります。)を正確に撹拌させる事によって、化学反応させて硬化する塗料の事です。施工の際には、攪拌方法、可使時間、配合比による硬化不良に注意する必要があります。

2液型ポリエステルパテ(2えきがたぽりえすてるぱて)

2液型ポリエステルパテは、厚膜性・研磨性に優れていますが、耐アルカリ性がないため、セメント系素地には使用できません。主に金属・木部に使用されます。

二酸化チタン(にさんかちたん)

人体に無害で化粧品にも使用されています(ファンデーション)。その光分解能力が注目されいろいろな分野で応用製品が研究されています。白色塗料に古くから使用されています。

二次シール(にじしーる)

二次シールとは、二段階防水構法において、屋内側に位置するシーリング材及び、その工法の事を言います。

にじみ

塗料を塗り重ねた時、下塗りの色が上塗りの塗膜に滲み出てくる事を言います。塗料に染料や有機塗料が入っていたり、下地に油が付着していると起きやすいです。「泣く」とも言います。

日本塗料工業会標準色 (にほんとりょうこうぎょうかいひょうじゅんいろ)

日本塗料工業会標準色とは、日塗工あるいは、JPMA標準色と呼ばれます。日本塗料工業会が定める塗料の色標準です。現在の日本の塗料の色標準、この標準番号を使えばメーカーからその色の塗料が購入できます。

二面接着(にめんせっちゃく)

シーリング工事に於いて、サイディングの目地等のシーリング充填施工を行う場合、シーリング材充填部の底面にボンドブレイカーを貼り、底面を接着しないよう、左右部材同士のみ接着する方法です。目地が深すぎる場合は、バックアップ材を詰めて深さを調節してからシーリング材を充填します。

人工(にんく)

人工とは、ある一定の仕事をする為に必要な職人の人数の事。大工工事・左官工事・塗装工事等では、建物の規模や仕様に応じて、坪数当たりで何人工と見込んで、手間の算出がなされます。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ