塗り替え工事の用語辞典-え|名古屋周辺で外壁塗装・塗装工事なら小林塗装へ

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 塗り替え工事の用語辞典-え

塗り替え工事の用語辞典

塗装工事・塗料・外装リフォームに関する専門用語を事典風にまとめました。「用語辞典」の内容は、定期的に更新していきます。

「え」から始まる用語

エアスプレー(えあすぷれー)

塗料を霧状に噴出して塗装する塗装器具です。

エアレス(えあれす)

塗料を高圧に加圧し、小口径から塗料を噴出して吹き付け塗装する塗装器具です。

A.L.C(えーえるしー)

オートクレープ高温高圧蒸気の養生して作られる気泡コンクリートの事です。軽量で耐火性断熱性に優れています。主に壁面材等に使われます。

エクステリア(エクステリア)

エクステリアとは、門、扉、塀、物置、カーポート、フェンス等、住宅の外回りの設備の事です。広義では、ガーデニング用の設備・建材やウッドデッキ等までをエクステリアに含むケースもあります。インテリアに対する対語です。

エコマーク(えこまーく)

エコマークとは、環境への負担が少なく、環境保全に役立つ商品である事を示すマークです。

エコロジー(えころじー)

エコロジーとは、本来は「生態学」を意味します。近年は「エコロジカル・ライフ」を「環境にやさしい生活」と訳す等、環境保全や地球環境に負荷を掛けないという意味に用いられる事が多いです。

SOP(えすおーぴー)

SOPとは、合成樹脂調合塗料の事です。不透明仕上げの合成樹脂塗料で、合成樹脂のフタル酸を用いて、油性調合ペイント塗(オイルペイント)の欠点である、乾燥時間の長さや表面の劣化・光沢等を改良したものです。主に建物内外部の鉄部や内部の木部に用いられます。

エッグシェル(えっぐしぇる)

半ツヤの塗膜状態の事です。5分ツヤ有り=卵の殻

エッチングプライマー(えっちんぐぷらいまー)

ブシラール樹脂、クロム酸塩、リン酸等を主成分とする金属表面処理用塗料の事です。金属面にリン酸皮膜を形成して塗料の付着性を向上させ、錆止め効果があります。短期暴露型で系金属や 亜鉛メッキ面に有効なタイプと長期暴露型で次工程塗装まで数か月の屋外暴露に耐える鋼材用があります。

荏の油(えのあぶら)

エゴマ(荏胡麻、シソ科の一年草)の種子から採った油で油紙・雨傘等に塗られていました。

FRP(えふあーるぴー)

FRPとは、Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)の略称です。 一般にプラスチック系の材料として分類されますが、その特性はむしろ金属系の材料や木材の特性に匹敵し、比重に対する強度の割合が大きい為、「鉄より強く、アルミよりも軽い」材料として、広く活用されています。 金属や木材と違い、成形工場で樹脂とガラス繊維を組み合わせて材料を合成するので、強化材の割合を加減したり、樹脂の種類を選ぶ事によって要求特性に応じた製品を得る事が可能です。また、錆びたり、腐ったりしないので、普通に使えば長持ちします。その間、面倒な保守管理も殆ど必要が無いほど便利な材料です。 過って破損する事があっても、補修する事が出来るのも大きな特徴で、プラスチック系材料の中では他に類の無い、FRPの良い点です。

エフロエッセンス(えふろえっせんす)

石材やコンクリートの表面にできる白い結晶の事です。白華とも言います。ひび割れから侵入した雨水等が、コンクリート内の水酸化石灰と加水分解したものです。塗り替え工事の際には、このエフロエッセンスを完全に除去する必要があります。

エポキシ樹脂(えぽきしじゅし)

1分子中に、エポキシ基を2個以上有する熱可塑性合成樹脂の事です。エポキシ樹脂は、黄褐色の液体または、固体で分子量は300~8,000です。比重は、1.15~1.20です。ポリアミンや無水フタル酸で架橋硬化します。塗料の他に、接着剤、電気絶縁材料等に使われます。塗料としての特徴は、固着力に優れ、錆止め材、プライマー等に使われています。但し、紫外線には強くない為、上塗り材としては不向きです。

エポキシ樹脂注入(えぽきしじゅしちゅうにゅう)

エポキシ樹脂注入とは、補修工事クラックカ所に穴を開け、その中にエポキシ樹脂を注入して、ひび割れを接着・補修するという工事です。モルタルを塗り込む方法もあります。いずれも基礎の耐震補強工事ではなく、補修工事の範疇です。但し、基礎のクラックが4カ所以上ある等、劣化が著しい場合には、本格的な耐震補強工事が必要です。

エポキシ補修剤(えぽきしほしゅうざい)

エポキシ補修剤とは、躯体に出来たひび割れを補修する、エポキシ樹脂の補修剤の事です。シール剤と注入剤の2種類があり、それらを混合させる事で反応硬化が進み、反応硬化が完了すると、コンクリートにも劣らない強固な硬さになります。

エマルション(えまるしょん)

エマルションとは、水に油脂や合成樹脂が数マイクロメートルの粒子径で分散し、懸濁している状態の事を言います。エマルション樹脂を用いた塗料をエマルション塗料と言います。一般的には、水で希釈し、塗装後には水の発散によって固化します。表面には、ほとんどツヤが無い皮膜を作ります。現在、他の樹脂を添加させる事によって、様々な機能を持たせたツヤありの等のエマルション系塗料があります。

塩化ゴム塗料(えんかごむとりょう)

塩素化ポリエチレン、塩素化ポリプロピレン、イソプレンを芳香族炭化水素系溶剤に溶解し、DBP、塩化パラフィン等の可塑剤にアルキド樹脂等を加えて、付着力や硬さなどを改善し顔料を分散混合した塗料です。耐水性、耐候性に優れ、橋梁や船舶等に使われています。

塩化ビニル樹脂(えんかびにるじゅし)

塗料用の塩化ビニル樹脂は、酢酸ビニルやマレイン酸エステルを共重合させたものです。塩化ビニル樹脂系塗料の品質規定は、JIS5982の1種、2種に規定されています。
1種は屋内のコンクリート、モルタル、木材、石綿スレートに耐薬品性が求められる品質規定です。
2種については、屋外のコンクリート、モルタル、石綿スレート、金属に耐薬品性、耐湿潤、耐温、耐冷熱、耐候性が求められる品質規定です。 なお塩化ビニル樹脂系の塗料は、金属に対する付着性が良くない為、必ずプライマーの塗装が必要です。

えんこ

作業途中で故障等が起こり、工事が一時中断する事です。

臙脂色(えんじいろ)

臙脂色とは、濃い紅色の事を言います。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ