塗装・塗料・塗り替え用語辞典「と」から始まる塗装専門用語集|名古屋市小林塗装

塗装工事・お見積のご依頼は

〒462-0036 愛知県名古屋市北区安井3-8-21

お店のご案内 ブログ

文字サイズ

大 中 小
  1. トップページ
  2. 塗装・塗料・塗り替え用語辞典「と」から始まる塗装専門用語集

塗り替え工事の用語辞典

塗装職人さんや業者さんが使う、塗装・塗り替え工事の専門用語をまとめました。
ここでは、 「と」から始まる塗装用語「胴差し」、「樋」、「特殊顔料」等を記載しています。

「と」から始まる用語

戸当たり(とあたり)

戸当たりとは、扉枠の小口から、扉の厚み分だけ内側に入ったところに取り付ける小角材で、扉を閉めた際に扉が壁に当たるのを直前で防ぐ床に取り付ける金物の事を言います。

樋(とい)

樋とは、雨水を運ぶのに用いる装置、設備の事です。
「とゆ」「とよ」とも言います。
筒状ないしは筒を半分に切った様な形状をしています。

胴差し(どうさし) 

胴差しとは、木造建築の、2階建平側軸組の2階床位置に用いる木材の事です。
上下階の柱を緊結し、2階の壁を支えたり、梁を支えたりします。

透湿性(とうしつせい)

透湿性とは、湿気、湿流(空気中の水分)を塗膜の中を通じて循環させる性質の事です。
建物に生じる湿気は、室内と室外の水蒸気差によって生じます。
夏は、外気の水上気圧が高い為外部から室内へ、冬は室内から外部へと生じます。
透湿性を有する塗料は、壁面内部の水分を循環させ、結露を防止させる働きがあります。
結露は、汚れやカビ、クロスの剥がれ、木部の腐食の原因にもなります。

透過性防水塗材(とうかせいぼうすいとざい)

透過性防水塗材とは、無機有機複合型の塗料です。
通気性を持たせながら防水効果も持たせたものです。
通気がある為結露が起きにくく、コンクリート躯体に適しています。
その反面、色数が少なく、中性化防止効果も少ないです。

凍害(とうがい)

凍害とは、コンクリート等の素地に塗装し、乾燥過程の時、素地が低温で、塗膜が充分に硬化しない現象の事を凍害と言います。
特に、冬場の施工は気温に注意する必要があります。

胴ぶち(どうぶち)

胴縁とは、壁の下地材の事です。

とおし刷毛(とおしばけ)

とおし刷毛とは、塗料を縦横に塗り広げた後に、最後に端から端まで、まっすぐに通して塗る刷毛さばきの事です。

砥ぎ(とぎ)

砥ぎとは、塗面を研磨する事です。

特殊顔料(とくしゅがんりょう)

特殊顔料とは、メタリックなどのテクスチャーを付与させます。
代表的な物は、アルミ二ウム・マイカ等です。

塗シン(としん)

塗シンとは、塗料用シンナーの事です。

吐出量(としゅつりょう)

吐出量とは、スプレー塗装時にスプレーガンから出る塗料の量の事です。
スプレー吐出量の調整は、スプレーガンの吐出量調整ネジで行います。

塗装(とそう)

塗装とは、材料の表面を塗料の皮膜で覆う表面処理の一つです。
一般的に物体の装飾や保護、防錆を目的として行われます。
特に鉄の場合は、表面の錆が内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須であります。
均一に施された塗装ほど、長持ちしますが、一度の塗布では難しい為、単一の塗料でも重ね塗りする場合があります。
その際、前回と同一の一定方向に向かってではなく、直角になる方向に塗布していく事で塗斑を抑えます。

塗装条件(とそうじょうけん)

塗装条件とは、一般的塗料は、摂氏5度以下、湿度85%以上では塗装しない事です。

塗装工事(とそうこうじ)

塗装工事とは、主に外壁の塗装に関する工事の事です。
塗装工事の代表的な例としては、ヒビ割れ防止や防水の為の外壁の塗り替えや、金属部の腐食を抑える為に行われる塗り替え等があります。

塗装系(とそうけい)

塗装系とは、塗装される又は、既に塗装されている塗料の塗膜層の総称の指す言葉です。

トーチ工法(とーちこうほう)

トーチ工法とは、改質アスファルシートトーチ工法とも呼ばれます。
トーチ工法は、改質アスファルトルーフィングシート裏面と下地面をトーチバーナーで焙り、溶融しながら張り付ける工法です。
ルーフィングシート端部から溶融した改質アスファルトが適度にはみ出す程度に焙る事が重要です。

トップコート(とっぷこーと)

トップコートとは、仕上げ材として、壁面に用いられる塗料の事です。
二次的な目的として、耐候性、耐汚染性等といった効果も得られます。
一般的にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素等の樹脂の塗料が使われます。
トップと呼ばれる場合もあります。

トップライト(とっぷらいと)

トップライトとは、屋根に設ける窓の事で、天井面からの採光の為に設けられます。
壁面の窓に比べて3倍の採光効果があるとされます。
天窓とも呼ばれます。
トップライトは、一般的に北側の屋根に取り付ける事が多いです。
南側にトップライトを設ける場合は、夏に直射日光を受ける事があるので、設計の際には注意が必要です。

トタン(とたん)

トタンとは、亜鉛めっき鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを言います。

トタンペイント(とたんぺいんと)

トタンペイントとは、トタン(亜鉛めっき)用の塗料の事です。
トタンペイントは、トタンに対し、一般塗料に比べて、付着性、耐水性、耐候性が良くなる様、設計されています。

特記仕様書(とっきしようしょ)

特記仕様書とは、一般仕様に依らず、特定の仕様について示した文書の事を言います。

戸袋(とぶくろ)

戸袋とは、雨戸を収納する部分の事を言います。

どぶ漬け(どぶづけ)

どぶ漬け塗装とは塗装物を塗料の中に直接漬け込む塗装法です。
塗料が行き渡った後、塗装物を塗料から引き上げ、乾燥させます。
どぶ漬け塗装は浸漬塗装、デッピング塗装とも呼ばれます。

塗付量(とふりょう)

塗付量とは、一定面積に塗った直後の塗料の量を指します。

砥の粉(とのこ)

砥の粉とは、粘土(黄土)を焼いて粉にしたものです。
砥の粉は主に木材の色付け・塗装下地・目止めに用いたり、漆器の漆下地の原料として使用します。

戸袋(とぶくろ)

戸袋とは、雨戸を開ける際に、その雨戸が収納される場所の事です。
従来の一般住宅で多く見られますが、最近では、シャッターの一般住宅が増えた為、戸袋の無い住宅が増えています。

ドーマー(どーまー)

ドーマーとは、ロフト、小屋裏部屋等への採光を目的とした屋根の上に設けた窓及び、屋根の事を言います。

塗膜形成要素(とまくけいせいようそ)

塗膜形成要素とは、塗膜を形成する為の主成分の事です。

塗膜研磨(とまくけんま)

塗膜研磨とは、研ぎの事です。
硬化塗膜のゴミを取り、平滑にして、上に塗る塗料の付着を改善する為の研磨の事です。

塗膜の外観(とまくのがいかん)

塗膜の外観とは、塗膜の外観とは、肉眼で見た時の塗膜の状態の事です。
塗料の一般試験方法では,塗膜を拡散昼光の下で見本品と比べて、色の差異・色むらの程度・つやの差異・塗膜の艶斑程度・塗膜厚さの斑の程度・レベリング・はけ目・ゆず肌・しわ・つぶ・くぼみ・ピンホールの程度・流れ・はじき・泡・膨れ・割れ・剥がれ・白化の程度を調べます。

塗膜防水(とまくぼうすい)

塗膜防水とは、防水塗材を塗布し、それが硬化する事によって、形成される防水層の事を言います。
塗膜防水には、ウレタンゴム系防水材、FRP防水材、ゴムアスファルト系防水材、ポリマーセメント系防水材等が挙げられます。

とまり

とまりとは、塗装用語の一つで、塗膜の隠蔽力の事です。「とまりがよい」と言います。

塗面(とめん)

塗面とは、塗装職人さんが使う用語の一つで、塗膜又は塗膜層の表面の事を言います。

共色(ともいろ)

共色とは、塗装用語の一つで、全く同じ色の事を言います。

ドライウォール工法(どらいうぉーるこうほう)

平滑に一面の大壁にする工法の事です。
石膏ボード面をパテやジョイントテープを使って大壁にします。

取り合い(とりあい)

取り合いとは、塗装職人さんが使う用語の一つで、面や部分が切り替わっている所の事です。

トルエン(とるえん)

トルエンとは、芳香族炭化水素化合物の代表格です。
無色透明で、強い芳香があります。
塗料接着剤、印刷インキ等、現在多くの溶剤製品に使われています。
ネズミによる経口毒性(LD50)は500mg/kgです。
高濃度暴露する事によって、強い中毒作用が起きます。
シンナー遊びに使われる物質です。

トルネード洗浄(とるねーどせんじょう)

トルネード洗浄(ターボ洗浄)とは、高圧洗浄機を高圧洗浄方法の1つで、屋根や土間の洗浄をするのに適した洗浄方法です。
高圧洗浄機のランスに付けた専用ノズルの先端が高速回転し、通常の高圧洗浄よりも約1.3倍程度の水圧で噴射する事により、通常の水圧では、落とせない汚れを落とす事ができます。
トルネード洗浄は、汚水が周囲に飛散しやすいので注意が必要です。

ドレン(どれん)

ドレンとは、雨水や汚水を排水するための装置(管・溝・部品)の事です。
また、陸屋根等に付けられる、雨水を流す為の穴に取付けられる物でもあります。
エアコン等の空気配管等に設置する水抜きの管をドレンホースと言います。

泥状割れ(どろじょうわれ)

泥状割れとは、乾燥中に生じる深い割れの事です。
泥状の割れは、主に顔料成分の多いフィラー等の塗料を多孔質の素地に厚く塗装した際、生じやすいです。

お住まいの外壁塗装・屋根塗り替え工事なら、「住まいの塗り替え専門店」小林塗装にお任せ下さい!
0800-808-1020
営業時間:AM8:00~PM8:00/※こちらのフリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。
052-914-0163
営業時間:AM8:00~PM8:00
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

サイト内検索

こだわりの塗装工事の紹介 外壁塗装について 屋根塗装について 小林塗装 色見本 カラーシミュレーション 小林塗装 塗料図鑑 アフターフォローについて 塗料の歴史について 外壁・屋根の塗装道具の紹介

小林塗装

〒462-0036
愛知県名古屋市北区安井3-8-21

見積依頼
0800-808-1020

塗装工事に関する質問等
052-914-0163

携帯電話
090-1987-2619

FAX
052-934-7666

E-Mail
infoyuzu-tosou.com

営業時間
AM8:00~PM8:00

愛知県知事 許可(般-28)
第107922号

取扱い塗料メーカー

● アイカ
● IPペイント
● エスケー化研
● 大谷塗料
● 関西ペイント
● 菊水化学
● 玄々化学
● スズカファイン
● 大同塗料
● 大日本塗料
● ダイフレックス
● トウペ
● 日本特殊塗料
● 日本ペイント
● 水谷ペイント
● ロックペイント
● 和信化学 など

取扱い工事

外壁塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

屋根塗装工事
(一般住宅・集合住宅・事務所・倉庫・工事等)

室内塗装工事
(一般住宅・事務所・倉庫・工事等)

防水工事
(屋上・ベランダ・通路等)

足場仮設工事

板金工事・雨樋工事・内装工事

シーリング工事・外壁補修工事・その他、修繕工事

外壁塗装 外壁塗装
ページの先頭へ